電気自動車はダサくない?ダサいって聞くけど本当?

電気自動車はガソリン車に比べて燃費(電費)が良いため、購入しようか検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし懸念されているのがデザイン性です。車を選ぶ上で形も大事なものですよね。

電気自動車はダサいといった声があるようです。

なぜダサいのか、またダサいのは本当なのかについて紹介します。

もし電気自動車を購入しようとしているものの、見た目の評判で迷っている方がいたら、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

そもそも電気自動車を選ぶメリットって?

見た目がダサいと言われてる電気自動車ですが、なぜ購入をする方がいるのでしょうか。

もちろん見た目を気にしない方もいるでしょうが、それ以外にもメリットがあるのです。

電気自動車を選ぶメリットについて見てみましょう。

維持費が安い

電気自動車はガソリン車に比べて電気代や税金が安いため、維持費が安くなります。

特に最近はガソリンが高騰しており、頭を悩ませている方も多いでしょう。

しかし電気自動車は電費がよく半分以下の値段に抑えることができます。

そのため、維持費が安く手が出しやすいのです。

ガソリンスタンドへ寄る必要がない

ガソリン車はガソリンスタンドへ寄る必要があります。

しかし電気自動車は電気さえ供給できれば良いので、コンビニなどのお店、自宅のコンセントから場所を選ばず充電ができます。

充電スポットが少ない街もありますが、都度ガソリンスタンドに寄らなくても、自宅で充電できるのは大きなメリットです。

環境に優しい

ガソリンは化石燃料で有限です。

私たちが生きている間は石油の枯渇の心配はいりませんが、後世の人たちの石油はなくなっています。

さらにガソリンは排気ガスで環境や空気にも悪いです。

しかし電気自動車は排気ガスを排出しないため、非常に環境に良いのです。

なぜ電気自動車はダサいと言われているのか?

メリットがたくさんある電気自動車ですが、欠点として見た目の評判が良くありません。

なぜ電気自動車がダサいのか詳しくみて見ましょう。

グリルが小さい

現在はグリルが大きいデザインの車が多く流通しています。

しかし電気自動車はグリルが小さくなっており、見慣れているガソリン車と比べると違和感を感じるでしょう。

電気自動車のグリルが小さい理由は、グリルの必要がないため小型化されているため。

やはりデザイン性の観点からするとダサいと捉えてしまう方もいるようです。

個性が強い

電気自動車のほとんどがガソリン車とは違い、窓の面積が小さく、ドアの開き方が独特といった特徴があります。

今までにないデザインを見つけ出そうとしているのでしょう。

しかしその工夫が返って個性を強くさせ、多くの方からダサいと言われてしまっている現状。

人によっては未来感が強いとも捉えられるでしょう。

ダサくない電気自動車もある

電気自動車はダサいと言われていることもありますが、中には近未来を感じるカッコいい車もあります。

ポルシェ・ベンツ・ジャガーなどの高級車からも電気自動車が出ています。

確かに電気自動車の多くは個性が強く、パッと見ただけでわかるものが多いですが、カッコいい車もあるのです。

一概にダサいとは言えないので、もし見た目のカッコよさを求めている方でもぴったりな車が見つかるでしょう。

電気自動車は市場にあまり出回っていないのが欠点

中にはカッコいい電気自動車もありますが、そもそもあまり市場に出回っていません。

そのため、すぐに求めている電気自動車探すのは難しいでしょう。

人によってカッコいい・カッコ悪いは違うので、ぜひ自身の目で確かめて見てください。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』