コンパクトなのにパワフル!アウディ A1 スポーツバック

アウディ A1 スポーツバック画像

アウディA1 スポーツ バックの特徴

アウディ A1 スポーツバック画像

引用元:http://openers.jp/article/13644

アウディ A1 スポーツ バックの特徴 プレミアムコンパクトなクオリティカー

アウディの各モデルの中で最もコンパクトなスタイルなので取り回しも良くなっています。走る・曲がる・止まるという基本性能を徹底的に追求するため、トランスミッションやアクセル・ブレーキなどは操作性能に大きく影響するフィーリングまでを考慮されています。
一度ステアリングを握ってアクセルを踏めば、スイスイと疾走する心地よさを感じられるコンパクトクオリティーカーです。

アウディ A1 スポーツ バックの特徴 ストレスフリーの走行性能

アウディ A1 スポーツバックは、低回転域でレスポンスの良いフラットなトルク性能が与えられました。フラットなトルク性能は物足りない印象を持つ方もいますが、実用性の高いエンジン特性は扱いやすく、なめらかな加速を実現するため、日本の道路に多い狭い道から街乗りまでストレスを感じさせません。

アウディ A1 スポーツ バックの特徴 大排気量エンジンに匹敵するパワ-トレイン

アウディ A1 スポーツバックは、1リッター直列3気筒DOHC、1.4リッター直列4気筒DOHCモデルがありますが、いずれもインタークーラー付きターボチャージャーが備わっており、大排気量エンジンに匹敵するパワーを備えています。
最高出力95ps~150ps、最大トルク16.3kgm~25.4㎏mに達しており、これは自然吸気の2.5リッターなみのトルクなので力強い走りを体感できます。

エクステリア・インテリア

アウディ A1 スポーツバック画像

引用元:http://autoc-one.jp/catalog/audi/a1_sportback/photo/10/

アウディ A1 スポーツ バックのエクステリア スポーティーコンパクトな外観

アウディらしい見事なエクステリアに仕上げています。フロントフェイスで存在感を放つワイドなシングルフレームグリル、スポーティな印象を強調するフロントエアインテーク、鋭い眼差しをもったヘッドライトなど精悍な表情をしています。
また引き締まったリアスタイルもコンパクトカーらしくスタイリッシュ、どの方向から見ても美しいデザイン性を感じさせてくれます。

アウディ A1 スポーツ バックのインテリア ロングドライブに対応したシート

アウディ A1 スポーツバックのインテリアの細部までマテリアルデザインと機能性を追求しています。ジェットタービンをイメージしたエアコン吹き出し口がスポーティーな印象を感じさせます。また操作音を当てることで直感的な操作性を確保しました。
またコンパクトカーですが、ロングドライブをも想定した疲れにくいフロントシートを採用しています。
シートに欠かせないドライビング時の体重を分散しながら、最適なドライビング姿勢をサポートするため、適度な固さも与えました。経年劣化に強い素材を採用する他、手触りの良い質感も魅力的です。

中古車価格について

アウディ A1 スポーツ バックの歴代モデル 2010年の初代モデル

アウディ A1 スポーツバックは、2010年に初代モデルが発表されています。
中古車市場で在庫数も多いのが、アウディ A1 スポーツバック1.0TFSIとアウディ A1 スポーツバック1.0TFSIスポーツモデルです。中古車相場としては190万円~230万円ほどが多くなっており、車検・法定整備済み、保証付きモデルが多くなっています。
新車モデルに比較すると10%~30%ほど安くなっています。

アウディ A1 スポーツ バックの歴代モデル 初代モデル最上級グレード

アウディ A1 スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツモデルの在庫も多くあります。
走行距離によって違いますが、中古車相場は120万円~320万円ほどです。法定整備付き、車検済み、保証付きモデルも多数見つけられます。
また新車価格と比較すると7%~70%ほどと手頃になっていて、走行距離が多く年式が古いものほど安くなる傾向があります。特に2012年~2014年モデルが手頃です。

A1 スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツモデルがおすすめ!

アウディ A1 スポーツバック画像

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20140611-a183/

A1 スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツモデルは、最もハイパフォーマンスを体感できます。
最高出力150psもありますし、最大トルクも25.4㎏と大排気量エンジンに匹敵する力強加速性能を発揮します。3つあるグレードの中でも最も快適な走行性能を発揮するため、街中や高速道路、ワインディングロードなどさまざまなシーンで活躍します。
最小回転半径も5.0mと小回りがききますし、シートヒーターやアドバンスキーシステム、アウディパーキングシステムなども標準装備されています。

A1 スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツモデルの燃費

A1 スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツモデルは、1リッターあたりの21.1㎞(JC08モード)に達するため、コンパクトカーらしく極めて燃費性能が高くなっており、お財布にも優しいです。
また燃料タンクが45リットルあるため、燃料満タン時だと最長航続距離941.5㎞です。これは東京から大阪まで移動して、さらに名古屋に折り返せます。

A1 スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツモデルの維持費

■年単位でかかる費用
・自動車税:3万4500円+3733円(自動車重量税)
・車検代:3万円~22万円
■毎月かかる費用
・ガソリン代(1年1万㎞):レギュラー(1リッター120円)年間5万6700円(月額4725円)、ハイオク(1リッター130円)年間6万1425円(月額5118円)
・駐車場代:1万円
任意保険代:4万6340円~5万1080円

アウディ A1 スポーツバック画像

引用元:http://car-moby.jp/189150

A1 スポーツバック1.4TFSI シリンダーオンデマンドスポーツモデルについていてほしいオプション2選

オススメオプション オートマチックコンディショナー(5万円)

室内温度や風量、太陽光の強さを自動的に感知して自動制御する賢いエアコンです。冬になるとフロントウィンドウに霜が張り付きますが、デフロスターボタンを個別にウィンドウに設けているため、ウインドウの霜取りも迅速に行います。また湿度センサーを備えているため、1年を通して快適に過ごせます。

オススメオプション プラバシーガラス(6万円)

車外からの視線を遮ることで室内のプライバシーを守れます。後部座席に乗せた子どもたちや買い物した後の荷物などを乗せる方におすすめしたいオプション装備です。また太陽光が直接社内に入るのを抑止するので室内温度の上昇を抑制してエアコンの効率性を高めてくれます。この他にもリアシートの日焼けを防げるというメリットがあります。

まとめ

アウディ A1 スポーツバック画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a1/a1_sportback.html

アウディ A1 スポーツバックは、大排気量に匹敵するパワフルな性能をコンパクトスタイルに閉じ込めました。アウディらしい流麗なエクステリアとスポーティーなインテリアに仕上げており、オーナーの満足感も感じさせてくれます。また燃費性能が1リッターあたり22.1㎞と極めて高いので存分に街乗りを楽しめますし、取り回しも良いため日本の狭い道路環境や駐車場でも安心して乗れます。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

アウディ A1 スポーツバック画像