エンジンの種類による違い|総集編

車を買う際にどの車がいいか迷いますよね。正直どれも良くて、なんとなく値段や燃費、ぱっと見の見た目などで判断しがちです。車選びをする中で大事になってくることの中に、エンジンタイプ選びがあります。エンジンタイプには大きく4つあり、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッド系エンジン、そして電気自動車です。しかし車のエンジンタイプには燃費などの数字の違いだけでなく、これらにはそれぞれ個性があり、メリット・デメリットがあります。今回はそれぞれのエンジンタイプの特徴、そしてメリットとデメリットをご紹介するコーナー『総集編』として、ライフスタイル別おすすめエンジンタイプまでご紹介します。

この記事内でご紹介しているエンジンタイプに属さないエンジンも存在しますが、あくまで代表的なものを今回はご紹介させていただきたいと思います。

エンジンタイプ一覧

現在日本で販売されている車のエンジンタイプには大きく4種類あります。

しかしまず、電気自動車以外のエンジンタイプでは基本的に、エンジン内のシリンダーとピストンという部分を主に使用し、吸入・圧縮・燃焼・排気という4工程によりエネルギーを生み、車を動かします。一番力を生む瞬間が4工程のうちの燃焼の部分で、燃焼と言いつつ小さな爆発を起こす工程です。この工程を何回も繰り返し生まれたエネルギーが、いくつかのパーツからなる伝動装置を伝って、最終的にはタイヤが回る力へと伝えられていきます。しかし、その中でそのエンジンの使い方や使用する燃料によって違いが生まれます。そして、電気自動車に関しては根本的に動力における違いがあります。

それではそれぞれのエンジンタイプの特徴と、メリットデメリットをまとめていきます。

①ガソリンエンジン

エンジンタイプの中でも最も普及率が高く、車の中で一番オーソドックスなエンジンタイプがガソリンエンジンです。基本的に吸入・圧縮・燃焼・排気という4工程によりエネルギーを生み、車を動かします。その4工程を忠実に行い、その4工程で生まれる動力のみを使用して走るのがガソリンエンジンの車です。

メリットは、滑らかで気持ちの良いエンジンフィーリングと、走行安定性が高く、車両価格がもっとも安く抑えられることが多いことです。

デメリットは、燃料費がもっとも高価で、燃費もあまり期待できないことです。

②ディーゼルエンジン

近年、エンジンタイプの一種として、ガソリンエンジンに負けじと人気が上がってきているのがディーゼルエンジンです。一時期は排ガス問題などが障壁となり、普及が落ち込んでいましたが、最近では『クリーンディーゼル』と言われる、排ガス問題も解消され乗り味もガソリンエンジンに近いものに改良されたディーゼルエンジンも多数販売されています。

メリットは、燃料費が電気自動車の次に安い上に燃費も良く、またディーゼルならではの豊富な低速トルクがあり坂道でも安心して運転できることです。

デメリットは、最近は抑えられてきていますが未だに気になるガラガラというエンジン音、高速走行性能の低さ、車両価格が比較的高額である事などが挙げられます。

③ハイブリッドエンジン

現在販売されているハイブリッドエンジンは基本的に、ガソリンエンジンと電気モーターとの組み合わせでできています。ハイブリッド車は、組み合わせた電気モーターが、ガソリンエンジンの発進や坂道など比較的大きなパワーが必要とされる場合に、サポートのように働いて動きます。さらに電気モーターの大きさによっては、自分で動力エネルギーを利用して電気モーターの充電を行ったり、車自体を電気だけで動かすこと(EV走行)も可能です。

メリットは、何と言っても燃費が良く、長持ちするのでリセールバリューが良く、さらには自動車税も安めになりやすい、といったことが挙げられます。

デメリットは、購入費用や修理費用が高額であること、乗り味に違和感を感じる場合があることなどです。

④電気自動車

もはやエンジンタイプの一種とは呼びがたいほど他のエンジンタイプとは異なっているのが電気自動車です。電気自動車は、電気をエネルギー源として電気モーターのみで走行します。電池を蓄えるバッテリーとタイヤを動かすモーター、それを制御するコントローラーの3つで動力が構成されており、簡単に表現すると『ミニ四駆』のようなもので、他のエンジンタイプとは異なった独特な乗り味があるのが特徴です。

メリットは、排ガスがないことによる環境への優しさ、燃費の良さ、燃料費の安さ、静かでトルクフルな走りができるということなどです。

デメリットは、航続距離が短い上に充電が面倒な場合が多く、車両価格も高いということです。

様々な面でエンジンタイプを徹底比較

それぞれのエンジンタイプの特徴とメリットデメリットを踏まえた上で、車両価格の低さ、燃費と燃料費の安さ、走行性能の高さという3つの項目で比較してみると、以下のようになります。また、こちらのグラフは、各自動車メーカーから販売されている価格と公表されている燃費、一般的な燃料費等の観点を元に、筆者の思う数値でまとめたものです。少し気になる点があるかもしれませんが、ご了承ください。

①ガソリンエンジン

②ディーゼルエンジン

③ハイブリッドエンジン

④電気自動車

グラフにして表してみると特にディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンは、色々な面で高くも低くもなく、バランスが良いエンジンタイプだということがわかりますね。一方でガソリンエンジンと電気自動車はほぼ正反対の結果となりました。あなたのライフスタイルに合いそうなエンジンタイプは見つかりそうでしょうか。

ライフスタイル別おすすめエンジンタイプ

それでは4つ全てのエンジンタイプを通してあなたのライフスタイルに合ったエンジンタイプがどれなのか、まとめていきます。

走りを楽しむカーライフを送りたい方

そんな方にはガソリン車が特におすすめです。

ガソリン車は高回転域まで安定して吹け上がるエンジンが多く、燃費こそ悪いものの意のままに操れる感覚が一番味わいやすいエンジンタイプだと思います。エンジンサウンドも他のエンジンタイプに比べるとより派手でかっこよく、『車を運転している』感覚が最も味わえると思います。

そのため、走りを楽しむカーライフを送りたい方にはガソリンエンジンがおすすめであるといえます。

環境に配慮したカーライフを送りたい方

そんな方には電気自動車が特におすすめです。

電気自動車は車両価格こそ高く、修理の際に費用が高額になってしまう場合があります。しかし、排気ガスを出さず、燃費も他のエンジンタイプに比べて群を抜いているという環境への配慮の高さに、そこにそのお金を払う価値はあると思います。また、人によっては電気自動車の運転フィーリングの方が楽しいと感じる方もいらっしゃると思いますのでぜひ一度試乗してみてはいかがでしょうか。

そのため、環境に配慮したカーライフを送りたい方には電気自動車がおすすめであるといえます。

走りも環境への配慮もどちらも大切にしたい方

そんな方にはディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンが特におすすめです。

ディーゼルエンジンもハイブリッドエンジンもどちらもメリットデメリットは似ているのですが、強いていえばディーゼルエンジンの方が走行性能の高さに寄っていて、ハイブリッドエンジンの方が環境への配慮に寄っているところがあります。しかしどちらも全てのニーズを網羅するかのようにバランスのとれたエンジンであるといえます。

そのため走りも環境への配慮もどちらも大切にしたい方にはディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンがおすすめであるといえます。

ライフスタイルに合った車選びを

車には、様々なエンジンタイプが存在していて、今回ご紹介したエンジンタイプはすべてのエンジンタイプを網羅しているわけではなく、枠から外れたエンジンタイプの車も数多く存在します。例えば枠組みが曖昧なプラグインパイブリッドや、ディーゼルハイブリッドなど、そして水素自動車など。そのように様々なエンジンタイプが存在する今、どのような車を買えばよいのか、この記事を参考にあなたのライフスタイルに合った車選びをしていただけたらと思います。

Ancarが目指す、新しいカーライフとは

ライフスタイルに合った車選びをする上で必要なことの中には、車に関する知識と購入費用が必要ですよね。その場合、今所有している車を売却してから購入することになる人も多いかと思います。車を購入する際にはなるべく簡単に早く、できれば高く売却したいですよね。Ancarの『おまかせ出品』では、売却したい車をAncarに預け最低保証金額を受け取り、さらにAncarへ出品代行を行い、Ancarで売れたらさらに利益をもらえる新しい車の売却方法です。Ancarをはじめとして、グーやカーセンサーなど様々な中古車情報サイトにも掲載されるため、成約率も高いのが特徴です。

これまでの個人間売買であれば、車が売れた時点で相手側から入金があるのが普通でしたが、おまかせ出品では売却したい車を預けるとすぐに最低買取保証金額を受け取ることができます。また、この最低保証金額も買取業者の査定価格よりも高い金額が設定されています。

Ancarが代理で出品、1ヶ月以内にに取引が成立すれば、成立した金額と最低保証金額の差額が出品者に還元されますし、成立しなくても最低保証金額でAncarが買取るという、利用者にとってメリットしかないサービスなんです!

このシステムを利用したお客様の声を記事にもしていますのでよかったら是非こちらも読んでいただけると幸いです。

【使わない理由はなかった】Ancarおまかせ出品を通して得た、新しいカーライフ