【山田真之亮の成長日記】スーパーGT、富士を終えてからオートポリスに向けて

皆さん、お久し振りです。山田です。 第2戦の富士が終わり第3戦オートポリスが今日から始まります。 今回は、知ってる人は多いと思いますが前回の富士がどうだったかと、富士のの後どんなことがあったかを書きたいと思います。

悔しさが残る富士スピードウェイ

今年のゴールデンウィークの富士ラウンドは過去最高の9万3千人を動員しました。 たくさんの方々に観に来ていただき本当に嬉しいです。 今後も今回以上にもっともっとモータースポーツが盛り上がってくれるといいなと心から思っています。

大勢の方に来ていただいたのにも関わらず、僕のチームのレース結果は、予選26位、決勝21位でした。 前回の岡山でいけると確信していただけに本当に悔しい結果です。 予選では思いもよらぬトラブルにより全力でアタックすることができませんでした。

決勝は気持ちを切り替え、後ろから懸命に追い上げました。 そんな中で二十数周目に自分の判断ミスから、負の連鎖のように大きくロスをしてしまい、復帰した頃にはすでに周回遅れと絶望的でした。 ただジェイクと共にあきらめない心で懸命にゴールを目指し、21位完走という結果となりました。 レースペースは悪くなく、周回遅れながらも上位のマシンから離されずレースを進めることができたので、前方からスタートしていれば結果が残せるという自信に繋がったレースでした。

富士スピードウェイが終わってからは

富士が終わった次の日は自宅にて落ち込んでいました…。 その翌日以降は、結構忙しく、仕事、仕事、仕事、仕事、仕事という感じです。 ご存知だと思いますが、東京に出て一人暮らしをする僕はレースだけではとても生活できません。 しっかりとお仕事もしています。 色々なお仕事がありましたが、今回初体験のこともありました。 なんと長野でラリーをしてきました。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら