クーペルックではない本物のクーペSUV、レンジローバー イヴォーククーペ!

日本人には考えられない衝撃のルックス「イヴォーク クーペ」

ひと昔前の日本では中途半端な車は売れなかった

日本ではその昔、「5ドア車はライトバンを連想させるので売れない」という不文律があり、ステーションワゴンや5ドアハッチバック車はかなり昔から設定されていたにも関わらず、販売の主力とはなりえませんでした。 4ドアセダンなら荷物はちゃんと密閉されたトランクルームに入れられるし、2ドアクーペや3ドアハッチバックはスポーティ、だから売れるというわけです。

90年代から日本人の価値観が変わっていった

それが変わったのは1990年代、スポーティなスポーツワゴンが登場してからで、「5ドア車はライトバンとは別で、むしろ実用性に優れた良いクルマ」と評価され、ステーションワゴンだけでなく5ドアハッチバック車に人気が集まります。 そうなると4ドアセダンは荷物を積むのに不便な車、2ドアクーペはその荷物もろくに積めない、3ドアハッチバック車は後席の乗降に不便と、価値観が180度逆転してしまったのです。

その後ステーションワゴンはさらに「よく考えたら荷物はそんなに積まないし、それなら3列目シートをつければ、いざという時7~8人載れるよね」と、3列シートミニバンにとって代わられ、現在の国産車は気が付けば5ドアハッチバック車とミニバンばかりです。

極端な日本人の性質

「極端から極端に走る」それが日本人の性質ですが、海外ではそこまで極端では無かったので、多様な車が必要でした。 国産車メーカーも輸出している限り条件は同じなので、同じく多様な車を作ってはいますが、日本市場では投入されません。 なぜなら、そうした多様な価値観を好む人は、国産車に選択を絞る理由が無いからです。 かくして、国産車から死滅した車、あるいは販売台数の見込めないジャンルは、輸出車の独壇場となりました。 現在の国産車メーカーならまず考えられない3ドアクーペSUV,レンジローバー イヴォーク クーペダイナミックの存在価値は、そんなところにあります。

イヴォーク クーペのベースはフリーランダー2

SUVでありながらスポーティ

2009年に発表、2012年には日本でも販売開始されたイヴォークは、同社伝統の「高い悪路走破性を持ち、十分なスペース効率を持つSUV」を「ルーフの低いスポーティなクロースオーバーSUV」と両立させています。 そのためにベースとしたのは同社のフリーランダー2。 その前身として2006年まで販売されていたフリーランダーには3ドアモデルがあったので、イヴォークでそれが復活した形になります。

フリーランダーとの違い

5ドアSUVとなっていたフリーランダー2のルーフ高をグッと低めた上で、フロントマスクも薄くシャープな印象に変更。 パワーユニット(日本では2リッター直4ターボ)と駆動システム(これも日本では4WDのみ)は共通です。 こうして生まれたイヴォークは、5ドアの「ピュア」「クーペピュア」「プレステージ」を基本としていましたが、20インチタイヤと専用セッティングを持つ3ドアスポーツモデルが「クーペダイナミック」。 悪路を含めたあらゆるステージで存分に走り回りたいと思うならば、軽量で開口部も少なく、ボディ剛性に優れたクーペダイナミックこそが、イヴォークの持つスポーツSUVというキャラクターがもっとも活きていると言ってよいでしょう。 5ドア車は乗降に便利ではありますが、そこまで使い勝手を求めないなら前席のドアだけで十分です。

どんな道でも二人のドライブを楽しめる

低いルーフはリアに向かってさらに落ちていきますので、リアシートはあくまで補助的、主役はフロントシートに座るドライバー、あるいは助手席も含めた2人ということになるでしょう。 パートナーと2人で出かけるのに2ドアクーペやコンバーチブルという選択もありますが、そこで広大なラゲッジや道を選ばない走破性能を持つイヴォークは、どのようなパートナーにも好評でしょうし、何よりドライバーが満足します。

とても綺麗なイヴォーク クーペがAncarに出品中!

今回Ancarに出品されているのは2013年式で走行距離3万kmほど。 年間平均1万kmの走行距離が物語るように、細部を見るとボディに若干の使用感はあるものの、普段は屋内駐車場に保管されているため、青空駐車による劣化は無く、とても綺麗な状態です!

最近は国産車でもSUVは高価な車が多いことを考えると、380万円というプライスでこのスポーティな「本物のクーペSUV」を購入するプランは、なかなか巡り会えない魅力的な1台と言えるでしょう。 中古車は同じ車種、グレードでも、この状態でこの値段というのは1台しかないものです。 是非、ご検討されてみてはいかがでしょう。

ランドローバー レンジローバーイヴォーク クーペ 2013年式の中古車販売情報-evoqueさんの車 | Ancar(アンカー)Ancar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら