フェラーリとランボルギーニはライバル関係なの?特徴や仕様を比較

ハイスペックな高級スポーツカーは「スーパーカー」と呼ばれています。

高級スポーツカーといえば、フェラーリとランボルギーニを思い浮かべる人が多いでしょう。

どちらもイタリアブランドの車で、高級スポーツカーとして有名な車です。

1970年代のスーパーカーブームで流行した両車ですが、ライバル関係としても有名です。

では、フェラーリとランボルギーニはどんな特徴や仕様があるのでしょうか。

この記事では、フェラーリとランボルギーニの仕様比較や特徴などを解説していきます。

スポーツカーが好きな人や両車とも好きな人は、ぜひ最後までご覧ください。

フェラーリとランボルギーニの仕様比較

スーパーカーとして、世界にその名を轟かせてきたフェラーリとランボルギーニ。

両車とも、仕様はどのように違うのでしょうか。

ここでは、お互い似ている車種同士で仕様を比較してみました。

フェラーリ 448GTB ランボルギーニ ウラカン
サイズ 4,568×1,952×1,213mm 4.460×1.920×1.170mm
総排気量 3900cc 5204cc
最高出力 492KW 449KW
0-100km/h 3.0秒 3.2秒
最高速度 330km/h 325km/h

 

フェラーリ F12ベルリネッタ ランボルギーニ アヴェンタドール
サイズ 4.620×1.940×1.270mm 4.800×2.030×1.140mm
総排気量 6262cc 6498cc
最高出力 545KW  515 kW
0-100km/h 3.1秒 2.9秒
最高速度 340 km/h 350km/h

 

あくまで2つの車種での比較ですが、スペックはどちらかというとフェラーリの方が高いです。

フェラーリのほうが性能が良い理由として、ハイブリッドシステムが乗せられていると言われています。

性能部分でフェラーリが勝っていることがわかります。

フェラーリの特徴

性能が高いフェラーリですが、全体的にどのような特徴があるのでしょうか。

主な特徴は以下の3点です。

・加速力の高さ

・内装が豪華

・男のロマン

それでは、順番に解説していきます。

加速力の高さ

先ほどのスペック表をみてわかる通り、フェラーリの加速力はすさまじいもの。

基本的にどの車種でも100km/hまでの到達が3秒かかりません。

アクセルを思いっきり踏み込むとすぐ時速100キロに到達するのです。

普通の乗用車では、10秒近くかかるのに対して3秒弱で到達する加速度は異常な速さと言えます。

さすが、世界最高峰のスーパーカーですね。

内装が豪華

全体的に、フェラーリの室内は豪華な作りとなっています。

世界屈指の高級車とのことで、当たり前と思う人もいるかもしれませんが、想像を超える豪華さです。

特に「フェラーリ カリフォルニア」のシートやドアなど、イタリアンレザーが採用されています。

そのため、フェラーリの中でもトップクラスに内装が豪華です。

内装が豪華だと、上質な空間を味わえて心地よく運転ができます。

ドライブが楽しくなるでしょう。

男のロマン

何と言っても、フェラーリは昔からずっと男性が憧れる車として有名です。

高級車・スポーツカーと言えば「フェラーリ」という印象が今でも強いです。

特に、お金を持っている芸能人やアスリート・実業家からは人気の車となります。

フェラーリに乗っている主な有名人は、以下の通りです。

・北野武(芸能人)

・石田純一(芸能人)

・坂本勇人(プロ野球選手)

・朝倉未来(総合格闘家兼YouTuber)

ランボルギーニの特徴

続いては、ランボルギーニの特徴をご紹介いたします。

フェラーリと同様に、高級スポーツカーとして有名な車です。

主な特徴は、下記の3つです。

・SUV車がある

・デザイン性が高い

・男のロマン

それでは、順番に解説していきます。

SUV車がある

高級スーパーカーであるランボルギーニは、車体が低く凄まじいスピードを出す印象が強いです。

しかし、ランボルギーニはフェラーリにはないSUV車が出ています。

その車種とは、「ランボルギーニ ウルス」です。

ウルスは世界最速のSUVと言われていて、最高速度は、305 km/h、加速0-100 km/hは3.6秒となります。

この数値は、SUV車の中でもトップクラスで、群を抜いています。

レクサス RX:約9秒

ベントレー ベンテイガ:約4秒

加速性に優れているだけでなく、内装もしっかりとしているため、心地よく乗れるでしょう。

過去の記事でウルスの特徴をご紹介しています。

下記からご覧いただければと思います。

ランボルギーニ「ウルス」の8つの特徴!今までと違うSUVを体感できる!

デザイン性が高い

ランボルギーニは、全体的にデザイン性が高いです。

一目見ると思わず振り返ってしまうようなデザインに仕上がっているため、街中で見かけるとつい見てしまいます。

特に、流線型と角ばった質感、車高の低さが特徴的です。

フロントデザインは、左右のヘッドライト2面とセンターに分割された3つの面を出しています。

ライト側からはリアのエアダクトまで緩やかにつながっています。

この作りこそがランボルギーニを象徴するデザインなのです。

また、車高の低さはかなり低いといっても過言ではありません。

フェラーリやマセラティなどもかなり車高が低く感じますが、ランボルギーニはそれらよりさらに100mmほど低くなっています。

男のロマン

フェラーリと同様、ランボルギーニも男が憧れる車として有名です。

見た目がかっこいいだけでなく、乗っているとステータスを感じるので、お金を持っている人からは愛される車と言えます。

ランボルギーニに乗っている主な有名人は、以下の通りです。

・ジャスティン・ビーバー(ミュージシャン)

・手越祐也(タレント)

・ラファエル(YouTuber)

GACKT(ミュージシャン)

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?