新型ロードスターにハードトップが登場する!?

レース仕様のロードスターを販売

マツダのエンジニアはロードスターを作る際に1番大事にしている事は、ニュルブルクリンクで最速のラップタイムを出す事ではなく、蝶のように軽快な走りで運転する楽しさを教えてくれるクルマを生み出す事だと語っていました。 ただそれはレース仕様のロードスターを作らないという事ではありません。 現在マツダはロードスター グローバルカップレースカーというモデルを販売していますが、ロードスターはオープンカーという事が問題となっています。

各レースに参加するにはハードトップのロードスターが必要

ピレリワールドチャレンジを筆頭にレースに参加するには、ハードトップが必須となっています。 その為、ロードスターはレースに参加する事が出来ないので、マツダはハードトップの開発をしました。 そのおかげでSCCA、NASAクラブレーシング、ピレリワールドチャレンジTCAクラスに参戦する事が可能になったとマツダモータースのデベロップマネージャーのDavid Cookが話していました。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら