エンジンの種類による違い|ガソリンエンジンの仕組みと特徴

車を買う際にどの車がいいか迷いますよね。正直どれも良くて、なんとなく値段や燃費、ぱっと見の見た目などで判断しがちです。車選びをする中で大事になってくることの中に、エンジンタイプ選びがあります。エンジンタイプには大きく4つあり、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッド系エンジン、そして電気自動車です。しかし車のエンジンタイプには燃費などの数字の違いだけでなく、これらにはそれぞれ個性があり、メリット・デメリットがあります。今回はそれぞれのエンジンタイプの特徴、そしてメリットとデメリットをご紹介するコーナー第1弾、『ガソリンエンジン』です。

車の基本中の基本であるこのガソリンエンジンは、軽自動車をはじめ、誰しもが憧れるあのスーパーカーにも使用され、幅広く使われているエンジンです。

ガソリンエンジンとは

ガソリンエンジンとひとくくりに言っても、その中にはレギュラーガソリンとハイオクの2つがありますが、未だ自動車販売台数の半分ほどをガソリン車が占めていて、人気が高いエンジンタイプです。

電気自動車を除くエンジンタイプでは基本的に吸入・圧縮・燃焼・排気という4工程によりエネルギーを生み、車を動かします。その4工程を忠実に行い、その4工程で生まれる動力のみを使用して走るのがガソリンエンジンの車です。一番力を生む瞬間が4工程のうちの燃焼の部分で、燃焼と言いつつ小さな爆発を起こす工程です。この工程を下の図のように何回も繰り返し生まれたエネルギーが、いくつかのパーツからなる伝動装置を伝って、最終的にはタイヤが回る力へと伝えられていきます。

ではまず、このガソリンエンジンの中に含まれているレギュラーとハイオクとはどのような違いがあるのでしょうか。

その中の、レギュラーとハイオクの違い

レギュラーとハイオクの違いは『オクタン価』という値による分け方です。オクタン価とは、ガソリンのエンジン内での自己着火のしやすさを数値化したものです。日本で売られているガソリンのオクタン価はJIS規格で決められていて、例えばオクタン価が89以上のものはレギュラーと呼ばれ、96以上のものからがハイオクと呼ばれます。

ちなみに『ハイオク』の由来は、『ハイ(英語の高い)』『イソオクタン(オクタン価の基準となる自己着火しにくい液体)』から来ています。

ハイオクのように燃えにくい方が、ノッキングと呼ばれるカリカリ音の様なものがほどんど発生しないようになります。レギュラーガソリンでよく起こるノッキングでは、燃料が車の意図したタイミング以外で爆発を起こしていて、非効率的です。さらにハイオクは、自己着火率が低いため燃えにくいのですが、その分高圧縮してハイパワーを生み出すことができます。このような特徴から、ハイオクは国産高級車や高級輸入車、スポーツカーなどに多く採用されています。その分オクタン価を高くするためにかかる手間があり、レギュラーよりも高価になります。

余談ですが、ハイオク車に間違えてレギュラーガソリンを給油してしまうとどうなるでしょうか?実は、レギュラーガソリンとハイオクガソリンでは違いが燃えにくいか燃えやすいかの部分がほとんどであるため、理論上はハイオク車にレギュラーを入れても、レギュラー車にハイオクを入れても、走ることはできるのです(軽油を入れてしまうと故障につながります)。しかし、非効率化による燃費の低下や故障まではいかないもののエンジン内燃機関の劣化につながるケースが多いのも事実なので、それぞれの車に適した燃料を給油するようにしましょう。

ガソリンエンジンのメリット

そんなガソリン車のメリットにはこのようなものがあります。

①振動やノイズに対して静粛性が高い

これは主にディーゼルエンジンに対してですが、ガソリン車にはディーゼル車の様なガラガラ音や大きな振動がありません。なぜかというと、ディーゼルエンジンでは、燃料である軽油が燃えやすいため燃料と空気の混合気を圧縮するだけで高温になり大きな爆発を起こし、動く仕組みになっているからです。これは、空気と燃料の混合気を圧縮し、スパープラグと呼ばれる点火用装置で点火するガソリン車よりも効率的に大きなパワーを生み出しますが、大きな音と振動を生み出すことがデメリットです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら