メルセデス・ベンツGクラスの特徴と性能

ベンツGクラス画像

メルセデス ベンツ G クラスの特徴

メルセデス ベンツ G クラスの特徴①

メルセデスベンツはドイツの名門高級車メーカーであるダイムラー社が展開するブランドであり、中でもGクラスはオフロードタイプで、ゲレンデヴァ-ゲンの頭文字を取ってGクラスという名前がついています。
NATOに採用される軍用モデルをモチーフにクラシカルSUVとしての存在感を出すモデルです。

メルセデス ベンツ G クラスの特徴②

1979年に世界で初めて発売され、現在まで続く新型モデルまでフォルムは大きな変更なく軍用車のスタイルを継承しています。
生産開始当初は水冷式4気筒SOHC2300ccガソリンエンジンと水冷式5気筒SOHC3000ccディーゼルエンジンの2タイプで発売され、現在の新型3000㏄から6000㏄のタイプがラインナップされ、スーパーチャージャーやターボチャージャーの過給機を搭載したモデルを発売しています。

メルセデス ベンツ G クラスの特徴③

Gクラスはクラシカルなフォルムを継承しながら最高クラスの安全性能を搭載したモデルです。
フロントバンパー下に中・長距離ミリ波レーダーを搭載し、前方走行する車両との距離を保ち衝突の危険性を回避しながら安全な走行を実現します。
先行車両が減速や停止すると距離を保ちながら間隔を保ってブレーキングを行い、減速と停止を的確に行います。

 

メルセデス ベンツ G クラスの歴代モデル

ベンツGクラス画像

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BBG%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9

メルセデス ベンツ G クラスの歴代モデル①

初代モデルのW460型は5人乗りショートレンジタイプと7人乗りロングレンジタイプとがあります。
水冷直列4気筒と水冷直列5気筒のSOHCエンジンで、5気筒がディーゼルエンジン、フルタイム4WD、4速MTとATの2タイプが発売されていました。

メルセデス ベンツ G クラスの歴代モデル②

ベンツGクラス画像

引用元:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/g-class/price/

1990年に新たに発売したW463型は現在まで続くロングライフモデルです。
G350d・G550・G63AMG・G65AMGの4つのラインナップで販売しており、G350dが車両本体価格1080万円で、最高価格が受注生産モデルとなるG65AMGで車両本体価格が3900万円と最も高額となります。
初代モデルからデザインに大きな差はないが、最高の装備とテクノロジーで高いパフォーマンスを発揮し、同時にクラス最高の安全性能を搭載し、ドライバーに走行中の危険を伝え、衝突の被害を回避、軽減します。

中古車価格について

ベンツGクラス画像

引用元:http://www.trucktrend.com/truck-reviews/163-1308-pre-owned-2002-2009-mercedes-benz-g-class/

メルセデス ベンツ G クラスの歴代モデル①

1998年から2009年まで生産されたモデルにG500 があります。
G500は排気量5000㏄ Vエンジンを搭載しており日本国内では維持費の負担が大きい傾向が見られ、新車の販売はそれほど多くはないにせよ、程度の良い車両の希少価値は高く、400万円から600万円の価格体で推移し、走行距離が少ない車は800万円台で取引されることもあります。

メルセデス ベンツ G クラスの歴代モデル②

2013年4月に発売した特別限定車G500 ナイトエディションは国内販売台数100台であったため、現存する台数が限定的で、さらに中古車市場に流通する台数は少ないため、希少価値が高い車として高値で流通しています。
現在中古車市場で流通する車両は1、2台で、900万円前後で取引が行われています。
通常であれば走行距離と年式が増すことで価格が低下するのが中古車ですが、希少価値が高くなることで価格が下がらない状況です。

G350dモデルがおすすめ!

ベンツGクラス画像

引用元:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/g-class/exterior/

G350dモデルはクラスでもっとも価格の低いモデルですが、車両本体価格が1080万円と国産SUVと比べると高額です。
日本販売モデルは右ハンドル仕様で全クラス統一サイズで、唯一のディーゼルエンジン搭載車でインタークーラー付きターボを搭載しています。
他のモデルに比べ燃費性能が良く、自動車取得税及び自動車重量税100%減税のエコカー減税として受けられます。
ディーゼルエンジンは耐久性に富み、海外でも人気が高く、中古車市場では人気が高い傾向が見られます。

おすすめモデルの燃費

G350dの燃費はJC08モードで10.3km/Lと公表されていますが、車両重量が2.5t超で乗車定員を含める総重量で2.8t超となるため、街乗り走行では7km/Lを下回ります。
ただし、高速走行となると10km/L程度まで伸びると言われています。
燃料噴射装置にコモンレール高圧噴射装置を採用したことで燃費を軽減し、排ガスの有害物質を削減する工夫がされており、クリーンディーゼルとしてエコロジーに貢献しています。

おすすめモデルの維持費

■年単位でかかる費用
・自動車税:51000円
・車検代:交換部品整備内容によって異なりますがおよそ20万円~25万円
新車の場合、無料トータルサポートが3年間保証としてついています。
■毎月かかる費用
・ガソリン代:130000円程度
(1年1万km&カタログ燃費×軽油110円)
・駐車場代:1万円とすれば120000円
任意保険代(年齢30歳、免許証ブルー、30歳以上限定、本人限定、車両保険無し、新規で申込、年間走行距離11000km以下):車両保険設定で15万円~20万円

 

G350dモデルについていてほしいオプション3選

ベンツGクラス画像

引用元:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/g-class/safety/

オススメオプション①

サイドビューカメラキットは是非付けておきたいオプションです。
ドアミラー下のブライドカメラが助手席側の確認できないエリアの映像をディスプレィの写し、安全な走行が可能となります。
SUV系の大型車は助手席側の死角が多くなるため、歩行者やしゃがんでいる子供の確認が出来ないことがあります。
サイドビューカメラを装着していれば、狭路の走行やバックの際も安心です。
メーカー希望小売価格(税込):¥145,638

オススメオプション②

designo エクスクルーシブインテリアパッケージはG65AMGに標準装備されており、ダイヤモンドステッチが施されたレザーシートでドアパネルとダッシュボードもAMG専用スポーツシートのバイカラーインテリアがお好みでコーディネート可能です。
メーカー希望小売価格(税込):¥472,000

まとめ

1979年の発売開始から軍用モデルに特化して現在でもそのスタイルを保つベンツGクラスですが、時代が進むとともにテクノロジーの進化を続け、快適性能と安全性能、走行性能の3つの性能を兼ね備えた車でもあります。
静音性を高めたハイパフォーマンスなディーゼルエンジンは地球環境にやさしく燃費をも軽減する最高ランクの世界最高レベルのクリーンディーゼルエンジンです。
ニュースタイルモデルが続々出る中、フォルムが継承され続けるGクラスは価値を保ち続ける貴重なモデルです。

 


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
ベンツGクラス画像