車を買取店より高く簡単に売却できる新サービスがある!?

現在所有しているお車を売ろうとした時、皆さんはどのような選択肢を想像しますか?CMでお馴染みの某中古車買取業者などへの売却を想像する人が多いと思います。ですが、他にもいくつか選択肢があります。

どのような方法でお車を売れば、高く売れるのでしょうか?また、少しでも高れるコツはあるのでしょうか?

今回は既存の3パターンの車を売る方法のそれぞれの特徴、メリット、デメリットを初めにお話しし、その後にこれからの車の売却方法となっていく車専門のフリマサイトを使った売り方の紹介します。車専門のフリマサイトを使った、少しでも高く売れるコツもお教えします!

そして最後に、車を手軽に早く高く売ることが可能なこれまでにないおすすめの新サービスのご紹介をします。車の売却をお考えで、どのような方法をとれば高く売れるのか知りたい人、ディーラーの下取りや車買取専門店に疑問を持っている人などにはとても参考になると思います!

既存の車の売却方法3パターン

まずは、既存の車の売却方法の3パターンそれぞれの特徴、メリット、デメリットをご紹介していきます。

ディーラーで下取りしてもらう方法

新しく車を購入し、乗り換える際には今まで乗っていた車をディーラーで下取りされることが多いのではないでしょうか、その場合のメリット、デメリットがありますので、お話していきます。

価値があまりない車も引き取ってくれる

ディーラーは新しく車を販売して利益を上げているので、買取店では0円の価値のような車も引き取ってくれます。
値段がつかない車を処分したい場合にはおすすめです。

中古車の専門の人がいないため、価値をきちんと見分けられない

ディーラーの営業マンは新車を売るのが仕事なので、中古車の査定、ましてやそのメーカー以外の車には詳しくありません。そのため、マニュアルに沿った査定金額しか出せないので、買取店などより査定額が低くなる可能性があります。

カスタムされている車は基本的に買取不可

デメリットもあります。社外品を取り付けている車両、カスタムされている車両は基本的に買い取ってもらえません。もし買い取ってくれたとしてもカスタムにかかった値段などは評価の対象に入らないため、中古車買取業者よりも査定金額が低くなリます。

下取り査定料が取られてしまう

下取りをしてもらう際にはまず査定が必要ですが、ディーラーでは査定を行うのは有料になっています。
売らない場合にも発生してしまう料金なので、とてももったいないです。

まとめ

ディーラーで車を売る時におすすすめの条件は、新しい車に乗り換える際にあまり価値がない車を下取りに出す時です。買取とは違い、引き取ってもらった値段分が新しく購入する車の値引き額となります。そのため、それ以外の条件以外は筆者はディーラーでの車の売却をあまりおすすめはできません。

中古車買取店に売却する方法

冒頭でもお話しましたが車を売ろうと考えた時に、よくCMで目にする中古車買取店が思い浮かぶ人がほとんどだと思います。そのため、実際にその中古車買取店で売る人もかなり多いのではないでしょうか。
中古車買取店で売却する場合のメリット、デメリットについてお話していきます。

一括査定に申し込むとその後の電話がしつこい

一般的に一度にたくさんの買取店の買取額を知ることができて便利と言われている一括査定ですが、依頼した5分後には電話の嵐が襲いかかってきます。一度電話を出た後に、また別のお店からかかってきてその後も「どうですか?」とまた電話が来てとてもしつこいです。筆者も経験がありますがもう、、、かなりの勢いです。たくさんの買取店とやりとりをするしかなく、とてもいいサービスとは言えません。

ディーラーより知識が豊富で、買取金額が高い傾向

中古車買取店は、中古車買取のエキスパートです。様々な車種の大量のデータや豊富な買取経験があるため、どんな車両でも細かく査定することができます。また、買い取った中古車を再度高く販売するルートを持っており、ディーラーより高く買い取ってくれる傾向があります。

査定料が無料

ディーラーでは査定料が取られてしまいますが、中古車買取店のほとんどが査定料は無料です。

古い車、多走行車、不動車など価値があまりない車は買い取ってくれない

買取専門店の場合はディーラーと異なり、買い取った在庫車両を業者オークションなどに転売して利益を上げています。そのため、業者オークションで値段があまりつかない車両は買い取ってくれません。

まとめ

中古車買取店は、様々な車種の大量のデータや豊富な買取経験を生かして、細かく査定することができます。ですので、ディーラーに下取りに出すより高く売れる確率が高いのでおすすめです。しかし、一括査定に関しては筆者はあまりよい印象はないです。

個人間売買で自分自身で売る方法

ディーラー、買取店などのお店を通さないため、高く売ることができる

個人同士の取引ですので、自分で売りたい値段を決めて売ることができます。そのため、高く売れる可能性は非常に高いです。しかし、自身で決めた値段に納得する人を見つけなければいけないので、高望みをして高い金額をつけるのは気をつけましょう。高い金額をつけていない場合でも売れるまでに時間がかかってしまうこともあり、車を手放したいのになかなか売れず保管にかかるコストがもったいないこともあります。ですので、適正な値段をつけましょう。

名義変更などの事務的な処理が面倒

売買が成立した後、持ち主が変わるとなったら必ず所有者の名義変更をしなければいけません。個人売買での取引の場合は売却者または購入者のどちらかが各地域管轄の運輸局に行って行うか、行政書士や中古車屋さんなどの専門の業者を探してお願いしなければいけないので、時間や手間がかかりとても面倒になります。

また、売却後の所有者の名義変更等を全て購入者に任せてしまった場合、車検証に記載の住所や名前などの個人情報が知られてしまうことによるリスクもありますし、購入者が名義変更を行わなかったという危険性もあります。名義変更をせずに乗られてしまっていて事故を起こした場合、書類上その車の所有者である売却者が事情聴取される責任が生じるかもしれません。もし事故を起こした原因が当事者である運転者ではなく売却した車両自体に問題があった場合、あなたがその車の管理責任を問われる場合もあります。事故同様に購入者が駐車違反やスピード違反をしたときも車検証に書かれている売却者に違反金の支払い義務が生じます。さらに、所有していないにも関わらず、自動車税の納付が求められます。名義変更は必ず行わないといけません。

トラブルになる可能性もある

車の売買は大きな金額が動くので、個人間で金銭をやりとりするときにトラブルになるなど不安な面があります。

個人間売買の取引であまり車に詳しくない人同士が取引する場合は車の詳しい状態がわからず、そのまま納車したために売却後すぐに故障してしまい購入者からクレームがきて修理費用を請求されることもあり得ます。どちらに責任の所在があるのか曖昧な部分ですので、なかなか解決せずにトラブルになる可能性があります。場合によっては裁判になるケースもあり得ます。

そして先ほどお話しした、名義変更が行われなかった場合等も破っていない交通違反に対しての違反金の支払いが生じたり、所有していない車に対しての自動車税の納付が売却者に求められますのでトラブルになりかねません。

まとめ

個人間売買サービスを使って自分自身で売る場合、個人同士の取引なのでディーラーや買取店などお店に払うマージン等が発生しないために高く売れる可能性があります。その反面、トラブルが起こりやすいなどのリスクあります。

これからの車の売却方法

これまで、既存の3パターンの車を売却する方法のメリット、デメリットをご紹介してきましたが果たしてどのような売却方法が一番高く、そして安心して売れるのでしょうか。おすすめの新しい売却方法をご紹介します!

車専門のフリマサイトを使って売る

メルカリやヤフオク、ラクマなど、個人間で売買ができるネットサービスが以前から広がりを見せていて、今では新しく車に特化した専門のフリマサイトも普及しつつあります。フリーマーケットのサービスというよりは、委託販売のような形式で車を自分の言い値で売ることができる上、購入前の点検や、面倒な名変更などの手続きを代行してくれるサービスが充実しています。また、出品してもしも売れなかった場合は買取も行っているとてもおすすめな車の売却方法です。これまではこのような新しいサービスはありませんでしたが、今後はメルカリやヤフオク、ラクマなどのサービス同様に、車を売却する際の主流になってくると思われるサービスです。

中古車売買プラットフォーム『Ancar』がおすすめ!

車専門のフリマサイトの中で、おすすめなのが弊社が運営している中古車の個人間売買サービス『Ancar』です。
車の売買に関わる全ての人に安心安全を届けることをモットーとしており、車の個人間売買の際に安心安全に取引するのに必要な様々なサポートを行っております。

『Ancar』を利用するメリットは以下の通りです。

取引のサポートが充実している

Ancarでは車検証、自賠責の名義変更、ETCの再セットアップを代行して行いますので安心です。また、お車の陸送手配もできます。

個人間売買で心配となるお金のやりとりもエスクロー決済(サービスが間に入り入出金を管理する仕組み)で安心。取引の際に個人間でお金のやり取りをしないので、安心して取引する事ができます。

車を売却する前に状態が気になる場合は点検を依頼することができ、故障箇所を第三者の目でチェックしてもらう事ができます。
点検を行った車両はアフター保証も付帯可能です。

売却した人に個人情報を知られずに取引が完結できる

直接連絡先を交換しなくても、買いたい人とAncar上で様々なやりとりする事ができます。
個人情報が記載されている、車検証や自賠責の証書なども名義の変更を完了してから購入した人に渡りますので、名前や住所など一切知られる事はありません。安心して取引することができます。

車専門のフリマサイトを使って売る時の売却額を高くするためのコツ

車の写真の撮影に気をつける

写真で第一印象が決まります。お見合いのサイトで相手を見つけるのに写真が命ですよね。車も同じで、サイトに表示される写真が非常に重要になってきます。売れる写真を撮るための撮影の仕方が重要になります。

天気のいい日に、車内の荷物を全て無くして、必ず洗車、車内清掃を行ってから撮影しましょう。

詳しくは『車をフリマサイトを使って高く売るための「写真撮影のコツ」』で説明しています。

オプションやカスタムパーツなど装備品を説明文に明記する

サンルーフやオーディオシステムなどのオプションが付いている場合やカスタムしているパーツがある場合は必ず説明文内で紹介しましょう。写真だけではわかりにくいので詳しく説明すると高く売れる可能性が上がります。

これまでにない新しいサービス『おまかせ出品』がおすすめ!!

先ほどご紹介した、弊社が運営する車専門のフリマサイトAncarのサービスの中でも『おまかせ出品』がおすすめです。

「次の車を買うために早く手放したい。でも買取店や下取りに出してしまったら安く買い叩かれるかも。」
「個人間売買なら高く売れる可能性あるけど、車が手元にあると駐車場代がかったり、場所を取る問い合わせや現車確認の対応が面倒だな…」
「そもそもすぐ売れなかったら損するだけだし」

そのような不安を解消してくれるのが『おまかせ出品』

お客様の車両をお預かりしAncarの管理の下で出品して、期間内で売れなかった場合はAncarが買取させていただくサービスです。
さらに、お預かりした車両の出品はグーネットやカーセンサーなどの有名媒体にも掲載することができ、通常より成約率が高くなります。

今まで、個人間売買だと高く売れることは知っているけど、売れるまで車を保管しなければいけないし、もし売れなかった元も子もないと諦めていた人にはとてもいいサービスです。こんなサービスこれまでにありません!

まとめ

これまで既存の3パターンの売却方法のそれぞれの特徴、メリット、デメリットや車の新しいおすすめな売却方法、少しでも高く売れるコツもご紹介しました。

ディーラーでの下取りや中古車買取業者にお願いすると早く売れるけど買取額が安く、個人間売買での売却ですと高く売れるけど面倒になる面が多い、などのデメリットがありました。車専門のフリマサービスAncarの『おまかせ出品』はそれらのデメリットが全て解消されること新しいこれからのサービスだということががお分かり頂けたと思います。

『Ancar』でおまかせ出品を行えば車を「早く高く売る」を実現することも可能です。売却タイミングが来た際には、ぜひご検討してみてください!

おまかせ出品ページ

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。