車を売るならどちらがお得?その4「個人間売買のAncar対フリマアプリ」

もちろん、フリマアプリも先述の支払いシステム上、いい加減な商品を送れば結局代金を受け取れないようにはなっています。

そのため、本気で売りたい人はいい加減な事を書くとも思えませんが、その一方で出品の手軽さからフリマアプリではクルマの売買にも関わらず実車の写真を掲載せず、カタログやWEB上から持ってきたような写真を掲載しているケースもあり、出品者の本気度を疑うような出品も散見されます。

そのあたり、公正で安全な取引を行なうために書類確認などを経て出品されているAncarの方が出品者の本気度では厳選されています。

また、購入検討者が希望した時点で点検を依頼できるので、情報の確度・新鮮度でもAncarの方が高いと言えます。

売り手にとっても、売れたクルマはAncarが輸送や名義変更を代行してくれるというメリットもありますから、システム利用料分の価値はあると言って良いでしょう。

手軽に売りたいクルマか、手堅く売りたいクルマかでも分かれる

ただし、フリマアプリはやはり「手軽さ」が最大の売りです。

Ancarと違ってプロの客観的な点検を受ける事などが無く、事故車や部品取り車でも販売できて、スマートフォンだけですぐに出品手続きや購入手続きそのものはすぐに済む、という点においては、売り手にも買い手にも大きなメリットでしょう。

手軽さでフリマアプリを使ってみるか、手堅さでAncarを利用するか。

わりと低額な足グルマや改造車、査定がつかないようなクルマならフリマアプリ。

状態が良い高額車、程度に自信があるので査定を受けて証明した上で高く売りたいクルマなどはAncarでと、ここでも使い分けが大事だと思います。

いかがでしたか?

このシリーズでは

・買取専門店

・ディーラー下取り

・解体、廃車業者

・フリマアプリ

と、Ancarと他の既存サービスとの比較を行ってきましたが、いずれも最終的な結論は「それぞれの特徴をよく理解して、よりよい選択をする」でした。

それぞれのサービスの特徴やメリット、デメリットを比較して、もしもAncarのサービスが一番自分の愛車に向いていそうであれば、是非利用してもらえればと思います。

 

いまならキャンペーン中なので、Ancarシステム利用料が無料です!

ぜひこの機会にクルマをお得に売却してみませんか?

まずは無料かんたん査定で自分のクルマがいくらで売れそうか見てみましょう!

?? こちらをクリック! ??

 


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら