東京からお台場まで432円!?乗り捨てできるカーシェア「Times Car SHARE×Ha:mo」

皆さんは、都内を移動したいと感じたときにどのような移動手段を使いますか?電車やバスといった公共交通機関は人が多く疲れてしまう。一方で、一人の空間を楽しめるタクシーは料金が高く、なかなか利用できないのが現状です。車を運転できるのであれば、車で行くのが最も便利ですが、移動先で駐車場を探すのは金銭的にも手間がかかります。
そこで、新しい移動方法として自家用車ではなくカーシェアが普及してきています。しかし、カーシェアでも抱える問題は自家用車と同じです。このような問題を解決する新しい移動手段が現在、試験的に実施されています。

それは、乗り捨てできるカーシェアです。今回は、乗り捨てできるカーシェア「Times Car SHARE × Ha:mo」についてタクシーやカーシェアとの違いを踏まえながら料金の安さや移動のしやすさといったメリットを紹介します。

乗り捨てカーシェア「Times Car SHARE×Ha:mo」とは?

https://share.timescar.jp/tcph/

Times Car SHARE × Ha:moは、パーク24の「タイムズカープラス」と、トヨタの「Ha:mo(ハーモ)」を組み合わせた新しいシェアリングサービスです。既存のカーシェアリングサービスとは大きく異なり、レンタカーやマイカーの代わりとしての存在ではなく、バスやタクシーの代わりとなる新しい移動手段の形です。Times Car SHARE × Ha:moは、新しい移動手段として期待されているため、国土交通省支援の社会実験として都内で試験的にサービスが展開されています。

1番の強みは、やはり対象ステーションであればどこでも乗れて、どこへでも返すことができることです。対象車種はトヨタの「COMS」だけなので、超小型電気自動車で東京都心部を自由に動き回ることが可能です。

運転できる車「COMS」について

http://coms.toyotabody.jp/design/

運転できる車種は、「COMS」という一人のりの小型車両のみです。前方に運転手と後方のトランク以外は、装飾品は一切存在しないため、全長2.3m,全幅1.09mと全長・全幅ともに通常のクルマのおよそ半分ほどのサイズです。そのため、女の人や運転が苦手な人でも事故や接触の危険性を考えず運転することができます。

また、内装も無駄が一切ない作りになっており必要最低限の、速度計やハザード、バッテリー残量しか存在しません。また、最高速度は60km/ Lと最低限の速度であるため、クルマや運転を楽しむというよりは移動することを追求したクルマといえます。そのため、高速道路を走行する事はできないので注意してください。

タイムズカープラスと利用方法はほとんど同じ!

利用方法は、タイムズカープラスとほとんど同じです。Times Car SHARE × Ha:moは、専用アプリ「Ha:mo RIDE」(無料)またはパソコンからの利用登録と予約でサービスを利用することができます。出発地と目的地を選択して利用登録を行い、その後、30分以内に貸出開始となります。最大24時間の利用ができる上に、目的地の変更はいつでも可能なので急な用事の追加や都内散策がてらに利用することができます。

乗り捨てカーシェアは片道利用がおすすめ

乗り捨てのカーシェアにはおすすめの使い方があります。それは、通勤や都内移動における片道利用です。

現在、「COM」が配備されているステーションは都内に26箇所存在しているため、電車を乗り換える感覚で途中利用をおすすめします。例えば、東京駅で電車を降りてオフィス周辺のステーションで車を降りる際に利用できます。従来のカーシェアでは、時間制でクルマを借りている上に借りた場所と同じステーションにクルマを返却するルールとなっています。そのため、急ぎの理由で電車やバスといった公共交通機関ではなくクルマで行動したくても、従来のカーシェアは割高となり、短期的な目的での利用はできませんでした。結局、渋々タクシーを利用しお財布に負担をかけてしまうという方も多かったのではないでしょうか?しかし、Times Car SHARE × Ha:moならば特定のステーションであればどこにでも返却することが可能なので、片道利用として使用することができます。

さらに、乗り捨てカーシェアのおすすめの点は、その値段の安さです。その時の交通状況にもよりますが、ステーションの多い東京駅周辺からお台場のステーションに行く場合、所要時間は最速で15分のため、利用料金は216円とかなりお財布に優しい移動手段と言えます。

タクシーやカーシェアと何が違う?


次に、乗り捨てカーシェアがタクシーやカーシェアと圧倒的に異なる点を紹介します。乗り捨てカーシェアの特徴は、名前の通り乗り捨てが可能なだけではありません。その値段の安さも圧倒的に異なる点です。

東京駅からお台場まで最安432円!値段の違い

移動手段 ①乗り捨て
カーシェア
②タクシー ③電車 ④バス ⑤カーシェア
イメージ
所用費用 412円 2714円 432円 210円
所要時間 23分 23分 22分 30〜40分 23分
便利さ ★★★★☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆
その他 ステーションが
少ない
料金が高い 人混み 人混み 駐車場を探す手間

乗り捨てカーシェアの特徴として、東京駅からお台場エリアまで最安値で412円しかかからない、値段の安さが挙げられます。タクシーは当然ながら、運転手が存在し行きたい場所までの距離で料金が決まります。そのため、距離が遠ければ遠いほど、料金は高くなる傾向にありますが、行きたい場所にすぐに行くことが可能です。一方で、カーシェアはドライバーは自分自身のため、時間により料金が決まるので、気軽にクルマを借りることができますが、短期的な移動の場合には駐車場を探したり、時間による価格の増加などから利用することができません。

乗り捨てカーシェアならば、タクシーとカーシェアの良いところを掛け合わせて利用することができます。当然、自分がドライバーとなるため、飲酒運転や車内で休憩することはできませんが、忙しい時間の合間に一人の時間を儲けることができます。また、好きな場所まで移動し、そこでクルマを乗り捨てることもできるので駐車場の心配も必要ありません。

さらに、乗り捨てカーシェアは時間貸しのため道路状況によっては、電車やバスといった公共交通機関よりも安く移動することもできます。実際に、東京駅からお台場まで移動する場合、最安値は412円で移動可能です。

長距離移動ができない

Times Car SHARE × Ha:moは小型車両のため、高速道路、自動車専用道路の走行はできません。そのため、都内を早く移動したいからと首都高速道路にのったり、長距離旅行に使用することはできないので注意してください。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。