オリジナルカスタマイズでも大歓迎!駆け込み寺Ancarでこういう車も売ってみませんか?

愛車だからこそ手をかけすぎた…スクラップは免れたい

世の中「愛車」というのはいろいろな形があります。 とにかく新車の輝きよいつまでもと、オリジナルのままの姿でピカピカにしている車もあるでしょう。 走りやスタイルに磨きをかけるべく、ノーマルな部分が見つからないほどカスタムしてしまった車もあるでしょう。 あるいは、お金はかけられないけどもカスタムしたい!と、DIYでコツコツ仕上げた車もあるでしょう。 または、とにかく誰も乗っていない車に乗りたいと、並行輸入でレア車や日本未導入グレードを買ってしまった人もいるでしょう。 そうした車はオーナーの愛の形そのままを表していると言えますが、この際「どの形が適切」などと比較することは致しません。 どんな形であろうとも、その車こそが、あなたがその車をどれだけ愛したかを証明しているのです。 果たして誰が、それに対して何事かを語ることができるでしょうか? …いえ、語ることができる人がいました。中古車買い取り業者さんです。 「それはあくまでアナタの事情。買い取って右から左へ売るのに、売れない車は買い取れません!」 ああ世は無情、やむを得ない事情とは言え、愛の形を無残にスクラップにするしか無いのでしょうか。 ちょっと待ってください!その前に、Ancarに出品してみませんか?

Ancarで、あなたと同じように愛してくれる人を探そう!

中古車の個人売買仲介業であるAncarには、日々いろいろな車が出品されてきます。 メルセデス・ベンツの超高級カスタムカーが出品されるかと思えば、チョコンとした可愛い軽自動車が出品されることも珍しくありません。 イタリアンスーパーカーが出品されたかと思えば、その下で大排気量V8エンジン搭載のアメリカンSUVが迫力のマスクで並んでいたりもします。 程度もさまざまで、新車同様のコンクールデレガンス級があれば、仕上げた暁には是非ともその勇姿を見てみたいレストアベース級まであるんです。 もちろんカスタムされた車も数多く、履歴をたどれば有名レーサーに行き当たる由緒正しきチューニングカーや、ホームセンターでペンキをハケ塗りした究極の自家塗装車もあります。 はたまた、ショップでルーフをドライカーボンに張り替えるという、大胆なカスタムを施した車もあり、車を買う気が無くとも見ているだけで楽しいとがあるほどです。 人気中古車をズラリと並べた店も迷わなくて良いのですが、国籍ジャンル年式カスタム問わず、まるで外人部隊のように多彩なラインナップを誇るのが「Ancar」の面白いところでしょう。 おそらくAncarのサイトを見に来る方も、開業直後に比べれば「変わった車が無いか」と探しに来た人も多いのでは無いでしょうか? そうした人ならば、Ancarを通じてあなたのこれまでの愛情もひっくるめて、愛車を大事にて同じように愛してくれるかもしれません!

買い取り店ほどハードルは上がらず、単純な個人売買ほど不安は無いAncar


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら