フェラーリ308GTSにV12気筒エンジンがスワップされた車両がオークションに登場!

フェラーリ308がV12気筒に!

1980年代に登場したフェラーリ308GTSQVはV8エンジンを搭載していながらも240馬力しか発生させる事が出来ず、満足する事が出来ないオーナーがいました。 そのオーナーはNigel Mansell’sにあるフェラーリのディーラーに308を持ち込みどうにかできないかと相談した所、解決方法を見つけました。 その方法は元々のV8エンジンをフェラーリ400シリーズに搭載されているV12エンジンに換装する事でした。

世界に4台しかないV12気筒の308GTS

このV12エンジン搭載のフェラーリ308のニックネームはNigel’s Flyerと名付けられ、評判のよいメカニックに託されました。 元々ミッドシップの308にV12エンジンを搭載するの簡単ではなく、完成までに長い時間が費やされました。 そして換装が終わった308は4.8リッターになり、340馬力を発生させる事が出来るようになりました。 世界中でV12エンジンにスワップされた308は4台しかなく、その内の1台がシルバーストーンオークションに出品されました。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら