痛快に走るコンパクトクロスオーバーSUV、Ancarでいかが?極上エンジンのAMG GLA45搭載

パワフルなコンパクトクロスオーバーSUVだっていいじゃないか!

国産車を必要以上に貶める気は無いのですが、どうしても物足りないと思うのがプレミアムコンパクト分野、それもクロスオーバーSUVですね。 高級クロスオーバーSUVというジャンルをトヨタ ハリアー(現在のレクサス RX)で切り開いた日本の自動車メーカーですが、せっかくジャンルを開拓してもそこからプレミアム感を高めたり、スポーツ性にガンガン振ったりという差別化はとても苦手のようです。 「定番」が確立されるとそれに満足してしまうのか、そこから一歩も二歩も尖ったモデルで新境地を開拓するのは、常に海外のメーカーな気がします。 最近はトヨタのC-HRなどニュルブルクリンクの24時間レースに出場し、クロスオーバーSUVなのにも関わらずいい走りで好成績を残すなど頑張っています。 ですが、それが市販車になると途端に1.2リッターターボと1.8リッターハイブリッドになるのが惜しいところです。 せっかく4WDの設定もあってガンガン走れることもレースで証明されたのですから、市販車でも弾けてくれたら嬉しいのですが。 そんなわけで、ガンガン弾けてしまったプレミアム・コンパクトSUVの代表、「メルセデスAMG GLA45」をご紹介します。 最後にご案内しますが、Ancarでお安く極上中古車が買えるんです!

最新Aクラス3兄弟のSUV担当、GLAのAMG版「GLA45」

現在のメルセデス・ベンツ Aクラスは昔と違いグッと低い車高でスポーティな5ドアプレミアムハッチバック車になっていますが、その派生車種のひとつがクロスオーバーSUVのGLAクラスです。 SUVと言っても基本的にはAクラスに大径タイヤを履かせて最低地上高を上げ、全幅を広げただけのモデルでしたからルーフが低いクーペルックのSUV。 舗装路ではAクラス同様の走行性能を持ちますしシティオフローダーですから、本格AWDではないとはいえ最低地上高の恩恵である程度の悪路走破性も持ちます。 このGLAの良いところはコンパクトカーでありながら、座面は高かったので視界が非常に良く長距離高速ドライブでは一番疲労感を感じにくいところですね。 長距離トラックの運転席に乗ると、スピード感なども薄く快適性が意外に優れているのを体験した人もいるのでは? そのため、Aクラスや4ドアクーペ / シューティングブレーク版のCLAクラスのように活発なスポーツ走行でもガンガン走れます!というより、長距離を最低限の疲労で走り切る高速ツアラー向きです。 Ancarに出典されているGLA 45も現オーナーは長距離用途で購入し、その4,100kmの走行距離ほどんどは長距離使用です。

職人の魂、AMGエンジンは最高のコンディションに!


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら