【車選び】それぞれのボディタイプの特徴とライフスタイル別の選び方~総集編~

車を買う際にどんな車がいいか迷いますよね。正直どれも良くて、なんとなく値段や燃費、ぱっと見の見た目などで判断しがちです。しかし車のボディタイプは見た目の違いだけでなく、それらにはそれぞれ個性があり、メリット・デメリットがあります。

今回はそれぞれのボディタイプの特徴、そしてメリットとデメリットをご紹介するコーナー『総集編』として、ライフスタイル別おすすめボディタイプまでご紹介します。

皆さんが皆さんのライフスタイルに合ったクルマ選びをする際に役立てていただけたら嬉しいです。

また、近年はここに書いてあるボディタイプの型にはまらない車も数多く販売されています。そのため人によっては少し疑問を抱く箇所がある場合もあるかと思いますが、あくまで代表的なくくり方として今回書かせていただくので、参考にしていただければと思います。

車のボディタイプ一覧

現在日本で販売されている車のボディタイプは大きく分けて7種類あります。まずはどのような種類があるか見ていきましょう。

①セダン

車と言ったらまず思い浮かぶのがこのボディタイプですよね。『車の絵を描け』と言われたらとりあえず描きがちなあのボディタイプです。セダンとは車の中で最も基本的なボディタイプで、エンジンルーム、居住空間、トランクルームの3つで分かれている『3ボックス構造』と呼ばれる構造を持っています。

メリットは高いボディ剛性と走行性能、そしてエレガントなスタイリングを兼ね備えていることです。

デメリットはその分トランクルームが狭いということで、実用性にはあまり優れていない車が多いことです。

②クーペ

『スポーツカー』といえば思い浮かぶあの車がクーペです。セダンよりもルーフラインがなだらかで美しく、セダンとは違いルーフラインがトランクルームまで伸びている車です。

メリットは流れるようなルーフラインによる美しいスタイリング、そしてセダンよりもさらに高い走行性能を兼ね備えているところです。

デメリットはその分セダンよりもさらにトランクルームが狭く、乗車定員も少なくなるという点です。

③ステーションワゴン

セダンとミニバンのいいとこどりをしているのがステーションワゴンです。もともとセダンであった車の実用性を高めるため、トランクルームを上に引き伸ばして居住空間とトランクルームが1つに繋がるスタイリングとして作られたのがステーションワゴンです。

メリットは実用性が高いにもかかわらず、セダンのフォルムを受け継ぐ美しいスタイリング、そして高い走行性能です。

デメリットはそれでもやはり荷物積載量ではSUVやミニバンに劣ることと、走行性能もセダンやクーペには劣るということです。

④SUV

2019年今最も勢いのあるボディタイプの1つです。『Sports Utility Vehicle』の略ということで明確な定義がなく、立ち位置が少し曖昧なボディタイプではありますが、最低地上高が高く、タイヤも大きく、存在感抜群の、街で見る『大きい車』がこのSUVです。

メリットは人も荷物も乗ることで実用性が高いこと、そして悪路での走破性が高いこと、そして圧倒的な存在感です。

デメリットは駐車場に入らないことや、維持費が高くなりがちなことが挙げられます。

⑤コンパクトハッチバック

小さなボディサイズに大きな可能性を秘めたボディタイプがコンパクトハッチバックです。トヨタ アクアなど価格や燃費重視の車から、BMW M140i(M135i)など超高性能な車まで幅広くラインナップがあり、興味深いボディタイプです。

メリットは小さい車体による親しみやすいデザインと運転のしやすさ、そして経済的であることです。

デメリットは安価による質素な装備と、小さなボディサイズによる実用性の低さです。

⑥軽自動車

街で見かける、四角くて黄色いナンバーの付いた車が軽自動車です。もともとはコンパクトハッチバックと同じ部類でしたが、戦後に規定が設けられて現在の『軽自動車』という枠組みが生まれました。

メリットは価格、維持費共に圧倒的な安さ、そして小さな車体による取り扱いやすさです。

デメリットは安全性の低さ、走行不安定性とパワー不足です。

⑦ミニバン

大きくて四角い、家族連れに大人気なあの車がミニバンです。もともと商用バンだったものを、人々の生活になじむように改良して誕生したのがミニバンです。ミニバンといっても大きいですが、使い勝手に優れる車です。

メリットは実用性が非常に高く、バリュエーションや装備も豊富であることです。

デメリットは車体が大きいうえに非力で、運転を楽しむことはできないことです。

ライフスタイル別おすすめボディタイプ

そんな個性豊かなボディタイプのラインナップの中で、どのボディタイプにすればいいのかわからない!という方はいらっしゃると思います。しかしボディタイプは、あなたのライフスタイルにぴったりのものを選ぶことでそのメリットが最大限に生かされるのです。それでは主なライフスタイルとそれぞれにぴったりなボディタイプをご紹介します。

①買い物や送り迎えなど短距離での利用がメインの方

そんな方にはコンパクトハッチバック、軽自動車がおすすめです。

買い物や送り迎え、通勤などで近距離で毎日使う場合、維持費は安く抑えたいですよね。コンパクトハッチバックや軽自動車は維持費も安く、毎日使う上での小回りのききやすさが非常に役立ちます。さらには最近はカラーバリエーションも豊富でデザイン性にも優れたものも多いです。そして軽自動車などでも近年出たモデルなどでは先進の運転支援技術などが装備されているものも多く、歩行者検知型被害軽減ブレーキがついているものもあり、安全性においても進化しています。

ですから女性や初心者の方をはじめとする近距離での利用がメインの方にはコンパクトハッチバックと軽自動車がおすすめだと言えます。

②休みの日に家族や友人とドライブやアウトドアに出かける方

そんな方にはミニバン、SUVがおすすめです。毎日利用することは少なく、必要な時だけ、特に週末などの休みの日に大人数で遊びに行くことが多い場合、あまり燃費の悪さや取り回しの悪さは気にすることはないでしょう。それ以上に、荷物や人がどれだけ載せられるか、長距離でも快適か、そういった面が重要視されるかと思います。ミニバンやSUVは大きい車体により、車の中でも特に居住性と実用性に優れ、人も快適にたくさん乗せることができ、荷物もたくさん載ります。

ですから家族連れや友人と遊ぶことの多い方にはミニバンやSUVがおすすめであると言えます。

③でもミニバンやSUVよりデザイン性に優れた車が良い方

そんな方にはステーションワゴンがおすすめです。週末や休みの日に家族や友人と出かけたいけど、スタイリッシュな車の方が良いという方の場合、積載量は少しミニバンやSUVに劣るものの、セダンと共通する高いデザイン性を兼ね備えたステーションワゴンが良いでしょう。ステーションワゴンなら、住宅街の中でもデザイン性の高さのおかげで溶け込むこともできつつ、ルーフボックスを付けても違和感がないので、アウトドアも都会的スタイルもどちらも両立できているかと思います。

このことからアウトドア派だけどデザイン性も重視したい方にはステーションワゴンがおすすめであると言えます。

④デートなどに利用することが多い方

そんな方にはクーペ/オープンカー、セダンがおすすめです。こちらは主にセカンドカーとしての所有が多いと思いますが、週末や休みの日に乗ることが多く、さらには大人数ではなく、デートで2人だけの時間を大切にしたい。そんなときに必要なのはデザイン性、ラグジュアリー感、走行性能などかと思います。クーペ/オープンカーやセダンなら、荷物や人こそそこまで乗らないものの、特別な時間をより特別にしてくれるという良さがありますので、デートなどにぴったりです。

以上のことから、デートでの利用が多い方にはクーペ/オープンカーやセダンがおすすめであると言えます。

ライフスタイルに合った車選びを

車には、様々なボディタイプが存在していて、今回ご紹介したボディタイプはすべてのボディタイプを網羅しているわけではなく、枠から外れたボディタイプの車も数多く存在します。例えばSUVクーペや、SUVカブリオレ、4ドアクーペ、軽自動車オープンカーなどといった車たちが代表的に登場してきています。そのように様々なボディタイプが存在する今、どのような車を買えばよいのか、この記事を参考にあなたのライフスタイルに合った車選びをしていただけたらと思います。

Ancarが目指す、新しいカーライフとは

ライフスタイルに合った車選びをする上で必要なことの中には、車に関する知識と購入費用が必要ですよね。その場合、今所有している車を売却してから購入することになる人も多いかと思います。車を購入する際にはなるべく簡単に早く、できれば高く売却したいですよね。Ancarの『おまかせ出品』では、売却したい車をAncarに預け最低保証金額を受け取り、さらにAncarへ出品代行を行い、Ancarで売れたらさらに利益をもらえる新しい車の売却方法です。Ancarをはじめとして、グーやカーセンサーなど様々な中古車情報サイトにも掲載されるため、成約率も高いのが特徴です。

これまでの個人間売買であれば、車が売れた時点で相手側から入金があるのが普通でしたが、おまかせ出品では売却したい車を預けるとすぐに最低買取保証金額を受け取ることができます。また、この最低保証金額も買取業者の査定価格よりも高い金額が設定されています。

Ancarが代理で出品、1ヶ月以内にに取引が成立すれば、成立した金額と最低保証金額の差額が出品者に還元されますし、成立しなくても最低保証金額でAncarが買取るという、利用者にとってメリットしかないサービスなんです!

おまかせ出品の詳細を見る

このシステムを利用したお客様の声を記事にもしていますのでよかったら是非こちらも読んでいただけると幸いです。

【使わない理由はなかった】Ancarおまかせ出品を通して得た、新しいカーライフ