ニューヨークショーに参上、レクサス・LS500 Fスポーツ!

レクサス最上級車にスポーツグレード、登場!

大きなモーターショーが開催される前には、メーカーがティーザー画像を公開するなど、新型車を文字通り少しずつ「公開」してくるのが恒例となっています。 これもマーケティング手法の1つであり、消費者や報道陣の気を引く時間を長くするための方策でもあります。 パン屋さんが、小さく切り分けたパンやケーキを通行人に試食させているのとも通じるところがあります。 こうしたテクニックは、最近ではダッヂが好んで使っており、ちょっとやりすぎとの声も聞こえましたが、4月のニューヨーク・オートショーで初公開されたレクサスのトップモデル「LS500 Fスポーツ」に関しては、様子が違っていました。 メルセデスのAMGやBMWのMに対抗するブランド「F」の1車種でありながら、同車はだいぶ控えめに発表され、その本来の性能やキャラクターからすると意外なほどだったと言えます。

「スポーティーさを増した」くらいがちょうど良い

今年のNYショーが開幕する前日に、レクサスはLS500 Fスポーツを披露しました。 しかも上記のダッヂが「チャレンジャー・デーモン」を公開する直前のタイミングだったのですが、これも偶然ではないはずです。 長らくの間、レクサスは新型LSについては口を閉ざしたままでした。 レクサスも元から、車格が本来は同等のメルセデス「Sクラス」やBMW「7シリーズ」とは真っ向から勝負しないつもりだったはずです。 それでいて、そうしたクラスのセダンを買うようなユーザーにも、多少は存在感をアピールするためのクルマがLSだというわけで、しかもドイツ勢よりはお買い得感も持ち合わせています。 しかし、そのFスポーツとなると話は別です。 メルセデス「Sクラス」のAMG版は、生粋のスポーツセダンというイメージですが、レクサスはうまい具合に「高級」というコンセプトと、「高出力」というキャラクターを融合させたクルマに仕立ててきました。

LS全車で選択可能なオプション設定

そういう点でレクサスは、メルセデスよりBMWとスタンスが似ているとも言えます。 7シリーズもそうですが、LSのFスポーツはそこまでガチガチに固めたスポーツカーではありません。 標準車より外観・内装をスポーティーな出で立ちとして、カーブを駆け抜けるためのサスペンション設定を行う程度に留めています。 ただ、エンジンへの吸気も拡大して、結果的に415PSのスペックをたたき出しています。 実はFスポーツというブランドは、パッケージオプションの扱いであるため、LS500全車で選ぶことができ、ガソリン車からハイブリッド車「LS500h」まで適応可能です。 ちなみにLS500 Fスポーツは415PSに600N・mという性能ですが、LS500hでは数値も抑えられ、354PSとなっています。

外観でアピールする「Fスポーツ」!

しかしハイブリッドモデルでもFスポーツを選択すると、ルックスに関してはガソリン車と同じようになります。 専用デザインの前席のシート表皮から、アルミニウム製トリム、同じく専用のステアリングホイールが付いてきます。 グリルデザインも、Fスポーツとすぐ分かるものに変更されます(同時に、エンジンの冷却性能を高める設計となっています)。 足回りについては、20インチのアロイホイールとFスポーツのバッジがおごられます。 これによって格好が良くなるだけでなく、「海の上に浮かぶ雲」と表現されるようなレクサス大型セダンに特有の乗り味が、シャープにコーナーを曲がれるキャラクターに生まれ変わるはずです。

おしとやかな性格ながら、V6ツインターボの本領も発揮

新型LSは高級車向けの「GA-L」プラットフォームを採用していますが、こちらはあらゆる路面でスムーズな乗り心地を提供するだけでなく、路面の状況も的確にドライバーに伝えられるように設計されています。 ダイナミックス・インテグレーテッド・マネジメントシステムによって、ABSをはじめとする車両安定制御技術がコントロールされますが、0〜96km/h加速を4.5秒で達成するV6ツインターボのパワーこそ、楽しんでみたいものです。 ハイブリッドのLS500hは0〜96km/h加速が5.2秒というデータになっています。 もちろんこれは燃費など無視したときに出来ることですが….。 ということで、実際に運転できるようになった場合は、道行く人が羨ましがらない程度に、ジェントルに乗りこなしたいクルマになりそうです。

Lexus Drops The Hammer On New York With The 415-HP LS 500 F SportAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。