最大出力1020馬力の電気スーパーカー、アルテガのスカーロ スペレイエトラって? スペック、価格も!

最新の電気自動車事情とは?

ジュネーブモーターショーでは、最新の電気自動車のモデルは従来のモデルに比べてパワーがあり、0-100kmhほど速く走ることが発表されました。 アルテガ・スカーロが、ジュネーブモーターショーで、EVバージョンのスーパーカーを発表しました。 アルテガは、2007年に設立されたドイツの会社で、2012年には倒産寸前でした。 しかし、2015年のフランクフルトオートショーで、EVスポーツカーの「スカーロ」を発表し、復活しました!

新型モデル・スカーロ・スペレイエトラ

電気自動車メーカーとして生まれ変わった、独アルテガのスカーロは、「スカーロ・スペレイエトラ」として新型モデルの製造が発表されました。 Superelletra(スペレイエトラ)の意味は、Supperleggera(イタリア語で超軽量)とelettrica(イタリア語でElectric:電気)を意味します。 イタリアでデザインとスーパーレッジェーラ構造で有名なコーチビルダーの、カロッツェリア・トゥーリングが、「スカーロ・スペレイエトラ」をデザインしました。 「スカーロ・スペレイエトラ」は、イタリアのスタイリング技術とドイツのエンジニアの技術が詰まったモデルになりました。

スカーロ・スーパーエレクトラ その詳細とは?

最新の電気自動車のように、「スカーロ・スペレイエトラ」の最大出力は1020馬力です。 最大時速300キロで、2.7秒で100kmhに到達します。 電力は120kw/hのリチウムイオンバッテリーから供給されます。 詳しいことは発表されていませんが、一度の充電で300マイル(482キロ)ほど走ることができることが予測されています。 マクラーレンF1スタイルのように、真ん中にドライビングポジションが搭載されているので、左右どちらのハンドルにも対応することができます。 発売時期は、2019年春に限定50台、価格は$1.59 million(1億8000万円)の発売を予定しています。

Meet The Artega Scalo Superelletra: An Electric Supercar With 1,020-HPAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人売買

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】