ランボルギーニ「ウルス」の8つの特徴!今までと違うSUVを体感できる!

アメリカを中心に世界中でSUVの人気が高まるなか、ベントレーやロールスロイスなどの高級自動車メーカーが次々とSUV市場に参入し始めました。今回は2017年にランボルギーニが市場に投入したウルスというSUVについて、特徴やおすすめの中古車情報サイトを紹介します。

ランボルギーニとは

イタリアの自動車メーカーであるランボルギーニはスポーツカーが有名ですが、創業当時はトラックやトラクターのメーカーでした。創業者のフェルッチョ・ランボルギーニは戦後、民間用のトラックの販売で富を築き、農業用トラクターの開発を始めました。彼がトラクター開発のために起こした会社が、現在のランボルギーニ社の前身になっています。

SUVとは

SUVとは、アウトドアやスポーツに役立つ機能を持ちながら、普段の買い物などにも使える多目的スポーツ車のことです。厳密な定義は存在しませんが、車高が高くてオフロードを走行できるパワーがある、たくさんの荷物を積み込めるなどの特徴があります。SUVはアメリカの貨物自動車から派生し、誕生したといわれています。トヨタのハイラックスサーフがヒットしたことがきっかけとなり、SUVは日本でもミニバンに並んで絶大な人気を誇る車種になっています。

ランボルギーニ「ウルス」

ランボルギーニ社が長年培ってきたスポーツカーのノウハウと、SUV特有の機能性を融合させて出来上がったのがウルスという車です。近年、高級自動車メーカーがSUV市場に参入することも増えているなか、ランボルギーニもSUV市場にウルスを投入しました。SUVには珍しいデザインですが、ランボルギーニらしさを活かしたボディが特徴的です。ランボルギーニらしい魅力が溢れる車だといえます。

ランボルギーニSUV「ウルス」の8つの特徴

ランボルギーニの持ち味であるスーパーカー性と、SUVとしての機能性が共存するウルスには、どのような特徴があるのでしょうか。ランボルギーニが、今までのアヴェンタドールやウラカンなどの車高の低いスポーツカーとは全く違うSUVを発表したことで、世界中が衝撃を受けました。衝撃の新型SUV、ウルスの細部に込められたランボルギーニのこだわりを見ていきましょう。

特徴1:時速0kmからの加速力

ウルスは、時速0kmから時速100kmまで、わずか3.6秒で加速します。ランボルギーニの持ち味であるスーパーカー性をSUVにも反映させ、従来のSUVとは一味違った車となっています。

特徴2:ANIMAセレクター

ウルスに搭載されているANIMAセレクターという機能は、ランボルギーニ特有の素晴らしいドライビング体験の原動力になっています。ランボルギーニでは、ANIMAセレクターを使用することで状況に合わせた走行モードを選択することができます。ウルスにはオンロード用とオフロード用に、それぞれ3つの走行モードが搭載されています。

特徴3:車高の高さ

ウルスは、ランボルギーニの中では車高が高い車種となっています。そのため、ランボルギーニの圧倒的な加速を高い目線から体験するという、今までとは一味違った走行体験を楽しめるようになっています。

特徴4:インテリアのカスタマイズの幅

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら