あのマスタングの改造で有名なサリーン社が詐欺で訴えられた?!

フォードディーラーによるとサリーン社に問題があるらしい

サリーン社はテキサスにあるフォードディーラーから詐欺容疑で訴えを起こされました。 フォードはサリーン社に3台の2015年のマスタングのチューンアップを約240万円で依頼をして半年が経ちましたが、未だに納車がされていません。 そしてテネシー州にあるフォードのディーラーもイエローラベルマスタングのチューンナップを依頼していますが、1年たった今でも納車がされていません。 サリーン社によると遅れている理由はパーツを供給している会社の納品が遅れている為、納車が遅れている原因との事でした。

サリーンのレポートによるとテネシー州のフォードからの1台は6月の上旬に発送されているとの事ですが、7月の終わりの今も納車がされていません。 さらに今どこにあるかわからない状況のようです。 サリーン社は現在財務状況があまり良くなく、創業者のスティーブサリーンとの裁判も2012年に始まっています。 サリーン社はどうやってこの状況を乗り切っていくのでしょうか。 サリーン社が一度なくしてしまった信頼を取り戻すのは難しく、これからのマスタングのチューンナップで有名なシェルビーとロッシュがサリーン社に代わってこれからもマスタングファンを魅了していくかもしれません。

Why Is Tuning Company Saleen Being Investigated For Fraud?

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】