BMWのオートパイロット技術の進化

BMW 「テスラの自動操縦技術は危険」との見解!?

その言い分とは?

いまでは、テスラ車のオートパイロット(自動操縦)技術は有名です。
それがどんなものかご存じなければ、ネット上に沢山のビデオが出回っているので、是非ご覧になってください。ハンドルを握る運転手に自由が生まれるということで、この技術を評価する人は多いようです。

ところが、BMWはこのシステムには欠陥があると考えているようなのです。
同社のハラルド・クルーガーCEOはドイツの新聞『ハンデルスブラット』誌で「テスラのオートパイロット技術は、BMWの自動運転技術を越えるものにはなり得ません。なぜなら、まだ未完成のレベルだからです。」と述べました。

なぜ、クルーガー氏はこう考えるのでしょうか?

それは、テスラが持つシリコンバレー式の思想というのはスマートフォンのアプリに対する考え方と同じようなノリを持っているからだと言います。

同氏は「アプリの市場では、7割か8割程度の完成度しか持たない商品を発売して、追々、お客さんのフィードバックも採り入れながら発展させていこう、というスタンスが許されます。 しかし自動車の安全を左右する技術において、そういうことは絶対にあってはなりません」と語りました。

たしかに、それは的を射た意見です。

実際、テスラのオートパイロットは交通量がある程度あり、なおかつ路面上に白線などの表示がはっきり見えている環境でしかきちんと作動しません。

クルーガー氏はさらに、「BMWは120km/hまでの速度で自動運転が可能な技術をすでに持っていますが、それは完全に準備が出来たと言えるまで発売しない方針です」とも述べ、その立場を明確にしました。

ということはテスラはクルーガー氏の言う「不完全なバージョン」のまま発売したという意味で「見切り発車した」ということになるのでしょうか。
それともその技術はすでに充分だと言えるでしょうか。

皆さんは、どうお考えになりますか?

BMW Thinks Tesla's Autopilot Is A Danger To The Public?!
BMW Thinks Tesla’s Autopilot Is A Danger To The Public?!www.carbuzz.com

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション