【ポルシェ ボクスター】スタイリッシュな981型がおすすめ!

ポルシェボクスター981の魅力はステアリングの応答性の良さで、思い通りのステアリングさばきを存分に楽しむことができます。ポルシェボクスター981は足回りの良さも魅力で、加速も良いのでドライブの時間がより快適になります。乗り心地の良い車の人気はとても高いです。

ポルシェ ボクスター 981とは

ポルシェボクスター981には様々な特徴があり、エンジンはリアタイアより前に設置してあります。ホイールベースは長めで、高速安定性に優れています。オープンカーライフを充実させることもできて、ドライブを五感で満喫することが可能となります。帆を開けることで、開放的な気分を味わって自然の景色を堪能することができます。オープンカーの魅力は季節の変化を感じながらドライブできることにもあります。夏は夜のオープンドライブを楽しむこともできて、季節ならではの楽しみを追求する楽しみも生まれます。オープンドライブによって、ポルシェ独特の6気筒水平方向エンジンをより体感できます。オープンドライブはエンジン音を聴きながら楽しむ人は多いです。帆の開閉スピードはとても速くて人気があります。オープンカーはシートヒーターやエアコンによって、年中快適なドライブが可能なことも人気の理由となっています。魅力的な車をドライブして、ちょっとした遠出などを満喫している人は多いです。

ポルシェ981ボクスターのスペック

基本スペックについて

ポルシェ981ボクスターは、同シリーズのスポーツモデルとして2012年から販売されている最新世代のもので、最高出力265psを発揮する2706ccモデルと、最高出力315psを発揮する3436ccの上級グレードにスペックが分かれています。これまでのボクスターと同様に911と991のパーツを共有しており、ボディサイズは全長4375mm・全幅1800mm・全高1280mmとなっています。一方でホイールベースは延長され、2475mmとなりました。また、コンバーチブルが一新され全体で約12kgの軽量化に成功しており、排気量は減少しましたが馬力はそれぞれ10ps増加したのが特徴です。

その他のスペックと燃費

ポルシェ981ボクスターのボディはアルミとスチールのハイブリッドとされ、それにより軽量化がはかられています。アイドリングストップを標準装備とし、高速道路などの巡行時にクラッチを断絶して走行するアシスト機能など、低燃費にも力を入れています。このような燃費対策のシステムを導入しているため、先代と比べて約15パーセントの燃費改善が実現されました。標準的な燃費は8.2L/100kmで、高速道路を多用する場合はさらに数値は良好なものになります。また、ハンドルまわりのセンターコンソールが一新されており、さらに機器類を扱いやすいように設計されている点も特徴です。

ポルシェボクスター981の価格を知ろう

引用元:https://nanatabi.com/porsche/584

ボクスター981の新車価格を知ろう

ポルシェは昔から高級車の中でも人気がある車種です。こちらの車種の本体価格は6,000,000円から9,000,000円程度となっています。税金や金利手数料などを含めたら、約800,000円から11,000,000円程度の場合がほとんどです。ポルシェではローンを利用する人がほとんどで、6年から8年間支払う必要があります。その場合の毎月の支払額は、100,000円から150,000円程度がかなり多いです。ボーナス併用払いや残花設定クレジットを利用すると、70,000円程度から120,000円程度まで支払額が落ちる可能性もありますので、積極的に活用するべきです。

中古車価格は安くはない

ボクスター981はポルシェの中では非常に人気な車種で、中古車の場合でも支払額は新車の場合とほとんど変わらないパターンがほとんどです。しかし型落ちの車種だと1,000,000円程度車体価格が落ちる場合があります。そうなると支払い総額が7,000,000円程度まで落ちるパターンも多いです。その場合の毎月の支払額は100,000円程度になる可能性が非常に高いです。ボーナス併用払いや残価設定クレジットを利用すると毎月の支払額が50,000円程度になる可能性もあるので、毎月の支払額をリーズナブルにしたいのであれば新車の場合と同様に、積極的に活用するべきです。

ポルシェボクスター981の魅力!

引用元:http://lunardrops.exblog.jp/17204478/

ボクスターの高いデザイン性

ポルシェのボクスター981はスポーツカーとしてかなり高い完成度を誇っており、国内外でもその評判はとても良いのですが、その理由の1つはやはり高いデザイン性です。特に981型は、911の991型と多くのパーツを共用しているものの、サイドの空気取り入れ口はドアを含めた掘りの深いデザインに変更され、実効面積も拡大されたため、旧型に比べて大幅にデザインが変更されています。そしてそのデザインは多くのファンに愛され、一時は中古価格でもASKと表記されることがあるくらい人気のモデルとなっています。ポルシェならではの高級感に溢れたデザインといえるでしょう。

981型の高い機能性にも注目!

さらに、ボクスター981は機能性にも注目するべきところがたくさんあります。まず、センタートンネル付近にはマグネシウム合金も使用され、静的ねじれ剛性が40%向上しています。そしてシャシの47%がアルミニウム化され、燃費対策として、ボクスター初の電動式パワステが採用されアイドリングストップ機能も搭載されるなど新しい試みも導入されているのです。またPDK仕様の車両には、空走時にクラッチを切ってエンジンをアイドリング状態にする省エネ機構が採用されたため、環境にも配慮された車体作りがなされています。このように、デザインだけではなく、機能的な側面においても魅力のある車です。

まとめ

ポルシェの魅力であるインテリアデザインは基本的にいつもの形です。これは乗り慣れた人にはすぐに馴染むことができ、デザインだけにおぼれていないという自信です981ボクスターでは素早く開閉できるトップがあり気分次第ですぐに屋根のないドライブを楽しめ、小柄な人がシートを前に出しても頭上の開放感は別世界です。クローズド状態でも静粛性はよく走りも含めて魅力ある車であり、オープン時のボクスターはクローズドとは全くの別物です。オープンドライブではサウンドと伴に爽快な風を受けポルシェの醍醐味が味わえる車です。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら