ランボルギーニ「ウルス」の8つの特徴!今までと違うSUVを体感できる!

アメリカを中心に世界中でSUVの人気が高まるなか、ベントレーやロールスロイスなどの高級自動車メーカーが次々とSUV市場に参入し始めました。今回は2017年にランボルギーニが市場に投入したウルスというSUVについて、特徴やおすすめの中古車情報サイトを紹介します。

ランボルギーニとは

イタリアの自動車メーカーであるランボルギーニはスポーツカーが有名ですが、創業当時はトラックやトラクターのメーカーでした。創業者のフェルッチョ・ランボルギーニは戦後、民間用のトラックの販売で富を築き、農業用トラクターの開発を始めました。彼がトラクター開発のために起こした会社が、現在のランボルギーニ社の前身になっています。

SUVとは

SUVとは、アウトドアやスポーツに役立つ機能を持ちながら、普段の買い物などにも使える多目的スポーツ車のことです。厳密な定義は存在しませんが、車高が高くてオフロードを走行できるパワーがある、たくさんの荷物を積み込めるなどの特徴があります。SUVはアメリカの貨物自動車から派生し、誕生したといわれています。トヨタのハイラックスサーフがヒットしたことがきっかけとなり、SUVは日本でもミニバンに並んで絶大な人気を誇る車種になっています。

ランボルギーニ「ウルス」

ランボルギーニ社が長年培ってきたスポーツカーのノウハウと、SUV特有の機能性を融合させて出来上がったのがウルスという車です。近年、高級自動車メーカーがSUV市場に参入することも増えているなか、ランボルギーニもSUV市場にウルスを投入しました。SUVには珍しいデザインですが、ランボルギーニらしさを活かしたボディが特徴的です。ランボルギーニらしい魅力が溢れる車だといえます。

ランボルギーニSUV「ウルス」の8つの特徴

ランボルギーニの持ち味であるスーパーカー性と、SUVとしての機能性が共存するウルスには、どのような特徴があるのでしょうか。ランボルギーニが、今までのアヴェンタドールやウラカンなどの車高の低いスポーツカーとは全く違うSUVを発表したことで、世界中が衝撃を受けました。衝撃の新型SUV、ウルスの細部に込められたランボルギーニのこだわりを見ていきましょう。

特徴1:時速0kmからの加速力

ウルスは、時速0kmから時速100kmまで、わずか3.6秒で加速します。ランボルギーニの持ち味であるスーパーカー性をSUVにも反映させ、従来のSUVとは一味違った車となっています。

特徴2:ANIMAセレクター

ウルスに搭載されているANIMAセレクターという機能は、ランボルギーニ特有の素晴らしいドライビング体験の原動力になっています。ランボルギーニでは、ANIMAセレクターを使用することで状況に合わせた走行モードを選択することができます。ウルスにはオンロード用とオフロード用に、それぞれ3つの走行モードが搭載されています。

特徴3:車高の高さ

ウルスは、ランボルギーニの中では車高が高い車種となっています。そのため、ランボルギーニの圧倒的な加速を高い目線から体験するという、今までとは一味違った走行体験を楽しめるようになっています。

特徴4:インテリアのカスタマイズの幅

インテリアの仕上げや材質を選び、自分好みにカスタマイズできることもウルスの魅力のひとつです。レザーやウッド、金属などの多彩な材質とカラーバリエーションが揃えられていて、オーナーのイメージに合った1台を作り上げることができます。公式ホームページから、カラーやホイールのイメージを見ることができます。購入前に好きな色や形で組み合わせ、イメージを膨らませてみましょう。

特徴5:様々な状況でもパフォーマンスが落ちないエンジン

ウルスには、650馬力の出力を誇るV8ツインターボエンジンが搭載されているため、様々な状況でも快適に走行できます。また、SUV市場の中で類を見ない圧倒的なパワーで、市街地だけでなく雪山や砂利道、砂漠やサーキットでさえも快適に走行できます。1台で普段使いからレジャーでの使用まで可能となっており、重宝することでしょう。

特徴6:3種類の先進運転支援システム

ウルスには、カスタマイズ設定が可能な3種類の安全運転支援システムを搭載しています。それにより、市街地走行からロングドライブまで、状況に合わせて快適かつ安全なドライブをサポートしてくれます。また、後部座席に座っている人を含めた、車内にいる全員が快適に過ごすことができるように設計されています。

特徴7:インフォテイメント・システムⅢ

ウルスには、Lamborghini インフォテイメント・システムⅢという最新のインフォテイメントシステムが搭載されています。タッチ式の高画質なディスプレイが設置されていて、触覚的なフィードバックや音声操作にも対応しているため、直感的な操作が可能です。また、音声も21台のスピーカーから出力されるため、とてもパワフルな音を体感できます。

特徴8:魅力的なエクステリア

ウルスのエクステリアは、ランボルギーニ特有のデザインを残しながら機能性を考慮して設計されています。六角形やY字といったランボルギーニ特有のデザインのなかに、男性的な自信や強さを演出し、スポーツカーとしてのラグジュアリーさも備えた魅力的なエクステリアになっています。ランボルギーニのファンにとっては嬉しいポイントです。

ランボルギーニSUV「ウルス」中古車情報サイト2つ

ウルスを中古車で買う際には、どのようなサイトを参考にすればよいのでしょうか。ランボルギーニ社は、参考小売価格を税抜2,574万円に設定してウルスを日本市場に投入しました。新車ではなかなか手の届きにくい価格なので、大手中古車情報サイトを利用して、豊富な選択肢の中から、納得の1台を探してみても良いでしょう。

サイト1:カーセンサーnet

カーセンサーnetは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車情報サイトです。カーセンサーでは、全国の販売店の中古車を検索できるだけでなく、直売カーセンサーというカーセンサーの自動車通販サイトを利用して、インターネットで中古車を購入したりリース契約したりすることも可能です。2020年5月時点で、カーセンサーに掲載されている中古車台数は50万台を越えていて、ランボルギーニのSUVであるウルスの情報も数多く掲載されています。

サイト2:価格.com

株式会社カカクコムが運営する価格.comは、食品や電化製品、自動車など、幅広い製品の価格や口コミが掲載されているサイトです。日本全国の販売店の価格を比較したり、実際に製品を使用しているユーザーと意見交換をしたりすることができます。ランボルギーニのSUVであるウルスを取り扱っている中古車販売店や、参考になる口コミも数多く掲載されています。さらに、中古車の販売だけでなく、買い取り査定も価格.comで済ませることができます。

ランボルギーニブランドのSUVを体感しよう

アメリカを中心に世界中でSUVの人気が高まり、ベントレー、ロールスロイスなどの高級自動車メーカがそろってSUV市場に参入する状況の中でウルスが生まれました。地面を這うような低車高のスポーツカーで有名なランボルギーニがSUVを作るというのは衝撃的でしたが、ランボルギーニらしい魅力のある車種になっています。ドライビングモードの切り替えによってどんなシーンでも抜群の走行性能を発揮できるので、ウルスがあれば何台もの車を使い分ける必要もなくなりそうです。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】