BMWのオートパイロット技術の進化

BMW 「テスラの自動操縦技術は危険」との見解!?

その言い分とは?

いまでは、テスラ車のオートパイロット(自動操縦)技術は有名です。
それがどんなものかご存じなければ、ネット上に沢山のビデオが出回っているので、是非ご覧になってください。ハンドルを握る運転手に自由が生まれるということで、この技術を評価する人は多いようです。
ところが、BMWはこのシステムには欠陥があると考えているようなのです。
同社のハラルド・クルーガーCEOはドイツの新聞『ハンデルスブラット』誌で「テスラのオートパイロット技術は、BMWの自動運転技術を越えるものにはなり得ません。なぜなら、まだ未完成のレベルだからです。」と述べました。

なぜ、クルーガー氏はこう考えるのでしょうか?
それは、テスラが持つシリコンバレー式の思想というのはスマートフォンのアプリに対する考え方と同じようなノリを持っているからだと言います。
同氏は「アプリの市場では、7割か8割程度の完成度しか持たない商品を発売して、追々、お客さんのフィードバックも採り入れながら発展させていこう、というスタンスが許されます。 しかし自動車の安全を左右する技術において、そういうことは絶対にあってはなりません」と語りました。
たしかに、それは的を射た意見です。
実際、テスラのオートパイロットは交通量がある程度あり、なおかつ路面上に白線などの表示がはっきり見えている環境でしかきちんと作動しません。
クルーガー氏はさらに、「BMWは120km/hまでの速度で自動運転が可能な技術をすでに持っていますが、それは完全に準備が出来たと言えるまで発売しない方針です」とも述べ、その立場を明確にしました。

ということはテスラはクルーガー氏の言う「不完全なバージョン」のまま発売したという意味で「見切り発車した」ということになるのでしょうか。
それともその技術はすでに充分だと言えるでしょうか。
皆さんは、どうお考えになりますか?

BMW Thinks Tesla's Autopilot Is A Danger To The Public?!
BMW Thinks Tesla’s Autopilot Is A Danger To The Public?!www.carbuzz.com

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら