ルノー初のSUV『コレオス』を徹底解説!評価や価格を紹介

ルノーといえば、どんな車が思い浮かびますか?

おそらく、テレビCMで見かける事が多いKANGOO(カングー)やTWINGO(トゥインゴ)という車種が思い浮かぶと思います。

では、コレオスという名前は聞いた事ありませんか?

現在は、販売されていませんが、コレオスという車は、ルノー初のSUVなのです!

そこで今回は、ルノー コレオスを徹底解説していきます。

ルノーのSUVに興味があったり、検討中の人はぜひ最後までご覧ください。

コレオスとはどんな車?

コレオスとは、ルノー初のSUVです。

今までルノーは、SUVを製造販売していませんでした。

しかし、日産自動車と業務提携を結んだことにより、日産の技術を取り入れる事ができるようになりました。

そこで、日産の「デュアリス」という車種をベースに開発されたのが、「コレオス」です。

言われてみれば、見た目も少し似ている所があると思います。

ぜひ、見比べてみてください。

【ルノー コレオス】

日産 デュアリス

【日産 デュアリス 】参照元:http://history.nissan.co.jp/DUALIS/J10/1008/index.html

また、「ルノーと日産が10年かけて試行錯誤を繰り返し、完成したのがコレオス」とルノー・ジャポンのCOOも話をしています。

どれだけコレオスを完成させることに注力していたのかが分かると思います。

つまり、ルノーと日産の技術が合わさり詰まった傑作の1台がコレオスなのです。

コレオスの特徴

コレオスの特徴を解説します。

コレオスの1番の特徴は、ルノー初のSUVということ、日産の技術が取り入れられているという事です。

 

初代コレオスは、2008年に誕生。

その後、2010年9月にマイナーチェンジをおこなったり、2012年に日本仕様のフェイスリフト、2013年にはマイナーチェンジ。

そして2016年1月に日本仕様の販売を終了しました。

コレオスの根本的な部分として、オールモード4×4i 4WDシステム、日産のエクストレイルに搭載されているものと同じ2,5L直列4気筒NAエンジン、6速CVTといった部分は日産から譲り受けたものです。

つまり、エンジン、トランスミッション、トランスファーなどの動力源は日産の技術が詰まっているという事です。

ボディやエクステリア、インテリアについては、日産とは全く違うものになっています。

ルノー独自のボディや細部の作り込みなどにより、日産の車以上のものを作り上げようとするルノーの意気込みが感じられます。

エンジンのセッティングやサスペンション、ブレーキや電子制御システムなどにおいても日産とは別物で、ルノー独自のシステムやセッティングとなっています。

また、衝突安全性能についてもコンピューターシュミレーションを駆使し緻密な計算をおこない設計され、ユーロNCAPの最高ランクを獲得しています。

コレオスは、SUVとしての4WDのダイナミックな走行性能を持ちつつ、居住空間が広くとられておりミニバンのような広さを実現しています。

また、走りはしなやかで、乗り心地が良くなるようサスペンションやダンパー、シートクッションなどのセッティングが施されており、快適に運転ができるようになっています。

コレオスの評判は?

コレオスの評判は、良いと言えます。

口コミや試乗レポートなどを見ても、「ゴツゴツ感はなく滑らかで乗り心地が良く、運転しやすい車」、「革張りのシートの柔らかさや質感が良く、長時間の運転でも疲れにくい」、「SUVでボディが大きめなのに、安定感があり安心する」などの声が挙がっていました。

SUVは、悪路走行をおこなっても問題ないように車高が高く設定されています。

コレオスも同様に、車高が高かったり、ホイールベースも少し長かったりと大きめのサイズとなりますが、サスペンションやボディ剛性、スタビライザーなど様々な所で緻密な計算がなされているため、走行安定性がとても良く安心して運転できるようになっています。

走行性能の良さと室内空間の広さが、コレオスに乗られている人の声として多くありました。

コレオスを検討している人や気になっている人にも、この評判からみても納得して購入できる1台なのではないでしょうか。

ただ、悪い評判としては、「燃費があまり良くない」、「ボディが大きいので慣れるまでちょっと大変」、「見た目にもう少しインパクトがあれば、より外車っぽくて良い」などの声が挙がっていました。

燃費は、街乗りで8,0km/L~10km/L位になるようです。

ただ、コレオスはハイオクガソリンではなくレギュラーガソリン車なので、輸入車でありながら少し経済的なのかもしれません。

コレオスの価格

残念ながら、コレオスは新車での販売は終了しています。

コレオスを求めるなら中古車での購入となります。

 

コレオスの中古車の価格は、40万円~138万円です。

しかも、コレオスは日本市場でも数が少なく、中古車で検索をかけても数台しかヒットしません。

コレオスを検討中の人や気になる人は、早めに見ておいた方が良いのかもしれません。

まとめ

今回は、ルノー コレオスについて解説していきました。

コレオスは、ルノーと日産の技術が入り組んだ完成度の高い1台となっています。

走行性能や静粛性、安全性能の高さには定評があり総合評価もかなり高い車です。

日本では、あまり見かけない車なので、人と被りたくない人にはオススメの1台です。

ただし、新車販売もなく中古車も数台しか出回っていないため、検討中の人は早めに行動した方が良いかもしれません。

コレオスは、買って損はない車と言われるくらい素晴らしい車です。

前向きに検討してみてはいかがでしょうか?

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?