果たして買っても大丈夫なのか。個人間売買で10万円で売られている車を買ったらどうなる?

今では昔と違い、中古車のチェックや購入までほとんどをネットで行えるようになりました。最近では個人売買という車の売り買いを個人間でできるサービスも出てきており、中古車市場は活気づいています。個人売買の中古車サイトをパーっと見ていると、なんと10万円以下という激安の車が割と多く出品されていることに気づきます。そのような激安の車は買っても大丈夫なのでしょうか。すぐ動かなくなったりはしないのでしょうか。今回は個人売買で売っている激安の自動車を買ったらどうなるのか、実際に使えるのかということについてお話していきます。

個人売買に多い激安中古車

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/ba/Honda_That%27s_2002.jpg/1024px-Honda_That%27s_2002.jpg

一般的な中古車サイトにもないことはありませんが、10万円を切るような激安中古車は個人売買に多いです。それは一体なぜなのでしょう。

個人売買に多いわけ

個人売買に多いわけとして、個人売買では売った利益がほとんどそのまま入ってくることが挙げられます。10万円ほど激安となる中古車は一般的な中古車屋さんだと自分に返ってくるお金がなく、無料で引き取ってもらうことになります。しかし、個人売買では10万円で売れると10万円入ってくるため個人売買で売った方が同じ価格にせよ利益が出るのです。

買った後は大丈夫?

激安中古車で一番心配なのがこれ。買った後は普通に使うことができるのでしょうか。

当たりはずれが激しい

まず、激安中古車は大前提として当たりはずれが非常に激しいです。最悪の場合買った翌日に動かなくなるものもあれば、激安で買ったのになんの問題もなく乗り続けられる個体もあります。そのため、一概に買った後も大丈夫・ダメということは言えません。ただ、買った後も問題なく乗れる程度の良い激安中古車を見極めるには、自分の判断する目が重要です。

車検に要注意

激安中古車は購入した後の車検に注意しなければなりません。購入時の価格が安くても車検費用が平気で購入価格を超えてくることもあります。車検を通さなければ名義変更はできないため、車検は通している中古車が大半ですが、買った後の車検では要注意しなければ、購入費用の2倍かかってしまうことも。激安の中古車を買う際は車検の費用がかかるということを覚悟しなければなりません。

なぜ安いのか

それではここからはなぜそこまで価格が安いのかについてお話していきます。

走行距離が多い

まず一番に挙げられるのが走行距離の多さです。走行距離とは人で言う寿命のようなものでこれが多ければ多いほど故障しやすくなったり、消耗品が削られるなど、交換しなければならない部品が多くなってきます。一般的に車の寿命は走行距離10万kmとされていますが、価格が10万円を切るような激安車はその走行距離を大きく超えている場合が多いです。そのため故障しやすく、交換する部品が多かったりと修理費用を覚悟しなければいけないというわけです。

年式が古い

年式が古いことも安さに大きく影響します。古いものほど価格が安くなるというのは当たり前の話ですが、車のそれも激安中古車となると少なくても10年前の車にはなるでしょう。走行距離と比べると年式が古いということは走行距離が多いということほど車に大きな悪影響はありません。しかし、最近は車の安全装備関係の技術発展がめざましく、新車の装備が当たり前になっている人からするとこんな装備もついていないのということになりかねません。

不人気

中古車は新車と違いメーカーが価格を打ち出しているわけではないので、どれだけ需要があってどれだけ供給できるかで価格が変動します。そのため不人気の車種は価格が大幅に下がりやすい傾向にあるのです。不人気と言っても理由は様々ですが、その多くが昔は人気がなかっただけで性能がそこまで悪いわけではありません。そのため年式もそこまで古くなく、走行距離がそこまで多くない激安中古車もあるので、この不人気というのはかなり買い目と言えるでしょう。

激安中古車でも無料で点検してくれる個人売買のサービスがある!

個人売買では安い車はたくさんあれど、ここまで紹介したように激安中古車は多少のリスクは背負わなければならないもの。しかし、そんな個人売買の激安中古車でも無料で点検してくれる個人売買のサービスがあります。

中古車の個人売買を行うAncar

https://ancar.co.jp/

Ancarは中古車の個人売買を行っている会社です。Ancarが他の会社と違うところは無料で購入前に点検を行ってくれるということ。激安の中古車は買ってから知るトラブルに気をつけなければならないとお話しましたが、Ancarでは点検を行ってくれるため、大きなリスクを負う必要はなくなるので安心して激安の中古車を買うことができます。安心して激安中古車を買えるならそれに越したことはありませんね。

実際に出品されている激安中古車!

それでは実際にAncarで出品されている中古車を紹介します。

トヨタ アイシス 価格9万円 年式2006年 走行距離148,000km(気になる方は画像をクリック)

平成18年式 走行距離14万mのトヨタ アイシスです。ここまで大きな車がこの価格で手に入るのであれば激安と言えるでしょう。室内が広く後ろに座っても快適ですし、荷物も多く乗せれます。エアロも付いているため、自分でプラスでお金をかけてカスタムしなくてもかっこいいのも魅力ですね。

ホンダ エアウェイブ 価格10万円 年式2006年 走行距離104,000km(気になる方は画像をクリック)

こちらも大きなサイズのホンダ エアウェイブ。カスタムを施してある上、モニターも付いてくるので非常にお得と言えます。車検も残っており、きちんとメンテナンスすればまだまだ乗ることができそうです。

スズキ アルト 価格10万円 年式2007年 走行距離139,000km(気になる方は画像をクリック)

こちらは小さめな車になりますがこの車はナビも付いて10万円のため、非常にお買い得です。現車確認もできるため、気になる方はぜひ現車確認をしましょう。

現車確認する際の注意点はこちらをご覧ください

個人間売買の現車確認で確認すべきことと注意点!

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】