ニュービートルの突然変異モンスター!ビートル RSiのスペックや違い

一見普通のニュービートル、しかし違う!何かが違う!

1998年に登場し、翌年には日本での販売も始まった、フォルクスワーゲン ニュービートル。 言うまでも無く、第二次世界大戦直前にフェルディアンント・ポルシェ博士が国民車として開発、戦時中は派生型が軍用車両として使われて後、戦後ようやく量産された民間モデルが大ヒットしてドイツ(当時は西ドイツ)復興の立役者となった初代ビートルの復刻版です。 復刻版とはいえ初代ビートルはニュービートル登場時もメキシコで作られていましたから、ある意味復刻というより「初のモデルチェンジ」と言えたでしょう。 2003年に初代ビートルの生産が終わると、ニュービートルが名実ともに唯一のビートルとなりましたが、その基本は同社のゴルフ(3世代目のゴルフIII)をベースにしたFFコンパクトハッチバック車です。 パワーユニットも基本的にゴルフと同じで、DOHCターボエンジン搭載のホットモデルはあったものの、ハイパフォーマンスモデルは存在しません。 そこに2001年、突然登場した突然変異が「ニュービートル RSi」です。 一見普通のニュービートルと同じようにも見えますが、何かが違う…いえいえ、明らかに違う!何コレ?!そんな過激なハイパフォーマンスモデルが登場しました。

 

ニュービートルと明らかに違う、巨大なフェンダーとリアスポイラー

あまりにも自然に、ニュービートルの印象を崩さないようまとめられているので一瞬気づくのが遅れますが、ひとたび気づいてしまえば忘れようが無い、RSiの巨大な前後フェンダーをそう形容するほか無いでしょう。 元々初代ビートルのイメージを復刻するため強調されていた丸く大きなフェンダーでしたが、それがRSiでは分厚くさらに異様なほど巨大化しています。 それに合わせて拡幅されたサイドステップの厚みを見れば、どれだけ太くなったかがわかるというもので、当然それに合わせて前後バンパーも巨大化していますが、そこに「取って付けた感」が全くなく、単にたくましいビートルになっているだけ。 しかし、斜め後方から見ると巨大なリアスポイラーも合わせ、図太いリアフェンダーはまるで「後輪駆動のモンスターマシン」のような印象を与えます。 ある意味、リアから見ると一瞬ニュービートルとはわからず、サイドに回って「もしかしてニュービートル?」そしてフロントのノーマルっぽさにまた驚くという、演出たっぷりの車です。

 

3.2リッターV6エンジン搭載のハイパワー4WD!

エンジンはゴルフIII VR6の2.8リッターV6SOHCエンジンを3.2リッターに拡大して搭載し、最高出力225馬力、最大トルク32.6kg・mを発揮。 この大排気量が生みだすハイパワーを路面に伝えるため4モーション(4WD)を採用し、タイヤも235/40ZR18の極太タイヤ。 これを6速MTを駆使して走らせるのですから、面白くないわけがありません。 乗ってみても、電子制御式4WDである4モーションと姿勢を制御するESPが積極的に介入するので、かなりのスピードでコーナーを攻め込める実力があります。 もちろん、そうなると車だけではなくドライバーへの配慮も必要で、レカロの本革フルバケットシートがしっかりサポート。 手巻き式のレギュレーター(窓の開閉装置)といい、まるでレーシングベースモデルのようですね!

超高額レア車で中古車も見かけないビートルRSi、Ancar出品される日は来るか?

このRSi、フォルクスワーゲンがそのラインナップ中にハイパフォーマンスモデルを加えた「Rライン」と呼ばれるシリーズ第1弾で、その後ゴルフやパサートなどにRラインのモデルは拡大されていきます。 第2弾以降は量産車でしたが、このニュービートルRSiに至っては世界限定わずか250台、うち日本割り当ては45台に過ぎなかった超レアモデルです。 しかも新車価格は895万円!並のニュービートルが240~290万円程度の頃ですから、3倍以上のビックリプライスでした。 しかし、あまりにもマニアック過ぎるのか中古車市場では300万円前後とそれほど高額ではなく、買取店ではあまり良い扱いを受けないのかもしれません。 そうなるとがぜん注目は個人売買市場で、Ancarのような個人売買仲介サービスであれば、「マニアさんいらっしゃい価格」を設定してみてもいいでしょう。 何しろ非常にレア車なので、過去にあまり評価されなかった中古車が安く売られていても関係ありません。 程度さえ良ければ、かなりの高額でも買い手がつくかも?! あなたがもしニュービートルRSiを持っていたら、いくらくらいで売ってみたいですか?

 

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】