【車選び】それぞれのボディタイプの特徴とライフスタイル別の選び方~総集編~

車を買う際にどんな車がいいか迷いますよね。正直どれも良くて、なんとなく値段や燃費、ぱっと見の見た目などで判断しがちです。しかし車のボディタイプは見た目の違いだけでなく、それらにはそれぞれ個性があり、メリット・デメリットがあります。

今回はそれぞれのボディタイプの特徴、そしてメリットとデメリットをご紹介するコーナー『総集編』として、ライフスタイル別おすすめボディタイプまでご紹介します。

皆さんが皆さんのライフスタイルに合ったクルマ選びをする際に役立てていただけたら嬉しいです。

また、近年はここに書いてあるボディタイプの型にはまらない車も数多く販売されています。そのため人によっては少し疑問を抱く箇所がある場合もあるかと思いますが、あくまで代表的なくくり方として今回書かせていただくので、参考にしていただければと思います。

車のボディタイプ一覧

現在日本で販売されている車のボディタイプは大きく分けて7種類あります。まずはどのような種類があるか見ていきましょう。

①セダン

車と言ったらまず思い浮かぶのがこのボディタイプですよね。『車の絵を描け』と言われたらとりあえず描きがちなあのボディタイプです。セダンとは車の中で最も基本的なボディタイプで、エンジンルーム、居住空間、トランクルームの3つで分かれている『3ボックス構造』と呼ばれる構造を持っています。

メリットは高いボディ剛性と走行性能、そしてエレガントなスタイリングを兼ね備えていることです。

デメリットはその分トランクルームが狭いということで、実用性にはあまり優れていない車が多いことです。

②クーペ

『スポーツカー』といえば思い浮かぶあの車がクーペです。セダンよりもルーフラインがなだらかで美しく、セダンとは違いルーフラインがトランクルームまで伸びている車です。

メリットは流れるようなルーフラインによる美しいスタイリング、そしてセダンよりもさらに高い走行性能を兼ね備えているところです。

デメリットはその分セダンよりもさらにトランクルームが狭く、乗車定員も少なくなるという点です。

③ステーションワゴン

セダンとミニバンのいいとこどりをしているのがステーションワゴンです。もともとセダンであった車の実用性を高めるため、トランクルームを上に引き伸ばして居住空間とトランクルームが1つに繋がるスタイリングとして作られたのがステーションワゴンです。

メリットは実用性が高いにもかかわらず、セダンのフォルムを受け継ぐ美しいスタイリング、そして高い走行性能です。

デメリットはそれでもやはり荷物積載量ではSUVやミニバンに劣ることと、走行性能もセダンやクーペには劣るということです。

④SUV

2019年今最も勢いのあるボディタイプの1つです。『Sports Utility Vehicle』の略ということで明確な定義がなく、立ち位置が少し曖昧なボディタイプではありますが、最低地上高が高く、タイヤも大きく、存在感抜群の、街で見る『大きい車』がこのSUVです。

メリットは人も荷物も乗ることで実用性が高いこと、そして悪路での走破性が高いこと、そして圧倒的な存在感です。

デメリットは駐車場に入らないことや、維持費が高くなりがちなことが挙げられます。

⑤コンパクトハッチバック

小さなボディサイズに大きな可能性を秘めたボディタイプがコンパクトハッチバックです。トヨタ アクアなど価格や燃費重視の車から、BMW M140i(M135i)など超高性能な車まで幅広くラインナップがあり、興味深いボディタイプです。

メリットは小さい車体による親しみやすいデザインと運転のしやすさ、そして経済的であることです。

デメリットは安価による質素な装備と、小さなボディサイズによる実用性の低さです。

⑥軽自動車

街で見かける、四角くて黄色いナンバーの付いた車が軽自動車です。もともとはコンパクトハッチバックと同じ部類でしたが、戦後に規定が設けられて現在の『軽自動車』という枠組みが生まれました。

メリットは価格、維持費共に圧倒的な安さ、そして小さな車体による取り扱いやすさです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら