メルセデスのAMG C43クーペ、C63よりは大人しいけど、それでも充分エキサイティング!

C63のダウンサイジング版とは言え、パワフルさでは健闘!

2016年のジュネーヴサロンが開幕したところですが、メルセデスベンツはフライングで「AMG C43クーペ」を事前公開してくれました。
これは、それまで「C450」のネーミングで登場予定だったモデルが、名称変更となったものです。
このクルマをもって、メルセデスはBMWやアウディが誇る最新の高性能モデルたちと渡り合う準備が出来たようです。
ただ、AMG C43の3.0リットルツインターボV6エンジン(362PS・520N・m)では、BMW「M4」や「RS5」と互角に闘うには少々サイズが小さすぎる感もあります。

それはともかく、同車の駆動方式は「4マチック」(4WD)で、前後出力配分は31:69という数値になっています。
パワーは「9G-Tronic」の名を持つ9速ATで伝えられ、0〜96km/h加速は4.6秒でこなします。
ブレーキ性能も抜かりなく、ベンチレーテッド・ディスクブレーキ(前輪用:14.2インチ・後輪用:12.6インチ)は冷却性能を高めるべく、フロントが穴開きとなっています。
スポーツサスペンションの「AMGライドコントロール」は、3段階の減衰モードと5段階のドライビングモードを備えています。
本革とアルミニウムでまとめられたインテリアには赤色のステッチも施され、見栄えが向上しています。

AMG C63に比べるとちょっと物足りなさを感じる点があるでしょうが、それは織り込み済みです。
ところで、C63の代わりにAMG C43を選ぶ利点があるとすれば、何でしょうか?
まだ正式なプライスは公表されていませんが、当然AMG C43の方が安い値段設定となるはずです。
それ以外にも、より一般的なアウディ「A5」やBMW「4シリーズ」と比べた場合に、パワフルであるという点が大きいかも知れません。
そんな具合でAMG C43は、同クラスで最も力の強い仕様のスポーツカーたちとの真っ向勝負は無理かも知れませんが、量産タイプのスポーツクーペたちと渡り合うには充分だということです。
デビューした暁には、そのさらなるポテンシャルを知ることになるでしょう。正式な登場を楽しみに待ちたいものです。

The Mercedes-AMG C43 Coupe Is Tamer Than The C63 But No Less Exciting
The Mercedes-AMG C43 Coupe Is Tamer Than The C63 But No Less Excitingcarbuzz.com

 

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】