ロールスロイスのSUVカリナンってどんな車?特徴やスペック、価格帯を徹底解説!

ロールスロイスは世界最高峰の高級車として様々な人から、長い間愛され続けています。

走行性能に優れているロールスロイスは、静粛性も高いためイギリスの王室などからも御用達の車両となっています。

今までのロールスロイスはサルーンタイプのみでしたが、SUVモデルとしてカリナンが登場しました。

SUVモデルはまだ歴史が浅く、カリナンについて詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

そこで本記事ではロールスロイス カリナンの特徴やスペック、価格帯について詳しく解説していきます。

本記事を読むことでカリナンについて詳しく知ることができます。

ロールスロイス カリナンの特徴

ロールスロイス カリナンの特徴はオフロード・オンロードの両方で魔法の絨毯と呼ばれる、乗り心地のよさを発揮することです。

新プラットフォームやロールスロイス初の四輪駆動など、初めて尽くしの車両ですが高い完成度を誇っています。

オフロードでも、魔法の絨毯と呼ばれる乗り心地の良さを実現するために、新型システムが導入されました。

新システムは、エアサスペンションに導入され、そのおかげでオフロードでも今までの乗り心地を保っています。

オフロード走行する場合は、ボタン一つで走行モードを変更できるため簡単で、快適に走行できます。

また水への走行性能も高く、最大渡河水深は540㎜となっておりこの数値は高級SUVの中でも最大クラスです。

ロールスロイス同様に豪華な内装

ロールスロイス カリナンはSUVとは思えないほどの内装の豪華さと機能性の高さが特徴です。

内装には上質なレザーが使われており、ウッドパネルも質感の高いものとなっています。

シートは基本的には白色が基調とされていて、ウッドパネルとの愛称は抜群です。

リアシートは2人用のセパレートシートか3人用のベンチシートの2種類から選択することができます。

3人用は乗車定員が増えるというメリットがあるのに加え、ロールスロイスでは初のリアシートがおりたためます。

2人用は個人シートとなっており、広々とゆとりのある空間を満喫できる仕様です。

さらにセンターにはコンソールが設けられ、特製のウイスキーグラスやシャンパンなどが収納されています。

どちらにもメリット・デメリットが存在するため、使用する用途によって購入する方を選択するとよいでしょう。

ロールスロイスカリナンの新車価格

ロールスロイス カリナンの価格は3920万円からとなっています。

高級SUVと呼ばれるだけあって、価格はかなり高額な値段となっています。

ロールスロイス カリナンにはスポーツモデル「ブラックバッチ」があり、価格は4530万円からです。

通常のカリナンよりも、610万円も高い価格設定となっています。

高級車はモデルが違うだけで価格帯が大幅に変わる傾向があります。

ロールスロイス カリナンのスペック

ロールスロイス カリナンのスペックについて紹介していきます。

全長 5340㎜
全高 1835㎜
全幅 2000㎜
ホイールベース 3295㎜
乗車定員 4/5人
車両重量 2750~2850㎏
エンジン 60°V型12気筒/48バルブ
排気量 6748cc
最高出力 420kW
最大トルク 850N・m

上記の表を見てもらうとわかりますが、カリナンのボディサイズは日本車と比べてとても大きいです。

このサイズはアメ車などのフルサイズSUVと比べても負けない大きさです。

車両重量は重たいですが高出力エンジンのおかげで、スムーズな走行を実現しています。

まとめ

ロールスロイスは世界最高峰の車として高い人気と評判があります。

そんなロールスロイスが2018年ついに初のSUVを販売したことにより注目をあびました。

ロールスロイス初の四輪駆動など、すべてが初めての車両となっていますが、高い完成度です。

オフロード・オンロードの両方で高い走行能力を見せてくれます。

オフロードでも魔法の絨毯の名は健在で乗り心地の良い仕様となっています。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?