スバルBRZとトヨタGR86は2.4L水平対向エンジン!こだわり続けるスポーツカー

トヨタ86

スバルの人気車種BRZとトヨタのスポーツカー86は2012年から、ともに水平対向エンジンを搭載して販売。

スバルとトヨタは2019年から業務資本提携を結びます。

もっとパワーアップしてよりステキな車を作り、スポーツカーの走る楽しさを追求させる思いにより、共同開発をした新型がスバルBRZとトヨタGR86です。

お互いの良いところは継承し、排気量を2.4Lにすることによりステップアップしたことを今回はお伝えします。

水平対向エンジンの魅力

スバルBRZのエンジン

スバルが50年以上も作り続けている水平対向エンジンは、少数の車種が搭載されています。

水平対向エンジンは、向かい合ったピストンが交互にバランス良く作動し回転数を上げていきます。

高回転がスムーズだとアクセルペダルの踏み込み時はとても快適です。

エンジンルームでのシリンダーの配置

・横向きに配置することで幅が広がる

・そのため、5ナンバーには設置しにくい

・しかし上下間がコンパクトになる

・そのため低重心でスポーティーな車になりやすい

このような特徴がある水平対向エンジンは、スポーツ性の高い車種に向いているので、現在ではスバルの車とポルシェ911とポルシェボクスターが採用しています。

スバルBRZは軽量・低重心であり、水平対向エンジンは車両の中心近くに搭載します。

さらに、スバルBRZは後輪駆動のFR車です。

そしてスバルは、現在でも水平対向エンジにこだわり開発を進めるメーカーです。

スバルBRZの魅力

スバルBRZ

スバルBRZの名称はBoxer Engine Rear wheel drive Zenithという略称です。

日本語にすると「ボクサーエンジン、後輪駆動、究極」です。

2012年からトヨタとスバルが開発した「86」と「BRZ」は9年ぶりにモデルチェンジしました。

スバルは、トヨタ86を含めて設計開発、部品調達など担当しています。

スバルBRZのエンジンは、排気量を2.0Lから2.4Lにチェンジ。

全長・全幅・全高:4265・1775・1310mm ホイルベースは2575mm

GR86と共通です。

 

スポーツ走行を楽しみたい方には、VSC(VDC)モードをOFFにもできます。

※VSCとは横滑りなど制御装置のことです。

VSC装置をオンにすると、滑りやすい路面では、タイヤが滑り曲がり切れなくなるのを防御します。

またオフにすることにより、ハンドル操作やタイヤと路面のバランスを楽しめます。

フロントシートは、座った瞬間に包み込まれるようなシート。快適に座れます。

コーナリングの強いGに対しても体がずれにくく座り心地の良い形状です。

スバルBRZは、積載性にも優れていてリアシートを倒すことにより大きな荷物も置くことができます。

さらに、リアシートはトランクルーム側からも倒すことができます。

スバルBRZはスポーツ性と機能を兼ね備えたバランスの取れた車です。

スバルBRZとGR86のAT車にはアイサイトを搭載しています。

アイサイトは先進支援システムでステレオカメラにより前後左右を監視できるシステムです。また状況に応じて車を制御します。

スポーツタイプにアイサイトを搭載することにより安心して走行でき、さらに長距離運転をアシストしてくれます。

スバルBRZのSタイプ、Rタイプの価格は下記です。

スバルBRZの価格表

モデル 変速機 価格(税込)
S 6速AT 3,432,000円
6速MT 3,267,000円
R 6速AT 3,245,000円
6速MT 3,080,000円

トヨタGR86の魅力

トヨタ86

トヨタ86は2012年から販売を始めましたが、9年ぶりのフルモデルチェンジをして新たに「GR86」と改名。

GR86はスバルBRZをベースにしています。

エンジン開発は、主にスバル開発部門が担当。トヨタの開発部門とともに走行へのこだわりを意識し、トヨタ86のこれまでのテクニックを引継ぎGR86へ繋げていきます。

GR86の魅力は、軽量と高性能ボディ

ハンドリング操作の精度を高めるために車体の軽量化を追求します。

フロントフェンダー・エンジンフード・エンジンアンダーカバー・ルーフにアルミ材を使用し軽量を実現します。

高張力鋼板を使用することにより、車体の横曲げなど向上させ安定感のある走行ができます。

変速機は、6速ATと6速MTです。

6速ATにはスバルの「アイサイト」運転支援システムを搭載しています。

インテリアのフロントシートは、体を囲むようなパッド形状で軽量なシートを使用します。

しっかりと体が安定するため座り心地の良さが感じられます。

GR86のエンジンは、2.0Lから2.4Lにアップグレード

最大出力173KW(235PS)/7000rpm、最大トルク250Nm/3700rpm、水平対向4気筒です。

2.4Lに排気量をアップしたことでトルクが向上します。

以前は最大トルクが6,400rpmでしたが、3,700rpmと低回転域からのトルク上昇がパワーアップしました。

そのため踏み込み時に伸びのある走りを演出することができます。

またD-4Sのエンジンの素晴らしさは、燃料を直接噴射と吸気ポートに噴射する、2種類の構成を運転状況にあわせて、専用ツインインジェクターが制御します。

Gr86 BRZのD-4Sエンジン

GR86の価格はスバルBRZと多少の違いはあります。

GR86の価格表

モデル 変速機 価格(税込)
RZ 6速AT 3,512,000円
6速MT 3,349,000円
SZ 6速AT 3,199,000円
6速MT 3,036,000円
RC 6速MT 2,799,000円

スバルBRZとトヨタGR86 スタイリングの違いは

スバルBRZはヘッドランプがコの字型です。

スバル伝統の水平対向エンジンを搭載しているのが分かるようにコの字型が採用されました。

フロントグリルがヘキサゴン(六角形)なのは、スバルの車は、フロントグリルが六角形であることを常に意識しています。

スバルのエンブレムが6連星ということは、皆さんはご存知ではないでしょうか。

 

インテリアでは、フロントシートが黒色シートに赤のライン。そしてフロアシートが黒色です。

GR86をスバルBRZと比べてみると、GR86はヘッドランプがL字型です。

フロントグリルはトヨタGRモデル共通のスクエアなグリルの形になっています。

インテリアではフロントシートが黒色シートに赤のラインが入り(ここまではBRZと同じ)フロアシートは赤色です。

GR86ではグレーストライプのカラーも追加しています。

スバルBRZとトヨタGR86は同じD-4Sの水平対向エンジンを搭載し、それぞれの伝統を守りつつ共同開発しています。

「TGR TRADE」Supported by Ancarで競技用車両を販売しています。

【トヨタヴィッツ競技用車両】

【トヨタ86RCナンバー付き競技用車両】

【ウエストレーシングカーズWEST056 F4】

【トヨタヤリス カップカー サーキット未使用】ワンオーナー

【トヨタヴィッツGR SPORT “Racing”Package】

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

トヨタ86