【トヨタ カムリスポーツ】フルモデルチェンジされた、2018年新型トヨタ・カムリが超かっこいい!

新型カムリはスポーツタイプで、快適な乗り心地が特徴!

トヨタは、2018年に発売する前に、2017年デトロイトオートショーにて新型カムリのイメージを発表しました。

しかし、ネットで新型の情報が出回ってしまったので、トヨタはついに新型カムリについての情報を公表しました。8代目はフルモデルチェンジされアップグレードされていることがわかりました。

トヨタの副社長のボブ・カーターは、「新型カムリは、トヨタで製造した中型セダンのなかでいちばん魅力的なモデルになった。」と語っています。
目標は、この新型カムリをトヨタの象徴的なモデルにすることだそうです。

新型モデルは、性能を維持しながら運転を楽しくすることを目的とした、TNGA(トヨタニューグローバルアーキテクチャー)のラインアップで発売される。

2018年新型モデルは、LE、XLE、SEとXSE、4つのトリムで発売されることが決まっています。

スポーツタイプのSEとXSEのトルムは、通常のLEや高級バージョンのXLEとは全く違った形になっていますが、全てのモデルに3つのパワートレイン、3.5リッターV6、D-4Sエンジン、さらに新しく直列4気筒2.5リットル直噴エンジンのを搭載することについて公表しました。

他にも、6速ATのCVTトランスミッションを備えた、新型トヨタハイブリッドシステムが搭載されることが決まっています。

トヨタはパワーや燃費などについて公表していませんが、前のモデルよりもパワーアップしていると明らかにしました。

カムリの唯一の弱点は、運転のダイナミックさが欠けているところです。この弱点については、ダブルウィッシュボーン式リアサスペンションを搭載することによってカバーしようとしています。

他には、新しくエンジンシステムをパワーアップされ、ノイズを徹底的に排除しようとしています。トヨタは、新型モデルについて、「心躍るセダン」と語っています。

2018年新型カムリは、とても快適で安全性に優れたモデルになっていることが予想されます。

安全面については、レーダーで検出することによって、道路の障害物や歩行者に衝突するかもしれないと判断した時に警報やブレーキを制御する性能を装備しています。
また、オプションで死角を見ることができるモニターをつけることもできます。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら