車通勤したい方へおすすめ!長期で車をレンタルできるカーリースまとめ

普段通勤する時、みなさんはどんな交通手段を使っているでしょうか。おそらく大半の方が電車通勤をしていると思います。しかし、電車通勤はラッシュに巻き込まれてしまうと地獄のような時間になってしまいますし、今回のコロナウイルスのような事態が起こった場合にはとても危険な空間となってしまいます。通勤に使う交通手段として、車はいかがでしょうか。最近では車のレンタルサービスも色々な形態があり、長期で借りられるサービスも増えています。今回はそんな通勤に使える長期のレンタルサービスについてお話していきます。

車を借りる方法はカーリースとカーレンタルの二種類

実は、車を借りる方法はカーリースとカーレンタルと言う2種類の方法があります。ここではその2つの違いのついてお話していきます。

契約期間の違い

まず一番大きな違いとして契約期間の違いが挙げられます。多くの人が一般的に使っているカーレンタルは基本的に1日の契約ですが、カーリースは短くても一ヶ月からとかなり長い期間となっています。それぞれの用途に合わせた選択が必要ですが、今回のように長期間、継続的に使う場合はカーリースがおすすめです。

ナンバーの違い

カーリースとカーレンタルでは誰が所有しているかも異なってくるため、ナンバーも違ってきます。レンタカーが「わ」というのはみなさん知っていると思いますが、それは車の所有権がレンタカー会社側にあるためです。カーリースでは借りている期間内は借りた人の所有権となるケースが多いため、一般的な乗用車と同じひらがなになります。また、所有権が変わると保険関係も変わってきます。レンタカーを借りる時にレンタカー会社側が用意している保険に加入した人は多いと思いますが、カーリースでは自分でそれぞれの任意保険に加入しておく必要があります。保険の加入は少し面倒ですが、ナンバーが「わ」ではなくなると言うのは嬉しいですね。

カーリースの中でも二つに別れる?

車を借りる方法は二つあるとお話してきましたが、実はカーリースの中でもさらに二つの形態に別れています。それが長期カーリースと短期カーリース。カーリース自体が長期ではあるのですが、その中でも長さによって別れるのです。

長期カーリース

長期カーリースは基本的に契約期間が1年〜3年ほどと、年単位の契約となり非常に長い契約となります。しかし、長期カーリースは新車を使えるところが多く、自動車メーカーが公式にサービスを展開していることも多いため手厚い保証が受けられるのが大きなメリットです。

短期カーリース

一方、短期カーリースは一ヶ月からと長期に比べて短い時間での契約となります。こちらの方が短い期間で契約できるので気軽に借りることができますね。ただし、短期カーリースでは中古車を貸し出している場合が大半のため、新車が良いという人は注意しなければなりません。しかし、一時的に通勤で使う場合はこちらの短期の場合の方が何かと都合が良いでしょう。そこで、次はおすすめの短期カーリースを紹介していきます。

おすすめの短期カーリース

それではここからはおすすめの短期カーリースを紹介していきます。

ニチゴカーリース

https://www.nichigocar.com/wp/wp-content/themes/Nichigo/assets/img/header_bg1.png

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら