最新型のアウディTTクーペを徹底解剖!

アウディTTクーぺ

アウディTTクーペの特徴

高性能かつ高効率のシステム

アウディTTクーペは、ドイツの自動車メーカーアウディが開発したピュアスポーツカーです。
大きな特徴としては、高性能と高効率が挙げられます。
Audiスペースフレームは軽量かつ高剛性ボディを実現し、パワフルなTFSIエンジンや、Sトロニック、quattroを組み合わせることで高性能と高効率の両立を実現しています。

極限までそぎ落としたボディ

アウディTTクーペの魅力の1つとしては軽量ボディが挙げられます。歴代のTTでの命題である「剛性を確保しながらいかに軽量化するか」という考えは、最新のアウディTTクーペにて最終型まで進化したと言えます。
ボディフレーム上部とアウターパネルを全てアルミ製にする一方、剛性の必要なフロア周りを強化スチールとすることで剛性と安全性能を確保しながら極限まで軽量化を実現しました。
軽量かつ剛性を確保したボディは、コーナリングの際に真価を発揮します。軽快にコーナリングをクリアするそのフィーリングは、他の車にはない魅力があります。

パワフルなパワートレイン

アウディTTクーぺパワートレイン画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe.html#

アウディTTSクーペはパワフルなパワートレインも大きな魅力です。最先端の技術を結集させた2.0TFSIエンジンは、最高速度250km/h、最大トルク380Nmを計測しています。
その魅力はエンジンだけではありません。デュアルクラッチトランスミッションは、推進力を途切れることなく瞬時にギアチェンジを行うことができます。
もちろん駆動も最先端の技術が利用されています。エンジンパワーを確実に路面に伝えるため、全車輪の駆動をquattroにてコントロールしています。
エンジン、トランスミッション、駆動の全てを磨き上げたアウディTTクーペは、アクセルを解放することで圧倒的なパワーを路面に伝えることができます。

 

エクステリア・インテリア

洗練されたエクステリア

アウディTTクーぺ画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/

今回3代目となるアウディTTクーペは、先代までの洗練された流線型のフォルムを引き継ぎながら、さらなる進化を遂げています。
一目でTTと分かるフォルムの中に精悍なフェイスがピュアスポーツを彷彿させます。
ボディカラーは標準的なソリッドフィニッシュで2色、メタリックで6色、パールエフェクトの他、スペシャルカラーのAudi exclusiveから選択できます。

最新技術が搭載されたインテリア

アウディTTクーぺ内装画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe.html#

インテリアでまず目を引くのが、メーターパネルに格納されているバーチャルコンソールです。12.3インチの液晶ディスプレイはスピードメーターなどの各種情報の他、カーナビとしての機能も兼ねそろえています。カーナビがメーターパネルに格納されているため、インパネが非常にすっきりとしており使いやすくなっております。
シートはホールド感が良く、ドライビングに集中できます。

中古車価格について

アウディTTクーぺの初代モデル(A4)

アウディTTクーぺ(A4)画像

引用元:http://minkara.carview.co.jp/userid/841766/blog/33218066/

初代モデルは1998年から2006年式までのモデルです。比較的年数が経っているため、整備がしっかりしている車でも中古車価格は安定しています。
2004年式、6万キロ走行でおおよそ100万円前後で購入可能です。状態を気にしなければ50万円程度で購入可能ですが、長く乗るためには車検が付いていることと、保証がしっかりしている事をポイントに選びましょう。

アウディTTクーぺの2代目モデル(A5)

アウディTTクーぺ(A5)

引用元:http://www.carcoating-glasscoating.com/film/?p=19073

2代目モデルは2006年から2015年までのモデルです。年式が浅い車は状態が良いですが、その分価格が高めに設定されています。
2015年式1.7万キロ走行2.0TFSIクワトロで370万円程度です。高い車の場合450万以上する場合もあります。
価格は高いですが、新車同然の車もあり、長く乗る場合は故障も少なくおすすめです。

 

アウディTTクーぺのおすすめモデルはこれ!2.0 TFSI quattro!

アウディTTクーぺ2.0TFSIクワトロ画像

引用元:http://kakaku.com/kuruma/used/item/17546978/

アウディTTクーペの中でも2.0 TFSI quattroをおすすめします。2.0 TFSIのハイパワーと、quattroの全輪駆動は、ピュアスポーツとしての魅力を十二分に引き出してくれます。価格は1.8 TFSIに比べ高額ですが、価格以上の価値がある一台です。

アウディTTクーぺ 2.0 TFSI quattroの燃費

2.0 TFSI quattroのカタログスペックでの燃費は14.7km/lです。1.8 TFSIの16.6 km/lに比べると燃費は劣りますが、ストレスを感じさせないドライビングを楽しめます。
なお、実燃費は8~10km/l程度。今どきのエコカーに比べるとどうしても劣ってしまいますが、スポーツカーとしては燃費は良い方と言えます。

アウディTTクーぺ 2.0 TFSI quattroの維持費

アウディTTクーぺ画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe.html#

アウディttクーペの維持費としては以下の通りです。
1.年単位でかかる費用
自動車税:39500円
車検代:13万円程度
2.毎月かかる費用
ガソリン代:7370円
※1年1万km&カタログ燃費×ハイオク130円として計算
駐車場代:10000円
任意保険代:14100円
※年齢30歳、免許証ブルー、30歳以上限定、本人限定、車両保険無し、新規で申込、年間走行距離11000km以下で計算

 

2.0 TFSI quattroについていてほしいオプション3選

プレミアムスポーツフロアマット

アウディTTクーぺプレミアムスポーツフロアマット画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/service_accessory/genuine_accessories/accessories.html

リアルカーボンとアルミニウムのエムブレムが高級感を演出します。
マットの素材は花粉等アレル物質を吸着し、雑菌の増殖を抑制する「プレミアムクリーン」を使用しており、車内をクリーンに保ちます。
価格:86400円(税込)

ステンレスペダルカバー、フットレストカバー

ステンレス製のペダルカバー、フットレストカバーです。フットレストはAudi Sportのロゴ入りで高級感があります。
ペダルカバーはラバーマットが付いており、滑り止めになっております。
ぜひセットでの購入をおすすめします。
価格:
ステンレスペダルカバー:9,720円(税込)
フットレストカバー:22,680円(税込)

まとめ

アウディTTクーぺ画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/tt/tt_coupe.html#

アウディttクーペは、軽量ながらボディ剛性が高く、ハイパワーエンジンを搭載するピュアスポーツカーです。
そのフォルムは初代からの流線型を継承しながら精悍な形へと進化しています。
インテリアはバーチャルコンソールが目を引きます。オシャレさだけでなく機能性もしっかりしています。
燃費は14.7 km/lとスポーツカーにしては低燃費。ドライビングの楽しみだけではなく、経済的にも優れている車といえます。
気になる方はぜひ試乗をおすすめします。アクセルを一踏みするだけで別世界を実感できるでしょう。

 

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
アウディTTクーぺ