JeepのコンパクトクロスオーバーSUV レネゲードを徹底分析

Jeep Renegade

Jeep(ジープ)から登場したコンパクトクロスオーバーSUV「レネゲード」とはどんな車でしょうか?

Jeepの歴史の中で最もコンパクトな「Jeep」。それが「レネゲード」なのです。

コンパクトでありながら、小ささを感じさせない圧巻のフォルム、コンパクトなJeep「レネゲード」を徹底分析していきます。

レネゲードとは

Jeep Renagade

レネゲードは、2014年のジュネーブモーターショーで初登場しました。

Jeep史上で最もコンパクトなサイズの中にJeepらしさを詰め込みました。

レネゲートの開発は、フィアットとクライスラーが統合されてから初めて両社が共同で取り組んだプロジェクトであり、フィアットの小型SUV「500X」とは、プラットフォームを同じくする兄弟車です。

もともとは欧州・北米向けに販売されていましたが、2015年7月、FCAジャパンにより日本市場への導入が発表されます。

同年9月、日本仕様が発表され販売が開始されました。

※2022年現在のレネゲードは「Longitube」「Limited」「Trailhawk」「Limited 4xe」「Trailhawk 4xe」の5グレードが販売されていますが、ここでは「Longitube」「Limited」の2グレードを中心に記述してあります。

レネゲードの特徴

エクステリア

Jeep Renegade

レネゲードはコンパクトながらもJeepの血統をしっかりと受け継いでいます。

Jeep全モデルのフロントフェイスに息づく7スロットグリル、ラングラーからインスピレーションを得てデザインされた丸目のヘッドランプとテールランプ。

Jeep伝統のデザインであり、オフロード走破に適した台形ホイールアーチと、小さなボディにJeepらしさが満載です。

インテリア

Jeep Renegade

レネゲードのインテリアは、遊び心あふれるデザインをコンセプトに多彩な機能と先進テクノロジーを搭載しています。

シートはベースグレードの「Longitube」ではファブリックシート、プレミアムグレードとなる「Limited」では、シート素材としてレザーを使用し、フロントシートヒーターを標準装備しています。

マルチファクションステアリングホイール上に配置されたスイッチ類で、オーディオ、ボイスコマンドなどその他多彩な機能を指先で操作可能で、冬期に役立つヒ―テッド機能も装備しています。(Limitedのみ)

Jeep Renegade

40:20:40分割可倒式リアシート(トランクスルー付)を装備し、乗員・荷物の状況に合わせて、柔軟に室内空間をアレンジできます。(Lomgitubeは、60:40分割可倒式)

パフォーマンス

Jeep Renegade

マルチエアテクノロジーと直墳方式を採用した「1.3L マルチエア 直列4気筒ターボエンジン」を搭載し、コンパクトでありながらも街乗り・オフロードを軽快に走破します。

低燃費と低排出ガスを実現し、START&STOPシステムで更なる燃費と排ガスの改善を達成しています。

6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッションは、エンジンとの間に2つのクラッチを備えることで、より滑らかなシフトチェンジを可能とし、シフト中のパワー伝達も途切れない先進トランスミッションを実現しています。

安全性能

強固なモノコックボディ構造で乗る人を守り、シート全体をカバーする7つのエアバックシステムで、安全性を高めています。

また、走行時の安全性を高めるために「LaneSens 車線逸脱警報プラス」「前面衝突警報」「アダプティブ クルーズコントロール」「ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション」などで安全をサポートします。

レネゲードのスペック

Jeep Renegade

ベーシックグレードの「Longitube」とプレミアムグレードの「Limited」の主要諸元
【 】内はLimited

型式:3BA-BV13PM
全長×全幅×全高:4,255mm×1,805mm×1,695mm
ホイールベース:2,570mm
乗車定員:5人
エンジン種類:マルチエア直列4気筒ターボ
原動機型式:55282328
総排気量:1,331cc
最高出力:111kW(151ps)/5,500rpm(ECE)
最大トルク:270N・m(27.5kg・m)/1,850rpm(ECE)
駆動方式:FF
トランスミッション:6速DDCT【6速AT】
タイヤサイズ:215/65R16【215/60R17】
メーカー希望小売価格:¥3,380,000【¥4,090,000】
※2022年3月1日以降の出荷より、上記メーカー希望小売価格となります。

Ancar Channel 関連記事

以下、Ancar Channel内での「Jeep」関連記事も、是非ご覧下さい。

まだまだ現役!2代目 Jeep チェロキー XJの魅力とおすすめモデル

Jeep(ジープ)新型ピックアップトラック・グラディエーター日本初上陸!

【ジープ】ラングラー4種を徹底解説!!価格や値段をパッと比較

まとめ

JeepのコンパクトクロスオーバーSUV レネゲードを徹底分析ということで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

コンパクトでありながらもJeepらしさをしっかりと持った「レネゲード」は日本の道路事情を考えると、非常に日本にマッチした車です。

価格もJeepのラインナップの中ではお手頃であり、新車、中古車含めて検討されてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事を読んで「レネゲード」に少しでも興味を持っていただけたのであれば幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ライター:Ancar編集部 呉東和虎

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

Jeep Renegade