車の売却・買取・下取り|必ず高く売るためのコツ・知識

車を賢く売る方法

軽自動車用

普通車用

車を一番おトクに売る時期、条件

車を高く売るタイミング

車を何も考えずに売ってしまうと、需要と供給のバランスで価格が低いタイミングで売ってしまう場合があります。実は車にもおトクに売る時期や条件があるのです。

1つ目は時期。2~3月が一番売却相場が上がります。理由としては、新生活のタイミングで車が必要になる人が増えることです。需要があれば値段がつくので平常時より高く売れます。

2つ目は年式。特に車検のタイミングである3年、5年、7年のタイミングで価値の変動があります。車検は残り期間が長いほど売れやすい傾向です。高く売りたいけど車検を受けなくてはいけない、、こんな時はユーザー車検もおすすめです。ユーザー車検なら車種によっては4万円ほどで収まります。さらに売却時はプラス査定になるので、受けた分も

ユーザー車検のメリットは?買取査定額を上げる知識も得られる?

3つ目が走行距離。Gooやカーセンサーなどの中古車情報サイトでは10,000km、20,000kmなどで絞り込みが用意されています。そのため万単位の距離が変わるごとに需要が減っていきます。可能であれば単位が変わるギリギリで売るのがおすすめです。

その他にも様々な条件があります。サンルーフなどは人気オプションとして需要があるため価格が上がります。この車種にこのオプションはてっぱん!のような装備も同様です。
ボディーは黒白が人気、限定色でもマイナーな色だと需要がなく価格が下がってしまいます。

車を高く売る時期とタイミングはいつがおすすめ?コツを伝授!

新車購入後すぐに値落ちする車の特徴とは?

査定時に気になる修復歴の定義とは?

車の修復歴

車所有時に事故で車をぶつけてしまった場合、修復歴ありに該当するか不安になりますよね。修復歴ありと診断されると走行に支障を来す恐れがあるとして、査定額が大幅に下がってしまいます。
修復歴の定義は以下パーツに不具合が生じた場合を指します。

  • フレーム
  • フロントクロスメンバー
  • フロントインサイドパネル
  • ピラー
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル
  • ルームフロアパネル
  • トランクフロアパネル

簡単に言うと、車の骨格部分に損傷があった場合です。骨格を損傷するとどれだけ修繕できても数ミリ単位の誤差ができてしまいます。そうなると、安全性が確実に担保されない、車の性能が落ちる、過度に負担がかかり故障が増える、など、さまざまなデメリットが生まれます。そのため、修復歴を理解して取引されるか、部品取り車として扱われるため、価値が下がります。

修復歴対象の車は、隠そうと思ってもプロの目では簡単に見破られてしまいます。また、業者オークションでは過去の修復歴を管理しているので、プロの目をごまかせてもシステムでわかってしまいます。

ちなみによく勘違いされるのは「修理歴」と修復歴を一緒だと思われること。修理歴は、修復歴に該当しない範囲の修理を行ったか判断するものです。例えばドアをぶつけてドアごと交換になっても、フレームに影響がなければ修復歴には該当しません。
軽度の修理であれば査定に影響しないので安心してください。

事故を起こすだけで、事故車になるの?事故車の定義って何?

売却・査定までの流れ

いざ売却・査定するにあたって、どの様な流れで行うのかをご紹介します。

売却サービスに問い合わせ

まずはじめに売却サービスへ問い合わせを行います。そこで、車種の条件や査定日時などを調整します。実店舗を持つ買取店の場合は、直接持っていくことでその場で査定してもらうことが可能です。

内外装をきれいにしておく

査定では査定士が内外装をチェックしていきます。本来落ちない傷や汚れは査定対象外ですが、汚いままだと「きっとこの人は車を丁寧に扱っていないからなにか問題があるはずだ」と変に探られてしまいます。余計なところでつまづかないように、事前に清潔感を保っておきましょう。

査定・書類準備

査定は15分~30分ほど時間を要します。査定額が思っていた金額と全く違う、時間の無駄だった、とならないように、事前に希望時間を伝えておくことをおすすめします。予約段階でもおおよその査定額をレンジで出してくれます。

査定額で満足行く場合は、契約を行います。契約にあたって売却書類が必要になります。すぐに売却を行いたい場合は、事前に前述の必要書類を用意しておくと手続きがスムーズです。
特に自動車税対象の4月1日付近は手続きの遅延に注意が必要です。

一括査定、出張買取の同時査定の注意点

売却に向けて動き出す時、よく目にするのは「一括査定」ですよね!一社ずつ申し込みを行わなくても、何社もまとめて問い合わせできるので非常に便利です。
一見便利ですがいくつか注意点があります。

1つ目は、企業によっては問い合わせ直後から必要以上に勧誘が来ることです。各社より良い条件を出してどうにか買い取りたいため、問い合わせ直後に電話やメールで連絡が来ます。また、検討期間が長いとどうするか催促される場合もあります。勢いに負けて、「早く終わらせたいから適当に売ってしまおう」と負けない様にしましょう。
問い合わせ後のしつこい勧誘が怖い場合は、「捨てアドレスサービス」を使って一時的なやり取りを行うのがおすすめです。

2つ目は同時査定NGの業者があることです。
同時査定とは、複数業者を同じ時間に呼び出して1番条件の良い業者に売る方法です。出張買取ならではの高く売る手法です。しかし、業者によってはその場でセリが行われるのを嫌い、拒否するケースがあります。その場合は時間帯をずらし、全ての結果を聞いた上で判断するなどしましょう。
個人的には、同時査定OKの会社は買取に自信があるのでおすすめだと思っています。うまく業者を使いながら、1番高く売れる買取店を見つけましょう。

車を楽に早く高く売る|全部満たすのはAncarおまかせ出品

Ancarおまかせ出品

ここまで車の売り方や準備する書類、買取業者の探し方についてご紹介しました。

基礎知識は付いたかもしれませんが、「結局楽に早く一番高く売れる方法は何?」と思ったかもしれません。
そんな方に絶対に使ってほしいサービスがAncarおまかせ出品なんです!

車を買取店より高く簡単に売却できる新サービスがある!?

おまかせ出品は、個人売買の高く売れるメリットと、買取店の早く楽に売れるメリットの良いとこ取りをしたサービスです!

高く売れる理由は、Ancarが売買プラットフォームを持っているから。Ancarでの成約手数料がある分、高い買取を実現できています。おまかせ出品によって買取より60万円も高く売れた実績あり。

【使わない理由はなかった】Ancarおまかせ出品を通して得た、新しいカーライフ

今までの買取に満足できなかった方は「新しい売却体験」ができるAncarおまかせ出品をぜひ活用しましょう!
ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
車を賢く売る方法