【大迫力】グリルがデカすぎる…! BMW・新型4シリーズのグリルが巨大化した理由。

BMWの新型4シリーズ クーペ!


今回は2020年の10月16日に発表されたBMWの新型4シリーズ

「 BMW・4シリーズ・クーペ」を紹介していきたいと思います。

ドイツ御三家のBMW社から新しく提案された非常に美しいクーペスタイルの車で、今回のモデルで2代目となる4シリーズクーペとなっています!

BMW M440i x Drive Coupeのスペックは?

基本スペックとしては全長4775mm・全幅・1850mm・全高1395mmの装いで、最高出力387ps、最大トルク500Nmのポテンシャルを持つ3Lの6気筒ターボエンジンを搭載しています。

エクステリアはスポーティーで美しいクーペスタイルを兼ね備えている一方、インテリアは高級車らしくラグジュアリーな雰囲気が漂うものとなっています。

議論を巻き起こした原因は「フロントグリル」


BMWの車といえば、フロントに装着されている2つの「キドニーグリル」が特徴的なものですよね。

「キドニー」とは英語で「腎臓」を意味しており、フロントグリルが人体の腎臓の位置関係に似ているという理由からこのような名称が付けられました。

1933年、同社初の4輪自動車に採用して以降、BMWを象徴する伝統的なデザインともいえるものです。

最近ではセダン・クーペ系のモデルは横長に、SUV系のモデルは縦長の傾向があったBMWでしたが、今回紹介している新型4シリーズ・クーペモデルはなんと

これまでと全く異なるデザインが採用されたのです…!

これまでのデザインを考慮すると、縦方向に大きく非常に大胆なデザインですが、ネットの反応を見てみると…?

CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
安く購入できるかも!?

【Ancar 個人間売買 出品中の掲載車両】


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

1 個のコメント