メルセデス・ベンツ SL350 AMGスポーツパッケージ おしゃれカスタム 【オーナーインタビューシリーズ】

実際にユーザー様からご出品いただいている、メルセデス・ベンツのSL350についてインタビューをしてきました。
どのような使い方をしてきたか、どこの部分が良かったのか、または悪かったのかなどのSL350について、実際所有されている方の意見をもとにご紹介していきます!

中古車購入時にはあまり聞く事のできない、個人売買だからこそできる前オーナーの貴重なご意見のご紹介です。
是非ご購入の参考にして頂けたらと思います!

概要


今回のご紹介車両は平成26年式メルセデス・ベンツSL350 AMGスポーツパッケージです。走行距離は15400km。車検は2019年7月まで残っています。

AMGスポーツパッケージは、メルセデス・ベンツが純正オプションとして用意するパッケージ装備です。

このSL350では19インチAMG製5スポークアルミホイールといったエクステリアパーツでスポーティな外観を追求していたり、内装に関してはAMGスポーツステアリングやホワイトパイピングを施した専用デザインのスポーツシート(ブラック内装に適用)などを採用しており、クールな雰囲気が演出されています。

購入は2016年7月頃で走行距離3000km時にディーラーで購入したそうです。

購入後の使い方としては通勤ではあまり使用せず、休日の買い物やスポーツジムに行くときなどで大切に乗られてきたとのことでした。
普段からよくオープンにして走られるそうで、開閉時の不具合は一切ありません。

【掲載車】メルセデス・ベンツ SL350 の外装について


他のメルセデスにはないアグレッシブなフロントマスクとオープンにしたときのボディの滑らかな曲線が気に入っているポイントだそうです。
「決して派手過ぎず、ダンディで紳士的。」とオーナー様はおしゃっていました。

走行距離も少なく、大きな凹み等もありません。とても状態が良いお車になります。


2箇所だけカスタムしてある点があります。SL550用のリアエンブレムとSL63AMG用のリアスポイラーが装着されています。
リアスポイラーを取り付けることによって、スポーティーさが増し全体的な印象が変わります!このカスタムはおしゃれポイントです。

外装の傷で気になるところは、フロントバンパー右の擦り傷とホイールのガリ傷とのこと。
パッと見で目立つような大きな傷や凹みはありません。

【掲載車】メルセデス・ベンツ SL350 の内装について


高いクオリティーの黒レザーシート、エアコンのダクトなどの細かパーツのデザインも良く全体的におしゃれで、またパネル類のボタン操作もしやすいとのこと。まるで飛行機のコックピットのような運転席が気に入っているそうです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら