ポルシェが中国で新型5モデルを続々投入!その「攻め」の戦略とは?

アメリカを抜いて中国がポルシェの「最重要市場」に!

アメリカ市場がポルシェにとって重要なマーケットであることは今後も変わらないはずですが、今の同社最大の市場の座に君臨するのは実は中国なのです。

ポルシェにとっての中国は、地域別販売台数でかなりのウェイトを占めているうえ、市場の伸び率も高レベルを保っています。

これにはクロスオーバーモデル「マカン」の成功が大いに関係しているものの、さらに中国での存在感を高めるため、ポルシェは今年春の上海モーターショーにおいて、5車種もの新型車を披露しました。

 

パナメーラ、911の中国市場向け新型モデルとは

その1つ目は「パナメーラ・スポーツ ツーリスモ」(写真上)です。

こちらは3月のジュネーヴですでに公開されています。 そして、680PSという弩弓のスペックを誇る「パナメーラ・ターボS Eハイブリッド」。 このクルマは中国専売モデルとして、ロングホイールベース仕様で登場してきました。

しかし、「お抱えのドライバーに運転してもらうのに、なぜそんなハイパワーが必要なのか?」というユーザー向けには、より控えめなスペックのモデルとして、330PS版の「パナメーラ・エグゼクティブ」も用意されています。

こちらはレーストラックでの競争力…というよりは上級志向に重きを置いて、レッグルームの広さとゴージャスなインテリアを強調としたものとなっています。

逆に究極のスポーツ性を求める人には、「911GTS」および「911・GT3カップ」というレーシング仕様もきちんと準備されています。

ちなみにこの2つの911は、中国では初披露となりました。

 

高級路線・スポーツ路線・SUV…ついにポルシェもフルラインナップ戦略の時代に

このように、高級路線とスポーツ路線を明確に区別したポルシェの戦略は、中国市場がいかに多様性を持っているかを示しています。

「後部席の足もとの広さ」が中国で売るためには重要な要素であるため、ロングホイールベース仕様がハイライトとなってはいますが、それに加えて近年は政府も都市部のスモッグ対策を重点化しているため、ハイブリッドなど電動化車両も重要な存在となりつつあります。

一方、若年エリート層のユーザーの間では、911シリーズや「718ボクスター」「ケイマン」などのスピード感やスタイルも人気の理由となっています。

さらに、中国も例外ではなかったSUVブームもあり、前述のマカンや大型のカイエンがしっかりユーザーを囲い込むことに成功しています。

こうして、一部には日本で見られないモデルがあるのは残念ですが、今後のポルシェの躍進を示す事例として、興味深い話題と言えるでしょう。

Porsche Unveils Five Models For China In Shanghai Following Record Sales

 

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション