プロ野球選手の愛車紹介!一流選手の車を解説 坂本勇人/柳田悠岐/前田健太/山崎康晃

プロ野球選手という職業は、昔から人気があり、子供がなりたい職業ランキングでは常に上位に位置します。
年俸を1億円超える一流選手は一握りと言われますが、一般的には高給取りと言われています。
中には、一流プロ野球選手が乗る車はどんな車か気になる人も多いでしょう。

本記事では、一流のプロ野球選手が乗る愛車をご紹介します。
プロ野球選手の愛車に興味がある人は必見ですので、ぜひ最後までご覧ください。

プロ野球選手の平均年俸

冒頭でお伝えしたとおり、プロ野球選手の給料は一般的に高いです。
超一流選手になれば3億、4億と貰える世界ですが、プロ野球選手の平均年俸はどのくらいなのでしょうか。
2021年度の平均年俸を調査したところ、平均年俸は4,174万円でした。
新型コロナウイルスの影響もありましたが、毎年横ばいの結果となっています。

プロ野球選手で4,174万円と聞くと、安く聞こえるかもしれません。
しかし、サラリーマンの平均年収からするとかなり高い水準だということがわかります。
また、Jリーグの平均年俸は3,218万円なので、プロ野球選手は同じアスリートの中でも多く貰っている方です。
これだけ稼げる職業は、子供たちからすれば夢があるので、目指すきっかけともなるでしょう。

主なプロ野球選手の車

子供たちがなりたい職業ランキングで、常に上位にランクインするプロ野球選手ですが、一流選手はどのような車に乗っているのでしょうか。
ここでは、主な一流プロ野球選手の車をご紹介いたします。

坂本勇人の愛車

愛車:フェラーリ 458イタリア 価格:約3,000万円

19歳の頃から伝統・読売巨人軍の遊撃手として活躍する坂本勇人選手。
球界を代表するスーパースターは『フェラーリ・458イタリア』が愛車です。
年俸も5億円ですので、フェラーリも買えちゃいますね。

また、フェラーリではなく『マセラティ グラントゥーリズモ』とも言われています。
現在はどちらに乗っているかはわかりませんが、どちらも高級車なのでさすがですね。
なお、マセラティのグラントゥーリズモについては過去にご紹介しています。

気になる方はこちらもご覧いただければと思います。

Youtuberヒカルの愛車「マセラティ グラントゥーリズモ」を徹底解説

菅野智之の愛車

愛車:ポルシェ カイエンターボ 価格:約1,800万円

原監督の甥で、球界のエースとして活躍する読売ジャイアンツのエース・菅野智之投手。
沢村賞を2度獲得するスーパースターの愛車は『ポルシェ カイエンターボ』です。
年俸は8億円なので、ポルシェのカイエンターボは余裕で買えちゃいますね。

山田哲人の愛車

愛車:アウディ Q7 価格:約1,000万円

トリプルスリーを3回取り、東京オリンピックでMVPに輝いたスターの山田哲人選手。
足も早くホームランを量産する山田哲人選手の愛車は『アウディ Q7』です。
年俸は坂本勇人選手と同様、5億円ですので、十分購入できる価格帯の車と言えます。

また、噂では『ベントレー』に乗っているとも言われています。
ただ、アウディ Q7の情報が多かったので、愛車はアウディかと思われます。

山崎康晃の愛車

愛車:マセラティ クアトロポルテGTS グランスポーツ 価格:約1,800万円

最多セーブ王の実績とルックスが良い山崎康晃投手。
日本の守護神として活躍する山崎康晃投手の愛車は『マセラティ クアトロポルテGTS グランスポーツ』です。
4年10億円以上の大型契約をしているので、高級車も悠々購入できるでしょう。

平田良介の愛車

愛車:ロールスロイス ゴースト 価格:約5,000万円

中日ドラゴンズの主砲として活躍する平田良介選手。
持ち前の打撃センスで観客を魅了する平田選手の愛車は『ロールスロイス ゴースト』です。
年俸も1億円を超える選手なので、高級車に乗っていてもおかしくないです。
ロールスロイスは最高級の車なので、名古屋を走っていたらかなり目立ちそうですね。

柳田悠岐の愛車

愛車:ベントレー ベンテイガ 価格:約3,000万円

走攻守全て揃い、桁違いなパワーを見せつける柳田悠岐選手。
日米野球や東京オリンピックなどの大舞台でも活躍するスーパースター。
そんな柳田選手の愛車は『ベントレー ベンテイガ』です。
年俸が6億1,000万円とかなりの高年俸なので、ベントレーに乗っていると言われても納得です。
大型SUVで見た目もかなりかっこいいので、柳田選手にぴったりと言えるでしょう。

また、ベンテイガは総合格闘家兼トップユーチューバーとして活躍中の朝倉未来さんと同じ車となります。
過去にベンテイガについてご紹介していますので、こちらもご確認いただければと思います。

朝倉未来が愛した車「ベントレー・ベンテイガ」の魅力とは


西川遥輝の愛車

愛車:ランボルギーニ ウルス 価格:約3,000万円

足が速く、広角に打ち分ける打撃力が魅力の西川遥輝選手。
北のスピードスターとしてその名を轟かせる西川選手の愛車は『ランボルギーニ ウルス』です。
西川選手の年俸は、2億円となります。

ランボルギーニを購入できるくらい活躍しているという証拠ですね。

山本由伸の愛車

愛車:メルセデス・ベンツ AMG GlEクラス GLE43 MATIC初代W166型 価格:約1,500〜2,000万円

2021年、シーズン18勝あげて最多勝に輝いたオリックスの山本由伸投手。
東京オリンピックでも活躍した若きスターの愛車は『メルセデス・ベンツ AMG GlEクラス GLE43 MATIC初代W166型』です。
山本投手は、まだ23歳(2021年現在)ですが年俸が1億円を超えています。

この若さでベンツに乗っているのはすごいですよね。

秋山翔吾の愛車

愛車:レクサス LX 価格:約1,100万円

西武ライオンズ時代、イチロー選手を超える安打数と堅実な守備で活躍した秋山翔吾選手。
現在は、大リーグでプレーしますが、大リーガー秋山選手の愛車は、『レクサス LX』です。
秋山選手は、家族もアメリカに行っているため、大きな車を選んだのでしょうか。
かなり稼いでいるので、レクサスLXは余裕で乗れますね。

前田健太の愛車

愛車:メルセデス・ベンツ GLクラス 価格:約1,500万円

現在、大リーガーとして活躍する前田健太投手。
150キロ以上の速球を武器にアメリカでも活躍するスターの愛車は『メルセデス・ベンツ GLクラス)です。
見た目が大きく高級感あるデザインは、まさに前田健太投手にぴったりと言えます。
大リーグでも活躍しているため、年俸もかなり高く、ベンツから何に乗り換えるのかにも注目が集まりそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、一流プロ野球選手の愛車を紹介しました。
高給取りのプロ野球選手は、良い車に乗っている人がたくさんいることがわかったと思います。
プロ野球選手の車に興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、過去に大谷翔平選手の愛車もご紹介しています。
ぜひ、こちらもご参考までにご覧いただければと思います。

大谷翔平の愛車が気になる!アメリカで所有している高級車について解説


【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』