【注目】メルセデス・ベンツ Cクラスワゴンをもっとも高く売る方法

車を売りたいと思った時、あなたはどうしますか?
大体の場合、以下のいずれかになるでしょう。

1.ネットの一括査定で連絡し大量の連絡が来て辟易する
2.ディーラーなどで、なんとなく不満感を残しつつも次の車を買う時に下取りに出す
3.買取店に持って行き、自分のイメージしていた金額より下だったが手間なので売ってきた

このような状況になるのは、多くの人が車を売る選択肢にどういうものがあり、それぞれの場所で売るといくらくらいで売れるかがわからないからだと思います。

皆様がこのような状況に陥らないように、ご自身で売り先を決められるよう、「だいたいいくらくらいで売れるのか」という査定額の計算方法をご紹介します。

今回はカーセンサー月間人気中古車ランキングのステーションワゴン部門でも上位にランクインしているメルセデス・ベンツ Cクラスワゴンが大体どれくらいで売れるか見てみましょう。

まずは中古車売買の業界構造を知ろう!

車を買取店に売却すると8割近い車がオート・オークションに流れ、そこから販売店が仕入れ、次のオーナーに販売します。

各社の手数料が積み上がり、そして消費税も加算されて販売されるため、最初に売った額と、購入者が最後に支払う額とでは大きく乖離がある場合がほとんどです。

このような業界構造であるので、自分の車の買い取り価格を計算するためには、カーセンサーなどのサイトで今の自分の車と同じような条件の車がいくらで売られているかを調べ、その販売店に並ぶまでにかかった手数料と消費税を引いていく必要があります。

そして、この各社の手数料ですが、業界として、この車種なら15万取れればいいだとか、この車種の場合は30万取ってもいいだろうと、どんぶり勘定で値決めしている部分が多いため一概に何%とは言えません。

傾向として輸入車はかなり安く買い叩かれ、高く売られているということは言えます。

以上を踏まえつつ、「だいたいいくらくらいで売れるのか」というのを把握するという目的で計算するにあたり相場として各社の手数料を設定したいと思います。

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴンの場合の各社の手数料
買取店:売値の10%
オークション:5万円
販売店:売値の10%

この数字を元に計算してみましょう。

 

買取店で売るといくらくらいになるか?

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン C200 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド の 2012年式 走行距離4万キロで車両状態も良好、ボディカラーは黒のものを例に見ていきましょう。

カーセンサーで調べると、327万円の物が見つかります。(2016年5月時点)

まず、この金額から消費税を取ると、
327万円 ÷ 1.08 = 302.8万円になります。

次に販売店の手数料を抜くと、
302.8万円 ÷ 1.1 = 275.3万円

ここからオークションの5万円を抜き、
275.3万円 – 5万円 = 270.3万円

そして、最後に買取店の手数料を抜くと、
270.3万円 ÷ 1.1 = 245.5万円となります。

つまり、買取店に持っていくと240万円前後で査定額を提示される可能性があります。

買取店はオークションにて売却することを主軸の事業にしており、買取る額もその時のオークションの相場に左右されます。

そして、オークションの相場というのは国内での需要や海外での需要、海外輸出国の法改正など様々な要因で上下するため、オークションにて売却しても赤字にならないように、そして自社の利益を最大化するために極力安く買いたいというのが本音です。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら