最後の空冷911、ポルシェ993の中古車価格相場は?

「最後の空冷911」993型、当時の新車価格

ポルシェ911と言えば子供が絵を書く時に連想しそうなイメージは、カエルのように丸目ヘッドライトがピョコンと飛び出した初代901型から、3代目964型まででしょう。

「湾岸ミッドナイト」のブラックバードなど、漫画でも活躍した911ターボは大抵決まって964や930です。

それ以降のポルシェ911はデザインが大きく刷新され、さらに電子制御化が進んで「ポルシェとジッポーが男の最後の誇り」とまで言われた頑固一徹さ、あるいは扱いにくさはもう面影もありません。

それを現代的スーパーカーと考えるか単なる軟派な車になり下がったかと考えるのは個人によりけり。

少なくともその速さや信頼性においては依然として「最新のポルシェは最高のポルシェ」ですし、ポルシェAGもそうあろうと努力しています。

しかし、スタイリングはだいぶ変わりながら、依然として空冷エンジンと搭載していた過渡期のモデル、993型というのがまた微妙なポジションです。

かつての911ほど扱いにくくも無ければ伝統にこだわった古いデザインでも無く、しかし空冷フラット6を積んでいて、車内のタイト感は901~964までと同じ。

「外観以外は硬派」と言える993型ですが、当時の新車価格をまず見た上で、現在の中古車相場に移りましょう。

993型 ポルシェ911 1993~1998年 最終新車価格

カレラクーペ:910~1,080万円

カレラタルガ:1,070~1,170万円

カレラカブリオレ:1,115~1,215万円

カレラ4:1,175~1,195万円

カレラRS:1,230万円

ターボ:1,680万円

タルガとカブリオレなど価格差はMTかオートマ(ティプトロニック)の違いでしたが、現在のセミATではなくトルコン式4速ATになるだけで100万円の価格差はさすがポルシェといったところでしょうか?

 

993型の中古相場は248~1,090万円

そこで中古車相場ですが、最安は案の定ティプトロニック車で、カレラのAT車が248万円と激安です。

1998年式ですから19年落ち、走行距離7.4万kmとはいえ、頑丈なポルシェ、それも熟成極まった空冷フラット6ですから、多少問題があったとしても、簡単な整備で普通に乗れそうな気がします。

それでもこれだけ安価なのは、現在の高速シフトチェンジが可能なデュアルクラッチ式セミATではなく、「ただのオートマ」なところでしょう。

これだけ趣味性の高い車ですと、特に性能に寄与しないイージードライブは致命的に商品性を下げてしまいます。 もっとも、この個体が格別安いだけで、他のティプトロもそれだけ安価かと言えばそうでも無いので、何か他に問題があるのかもしれません。

とはいえ他の993型が高価な割に保証も何もついてこないところを見ると、3か月3,000kmの保証がついたこの格安993はちょっと乗ってみたい気がしますが。

ちなみに最高額は1,090万円のカレラSで、1998年の最終モデル、正規ディーラー車、保証書や整備書もついてガレージ保管の美品です。

走行距離も2.9万kmと短いですから、新車同様の価格はそれなりに納得でしょう。

これがもう少し古くなると「最後の空冷フラット6」として、プレミアがつくのかもしれません。

ターボやカレラRSは確実に「ASK」扱い

もっとも、こうした価格のつくモデルには、ハイパフォーマンスモデルでありこの代から4WDが採用された「ターボ」やターボ同様のワイドボディを持つ「カレラ4S」、それにレーシングベースモデルの「カレラRS」は含まれません。

全て「ASK」(応相談)扱いで、既にプレミアものになっています。

この時代の911は全て左ハンドル車でしたから、海外に流出した個体も多いでしょうし、ASK扱いでも店頭にあるだけ「希少な逸品」ということですね。

993型は途中1996年モデル(1995年式)から可変バルブタイミング機構を持つ「バリオエンジン」に変わっていますが、それによる価格の増減はどうやら無さそうです。

もし「最後の空冷ポルシェ、その中でもワイドボディのターボや4S、特別なカレラRSを買おうとすれば、プレミア価格は覚悟」ということでしょう。

次世代で最初の水冷フラット6搭載911となる996型が最安148万円から買える「お買い得仕様もある911」と考えると、993型の価値はまだまだ上がっていきそうですね。

最後の空冷911を安く買うなら今?

993型のプレミア感が今後さらに上がると言うことは、いずれ「ASK」ばかりとなったり、価格のケタが変わってくるということです。

993型の前の964型など、最安448万、価格がついていて高い物では2,000万円台もゴロゴロしています。 いくらかでも安く買って、今のうちに気軽に乗り倒して楽しもうと考えるなら、急いだ方がいいかもしれませんね。

911の993型を購入する前に、現在お乗りのお車を高く売るには、おまかせ出品がおすすめです。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら