【トヨタ・新型クラウン】抜本的に設計を変えた、新しくなったクラウンはいかに?

    こんにちは。

    突然ですが、皆さんが「日本を代表する車種は?」と聞かれたらなんと答えるでしょうか。プリウスやシビック、ランドクルーザーなど世界各国で走っている日本車は数多くあれど、多くの人が「クラウン」と答えるのではないでしょうか?

    僕もそのうちの一人で、日本の土地にあったサイズ感や、日本人が思う「高級」を体現している言わずとしれたトヨタの良心を残した日本専用の高級車なのです。

    その「クラウン」が最近モデルチェンジをして、今までのクラウンとはひと味違った「クラウン」を市場に送り出しました。

    試乗車も出回り始め、乗る機会があったので新型クラウンのレビュー記事を書きたいと思います。

     

    エクステリア

    初めて見た時には「これがクラウン?」と2度見したくなるくらい見た目が変わった今回のクラウンです。

    社外品のバンパーがついているなどではなく、純正のモデルでこのデザインです。

    フロントマスクももちろんそうですが、低重心になったこともあり、セダンというよりはクーペのようなデザインになっています。いかにクラウンを若者向けの車にしたかったかが分かるデザインですね。また、ヘッドライト内部の構造がシンプルな三眼式になりスタイリッシュなデザインになっています。

    後ろから見たデザインは、BMW4シリーズのセダンやメルセデス・ベンツのCLSのようなデザインになっており、海外の車に少し影響を受けたのかな?と感じる部分があります。後部をクーペ風のデザインにすると、後部座席の居住性がなくなるのではないか?と感じる部分もありますが、必要十分であったとともに、自分で運転して、単身での乗車が多い若者に乗ってもらうためには後部座席の居住性よりもデザイン面を優先したのは個人的には良い判断だと思います。

    また、サイドボディーの流れるように描かれているラインの先にあるテールランプはクーペのようなルーフとも相まってスポーティーな印象を与えます。個人的にはこのデザインも好みです。

     

    インテリア

    ディスプレイがセンターコンソールとダッシュボード上の両方に設置され、物理的なボタンが減って好印象なデザインです。

    また、前モデルまで高級車であるにもかかわらず足踏み式だったパーキングブレーキが、電動のものに切り替わり、ますます高級車感が増しました。

    しかし、エアコンの調節など割と頻繁につかうボタンなどはタッチパネルではなく、物理キーとして残しておいてほしかったと思います。運転しながらタッチパネルを操作するのは危ないと思います。

    また、せっかく画面が二画面あるにもかかわらず、二画面あるからこそできる機能がほとんど感じられなかったのが残念でした。走行に支障をきたさない範囲でそのような機能を考えるのは難しいですが、つながる車としてのコンセプトを持つクラウンだからこそ、ナビとエアコンの画面を表示するだけではなくもっと便利だと感じる機能を付け加えることはできたのではないかと感じます。

    車の乗り換えを検討中の方必見!



    楽に早くは当たり前。

    Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

    クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

    出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

    「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

    私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

    おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

    実際にご利用頂いたお客様の声

    「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



    K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

    おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

    まず簡単査定!

    お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

    サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

    手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



    2019年11月グランドオープン!

    申し込み・予約はこちら