【ポルシェ ケイマン 718】動力性能は911以上?!最新のミッドシップポルシェ

718ケイマンはポルシェが展開する車両で2シーター専用のスポーツクーペとして代表格である911のジュニアモデルとなります。2,000㏄の小型エンジンにターボを搭載して、911を超えることのない位置に存在しながら最大限にパワーを発揮する車両に仕上がったのがケイマンです。

ポルシェ ケイマン 718とは

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-models/

ポルシェ・ケイマンは現行モデルでは2016年から718ケイマンというコードネームとなりました。ポルシェの伝統的水平対向エンジンは重心を低くし、スポーツカーの走行で安定感を保ち、従来の自然吸気エンジンからダウンサイジングされた4気筒ターボ搭載され、パワーアップされたモデルです。同一のコンポーネントを持つ718ボクスターがオープントップに対してフルトップとなる車です。ケイマンの名称は中央アメリカに生息するアリゲーター科の鰐「カイマン」から由来しており、通常の車であればボンネットフードとなるトランクフードを開けるとカイマンが獲物を捕らえるときに大きな口を開く姿に似ていることからこの名前が付いたと言われています。この車のエンジンはボクスター同様、ミッドシップ配置であり、運転席後方にエンジンを置き、後輪を駆動輪とするタイプのため、運転席と助手席意外に座席が無い2シーターのスポーツカーです。718は1957年に製造されたレーシングモデルのコードネームが採用され、モデルチェンジを機に718ケイマンの名前が付きました。

ポルシェケイマン718の魅力を確認して

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-models/

性能の良さを確認することで

ポルシェケイマンには様々な特徴があり、4気筒にであることもケイマンの特徴の一です。エンジンには新世代のミッドシップ用エンジンが搭載されています。ケイマンは718という新しい名称とともに、排気量も2リッターおよび2.5リッターに変化しました。ターボチャージャーが装着されていることもその特徴となっています。排気量が小さくなって燃費効率が良くなっていることは、ポルシェの高い技術力を示しています。常に進化しているポルシェには、車好きのファンが多くいます。こうした魅惑的な車を、好きなタイミングで様々な場所をドライブする喜びはとても大きいものがあります。

車の利点などを考えることで

718ケイマンの中古車価格には価格のばらつきがあります。GTSモデルの場合、価格が高い傾向が見られます。718は2016年からのモデルであるため、比較的高値で推移していますが、グレード以外にオプションが多く設定されている車両は高額で取引されます。もちろん走行距離が少ないものは高いです。ただ、未登録の新古車の場合、ディーラーが販売台数稼ぎで登録のみを行い、中古市場に新古車として流していることが多く、価格が安い傾向が見られます。また、前のオーナーの使用歴により不具合者の場合価格は著しく安いです。年式のわりに走行距離が多い車両も安い傾向が見られます。

 

ポルシェ・718ケイマン市場流通価格について

718ケイマンの新車価格は

新車価格はベースモデルで600万円台から。GTSモデルで1,000万円超となります。各モデルオプションのカスタマイズにより高くなり、設定次第で価格の違いが出ます。多くのオプション設定で購入価格は高くなり、1,000万円以上となることも稀ではないです。ケイマンはインテリアやエクステリアで多くのオプションが用意されており、購入者が自由自在にカスタマイズして購入するというスタイルとなります。718ケイマンから設定オプションが増えていますので購入時に高額化する傾向が高いです。

718ケイマンの中古車価格について

718ケイマンの中古車価格には価格のばらつきがあります。GTSモデルの場合、価格が高い傾向が見られます。718は2016年からのモデルであるため、比較的高値で推移していますが、グレード以外にオプションが多く設定されている車両は高額で取引されます。もちろん走行距離が少ないものは高いです。ただ、未登録の新古車の場合、ディーラーが販売台数稼ぎで登録のみを行い、中古市場に新古車として流していることが多く、価格が安い傾向が見られます。また、前のオーナーの使用歴により不具合者の場合価格は著しく安いです。年式のわりに走行距離が多い車両も安い傾向が見られます。

 

ポルシェ・718ケイマンの車両概要

引用元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-models/

718ケイマンについて

ポルシェ・ケイマンは運転席助手席のみのミッドシップモデルの高級スポーツカーです。ポルシェの代表格である911の外観に似た、言わば弟モデルで、骨格やエンジンにその他スペックをオープンカーのボクスターと同一として生産されています。中でもGTSはスポーツ性能と走行性能を最大限に高めたグレードとなります。911の質感を保ちながら、それを超えることなく仕上がったモデルです。GTSの名称はGran Turismo Sportの頭文字が取られ、1963年に誕生したポルシェ904カレラGTSを継承するモデルとして復活し、現行モデルから718 ケイマンGTSとなりました。

ケイマンのパワートレインについて

718ケイマンにはポルシェの専売特許とも言える水平対向エンジンが搭載されています。総排気量2497ccの16バルブ4気筒のツインカムターボが搭載されています。最高出力269kW(365ps)最大トルク420Nm/1900〜5500rpmを発揮し、時速100kmまでにかかる加速時間は4.1秒と高いパフォーマンスでスムーズな加速を実現します。スポーツカーでありながら燃費を節約する機能が備わっており、コンパクト化されたターボの冷却をスピーディーに行い効率よい加速と燃費節約という2つの目的をなします。また、無駄な燃料消費を抑えるアイドリングストップ機能も搭載されています。

 

まとめ

ポルシェ718ケイマンは発売以来、日本市場で高い人気を誇るスポーツクーペです。好評の理由として第一に挙げられるのが実用性の高さではないでしょうか。抜群のパワーと加速性能を誇りながらも、複雑で車両通行量が多い日本の道路でも楽に取り回しができます。メタルトップのためオープンカーのボクスターに比べ夏は日差しが強く、冬は冷え込みが厳しい日本の気候風土にもマッチしています。ドライビングマインドをくすぐる精悍なスタイリングに加え、高度な実用性とパワーを両立させた一台です。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション