流行のクロスオーバーSUV、どうせ乗るならカイエンもアリ?歴代モデルの中古車相場!

ポルシェらしい高性能で驚かせた955型・957型カイエン

フォルクスワーゲン トゥアレグやアウディ Q7とプラットフォームを共用し、ポルシェ独自のメカニズムや内外装を組み込んだ高級クロスオーバーSUV、カイエンがデビューしたのは2002年。 それまでピュアスポーツからラグジュアリーGTまで幅はあったものの、基本的にスポーツカーメーカーだったポルシェがSUVを作る!ということで注目を集めました。 登場したカイエンは、サイズこそ大きく高いものの「ひと目でポルシェとわかる」911などと共通性を持ったデザインのフロントマスクを持ち、兄弟車よりはるかに高性能なパワーユニットを引っさげて登場したのです。 エンジンはSUVということで水平対向エンジンを無理に使わず、928などで採用していたV8エンジンと、フォルクスワーゲングループのV6エンジンをポルシェが独自にセッティングしたもの。 特にカイエン ターボの4.5リッターV8ターボは450馬力を発揮し、高級だけでなく高性能SUVとしてトップに立ちました。

ちょっと古くタマ数が減っている955型(初代前期型)の中古車相場

3.2リッターV6のベースグレードと、4.5リッターV8のカイエンS、同ターボのカイエン・ターボがラインナップされた初期モデルは、2002年9月~2006年12月に販売。 中古車相場は88~330万円と、もちろん上級グレードほど高価になる傾向ですが、5万kmも走っていない450馬力のカイエンターボが200万円代から狙えるのは魅力ですね。 3.2リッターV6もトゥアレグのものとは全く異なり、吹け上がりの良さに定評があるエンジンですから、割り切って100万円代でベースグレード狙いも断然アリでしょう。 ただし、955型はいずれも車齢10年オーバーということで中古車のタマ数もかなり減っており、選択肢が少なくなってきています。

カイエンのボリュームゾーン、957型(初代後期型)の中古車相場

後期型で排気量は拡大され、ベースグレードは3.6リッターV6、カイエンSとカイエン・ターボは4.8リッターV8へ。 さらに911と同じようにNA高性能版のGTSや同ターボのターボSが設定され、よりパワフルになっており、販売期間は2006年12月~2010年3月。 中古車相場は149~578万で、ポルシェ認定中古車やアフターパーツのエアロ装着車で走行距離比較的少なめなものが高い傾向です。 200万円台で狙えるのはNAながら405馬力のGTSまでで、500馬力を誇るターボはさすがに300万円近くから。 もちろんスペックを考えれば安いのですが、このあたりの年式ですと、グレードや装備によっては個人売買の方が安く上がるケースが増えてくるかもしれません。

大型化・軽量化と環境性能向上が目玉の958型

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら