【ポルシェ ボクスター】維持や購入について参考になるブログまとめ

ボクスターは、1993年にデトロイトオートショーで発表された、ポルシェのコンセプト車です。そのボクスターの維持や購入について参考になるブログをまとめました。

ポルシェ ボクスターとは

引用元:http://intensive911.com/?p=74597

ポルシェの市販車では、ミッドシップ車は914以来で、水平対向エンジンが名前の由来です。ボクスターにはオープンモデルも含まれており、水平対向とスピードスターの造語です。同車種には、搭載エンジンや性格がエントリー型の性格があり、2座席にミッドシップとなります。オープンでもあることから、スポーツカーとしての純粋な存在と言えます。足回りは、後部サスともにマクファーソンストラットが採用されています。ボクスターの潤滑はドライサンプで、特殊な方式を採り入れています。エンジン外部に独立油入れを備えておらず、通常の油盆の場所に油保管タンクを配置しているわけです。エンジンの回転数に応じて、可変型フラップが開閉される仕組みもあります。低重心の水平対向6気筒(718は4気筒)を搭載し、車体下部は覆われているので、完全な平坦状態が実現しています。加えて、世界の第一線級の運転性向を誇れる、コーナリング適用車として認知されているわけです。2005年には、ドイツの認証期間のレポートのおいて、最も故障が少ない車と認められています。2009年のロサンゼルスモーターショーでは、スパイダーが発表されています。

購入検討している人が知りたがる情報があります

引用元;https://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-boxster-models/

gentakaのページ」の見どころは、購入希望者が知りたいと思っている情報が本院の体験として記載されている点が最大のものでしょう。燃費の稼ぎ方として、たとえば箱根の峠ののぼりで最大までに回転数上げて走行し、下りでは前方を走る車が遅いシチュエーションで、強制的にコースティングにするなどの手法が紹介されています。実際にポルシェ・ボクスターのことを知り尽くした人でないとわからない情報に接することができるのが、このブログの人気の良い理由の一つです。決して安くはない買い物ですので、多面的な情報を収集している人には、「gentakaのページ」は期待に応えてくれるに違いありません。

ポルシェ・ボクスターを買う前に見るべきブログ

引用元:http://minkara.carview.co.jp/userid/224462/blog/38228443/

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら