【車選び】あなたにぴったりのボディタイプ~軽自動車編~メリット・デメリット

車を買う際にどんな車がいいか迷いますよね。正直どれも良くて、なんとなく値段や燃費、ぱっと見の見た目などで判断しがちです。しかし車のボディタイプは見た目の違いだけでなく、それらにはそれぞれ個性があり、メリット・デメリットがあります。今回はそれぞれのボディタイプの特徴、そしてメリットとデメリットをご紹介するコーナー第6弾、『車の仕事人:軽自動車』です。

とにかく安く、燃費が良く、普段使いはもちろん仕事でも使えるような車が欲しい方におすすめなのが軽自動車です。

今回は軽自動車の特徴と、メリット・デメリット、そしておすすめ軽自動車まで全てをご紹介します。

軽自動車とは

今回は軽自動車を紹介しますが、そもそも軽自動車は、法的にも乗用車とは別の枠組みとして扱われる車です。その歴史はおよそ60年前から、戦後の法改正を境目に始まりました。費用やサイズの面で扱いやすいという面でもともと『小型自動車』としてコンパクトハッチバックなどと一つだった中から、『軽自動車』が分けられて法律が整備されました。

ですのでコンパクトハッチバックを含めるいわゆる『コンパクトカー』とは全く違うのです。まずは規格が決まっていて、軽自動車として扱われるためには以下の6つの条件を全てクリアする必要があります。①全長:3.4m②全幅:1.48m③全高:2.0m④排気量:660cc以下⑤乗車定員:4人以下⑥貨物積載量:350kg以下、この条件を全て満たしたものが黄色いナンバーを取り付けられ、販売されています。

軽自動車は、限られたスペースの中で実用性とコストパフォーマンスを最大限に引き伸ばした『日本のお家芸』のような車です。軽自動車のような車は、世界中でもなかなかみることのできない、日本の貴重な文化であるとも思います。

そんな軽自動車で皆さんもよく目にする車種としてはスズキ スペーシア、スズキ ハスラー、ダイハツ タントなど。あのCMでよくみる四角いやつらです(軽自動車のようでも普通車の枠組みの場合があるので要注意、ダイハツ トールなど)。

どんどん新作が発売される軽自動車、皆さんも購入を検討している人は多いのではないでしょうか。そんな軽自動車のメリット・デメリットをご紹介していきます。

軽自動車のメリット

軽自動車のメリットとして挙げられるものは大きく2つあります。

①価格、維持費ともに激安

お金の面は軽自動車の最大のメリットです。近年ハイテク化やハイブリッドエンジンなどの登場で、軽自動車でも新車価格で200万円を超えることも珍しくなくなりました。しかしそれは高級オプション等をつけた場合で、安いものなら新車価格100万円ほどで購入可能です。そして極め付けは、維持費です。排気量が660cc以下ということで燃費がいいのはもちろんのこと、毎年かかる自動車税は10,800円と普通自動車最低の34,500円と比べると驚異的な安さです。その他も有料道路の通行料金が安い、任意保険も安くできる、などなど安くなる要因はたくさんあります。本体価格も維持費も極限まで抑えたい人はまず軽自動車を検討するべきと言えます。

②車体がコンパクト

軽自動車のもう一つのメリットは、車体が非常にコンパクトであるということです。サイズの制約的に、高さは置いておいて、幅も長さも最大で3.4m、1.48mと非常にコンパクトです。長さでいえばポルシェ パナメーラのエグゼクティブ(ホイールベース拡張)モデルの全長5.2mの2m弱も短いことになります。驚異的なコンパクトさですね。このコンパクトさなら、どんな人でも運転しやすいボディタイプだと言えると思います。狭い道での運転や、デパート内の駐車場での駐車など、女性や運転初心者の方でも安心して扱える車だと思います。日本の道路状況の中では狭い道も多く、また軽自動車であればUターンも普通自動車に比べるとしやすいと思います。またコンパクトということで、デザインも女性ウケするような可愛いものも多く、女性におススメできる車であると思います。

参照元:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら