東京からお台場まで432円!?乗り捨てできるカーシェア「Times Car SHARE×Ha:mo」

皆さんは、都内を移動したいと感じたときにどのような移動手段を使いますか?電車やバスといった公共交通機関は人が多く疲れてしまう。一方で、一人の空間を楽しめるタクシーは料金が高く、なかなか利用できないのが現状です。車を運転できるのであれば、車で行くのが最も便利ですが、移動先で駐車場を探すのは金銭的にも手間がかかります。
そこで、新しい移動方法として自家用車ではなくカーシェアが普及してきています。しかし、カーシェアでも抱える問題は自家用車と同じです。このような問題を解決する新しい移動手段が現在、試験的に実施されています。

それは、乗り捨てできるカーシェアです。今回は、乗り捨てできるカーシェア「Times Car SHARE × Ha:mo」についてタクシーやカーシェアとの違いを踏まえながら料金の安さや移動のしやすさといったメリットを紹介します。

乗り捨てカーシェア「Times Car SHARE×Ha:mo」とは?

https://share.timescar.jp/tcph/

Times Car SHARE × Ha:moは、パーク24の「タイムズカープラス」と、トヨタの「Ha:mo(ハーモ)」を組み合わせた新しいシェアリングサービスです。既存のカーシェアリングサービスとは大きく異なり、レンタカーやマイカーの代わりとしての存在ではなく、バスやタクシーの代わりとなる新しい移動手段の形です。Times Car SHARE × Ha:moは、新しい移動手段として期待されているため、国土交通省支援の社会実験として都内で試験的にサービスが展開されています。

1番の強みは、やはり対象ステーションであればどこでも乗れて、どこへでも返すことができることです。対象車種はトヨタの「COMS」だけなので、超小型電気自動車で東京都心部を自由に動き回ることが可能です。

運転できる車「COMS」について

http://coms.toyotabody.jp/design/

運転できる車種は、「COMS」という一人のりの小型車両のみです。前方に運転手と後方のトランク以外は、装飾品は一切存在しないため、全長2.3m,全幅1.09mと全長・全幅ともに通常のクルマのおよそ半分ほどのサイズです。そのため、女の人や運転が苦手な人でも事故や接触の危険性を考えず運転することができます。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら