最後の空冷911、ポルシェ993の中古車価格相場は?

「最後の空冷911」993型、当時の新車価格

ポルシェ911と言えば子供が絵を書く時に連想しそうなイメージは、カエルのように丸目ヘッドライトがピョコンと飛び出した初代901型から、3代目964型まででしょう。

「湾岸ミッドナイト」のブラックバードなど、漫画でも活躍した911ターボは大抵決まって964や930です。

それ以降のポルシェ911はデザインが大きく刷新され、さらに電子制御化が進んで「ポルシェとジッポーが男の最後の誇り」とまで言われた頑固一徹さ、あるいは扱いにくさはもう面影もありません。

それを現代的スーパーカーと考えるか単なる軟派な車になり下がったかと考えるのは個人によりけり。

少なくともその速さや信頼性においては依然として「最新のポルシェは最高のポルシェ」ですし、ポルシェAGもそうあろうと努力しています。

しかし、スタイリングはだいぶ変わりながら、依然として空冷エンジンと搭載していた過渡期のモデル、993型というのがまた微妙なポジションです。

かつての911ほど扱いにくくも無ければ伝統にこだわった古いデザインでも無く、しかし空冷フラット6を積んでいて、車内のタイト感は901~964までと同じ。

「外観以外は硬派」と言える993型ですが、当時の新車価格をまず見た上で、現在の中古車相場に移りましょう。

993型 ポルシェ911 1993~1998年 最終新車価格

カレラクーペ:910~1,080万円

カレラタルガ:1,070~1,170万円

カレラカブリオレ:1,115~1,215万円

カレラ4:1,175~1,195万円

カレラRS:1,230万円

ターボ:1,680万円

タルガとカブリオレなど価格差はMTかオートマ(ティプトロニック)の違いでしたが、現在のセミATではなくトルコン式4速ATになるだけで100万円の価格差はさすがポルシェといったところでしょうか?

 

993型の中古相場は248~1,090万円

そこで中古車相場ですが、最安は案の定ティプトロニック車で、カレラのAT車が248万円と激安です。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら