匹敵する国産SUVはあるか?ポルシェのスーパーSUV、カイエン!

ポルシェのモンスターSUV、カイエン

2002年にデビュー後、2017年3月現在既に3代を数えているポルシェ カイエン。

フォルクスワーゲン トゥアレグの兄弟車と言っても、フォルクスワーゲンの顔した大型SUVが走ってくるのと、見るからにポルシェという顔をした大型SUVが走ってくるのとでは、醸し出すオーラが全く異なります。

しかもエンジンはトップモデルだと実に500馬力を発揮する4.8リッターV8ターボですから、環境問題がどうだといった話をものともしない、高級車にだけ許された圧倒的な力を持っているのがカイエンです。

そしてその2トン以上のヘビー級ボディを猛烈なパワーで走らせるからには、ストッピングパワーも強力でなければいけません。

最新のカイエンターボSなど、「10ポットキャリパー搭載」です。

ブレーキパッドでブレーキローターを挟み付け、強烈なブレーキ力を発生させるブレーキキャリパーがおそろしく巨大な上に、ブレーキパッドを押し込むピストンが10個もついています。

コレ、たとえば軽自動車ならチューニングしてもせいぜい合計4個だけ。

上等な車でも6個もピストンあれば高性能ブレーキと言われますから、おそろしく高価なブレーキがついていて、しかもそれは「必要だから」という装備です。

国産車でカイエンに勝てる、いえ勝てないまでもそれに匹敵する車はあるのでしょうか?

 

国産高級車メーカー「レクサス」ならば?

カイエンは高級クロスオーバーSUVですから、対抗する国産車もとりあえず現状唯一日本市場でも展開している「レクサス」から探してみましょう。

レクサスのクロスオーバーSUV最上級はRX。

昔で言うところのハリアーです(ハリアーはRXから独立してトヨタ車として今も販売していますが、2代目まではRXが日本ではハリアーでした)。

3.5リッターV6エンジン搭載の「RX350」なら、カイエンの3.6リッターV6エンジン搭載モデルと同じ300馬力ですし、「安いカイエンならエンジンは互角」かも。

全幅が短い程度で、全長や重量は似ていますし。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら