高級車ベントレーはどんな自動車メーカー?

自動車を購入するとき、好きな自動車メーカーやスペックを気にしてみたり好みのデザインのものを購入したりすると思います。しかしほとんどの場合は車を購入する際にどのメーカーの車を選べばいいかわからないそんな人が多いかもしれません。初めて車を購入する方や車についてあまり知識のない方は特にわかりにくいように感じている人が多いと思われます。各自動車メーカーの生産している製品はさまざまな特徴があります。歴史も深くメーカーの歩んできた道を知ることでどのような車を世に送り出してきたのかがわかります。その各社持ち合わせている特徴を吟味し、消費者のライフスタイルに合った車を選び購入することで初めていい買い物ができるのではないかと考えています。今回は数多くの自動車の中からベントレーについて紹介していきたいと思います。

ベントレーとは?

ベントレーはイギリスに本社を置く高級車やスポーツカーを販売している会社です。現在、高級車として有名なベントレーはどのようにして現在のような自動車メーカーとなったのでしょうか。自動車メーカーの過去を知ることで、新たに見えてくるものがあるかもしれません。

ベントレーの設立

1919年のロンドンでベントレー・モーターズは設立されました。ベントレー設立後、1924年から1930年の間に開催されたル・マン24時間レースで5回の優勝という記録を作り、モータースポーツ界で名を上げ、高級スポーツカーメーカーとしての地位を築き上げます。しかし、その翌年の1931年にロールス・ロイスにベントレーは買収されることとなり、レース活動から手を引くこととなってしまいました。

ベントレーが生み出した名車

ベントレーが誕生してから長い年月が経ちましたがその中で数々の名車と呼ばれる車が誕生していきました。ベントレーの生み出した数々の名車の中から一部抜き出して紹介していきたいと思います。

ベントレー・コンチネンタルGT

ベントレー・コンチネンタルGTはベントレーが販売する高級車です。ベントレー・コンチネンタルGTはコンチネンタルRの後継車となる4シータークーペです。通常のクーペタイプのみならず、ベントレー・コンチネンタルGTをベースとしたオープンカーのベントレー・コンチネンタルGTCなどの派生モデルが存在します。

ベントレーの魅力ってどんなところ?

ベントレーは世界を代表する自動車ですがなぜここまで世界的に人気のある自動車になったのでしょうか。その人気の裏には何か魅力があるからこそ支持されているのかもしれません。

高級感を体現しているベントレー

ベントレーの魅力は、特別な内装にあります。ラグジュアリーなインテリアは一つ一つが職人の手で加工されており、通常の自動車では味わえないまるで高級ホテルのような空間を満喫することができます。こだわりの詰まったベントレーの車重は2トンを超えており、重量感から品の高さを感じることができます。重量がある要因としてハイパフォーマンスであることも挙げられます。ベントレーの販売する車はスポーツカーと並ぶほどのスペックを兼ね備えており、その性能に必ず満足できます。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?