10/1上映!映画「僕と彼女とラリーと」について

映画「僕と彼女とラリーと」はどんな映画?

ラリーを題材とした映画「僕と彼女とラリーと」が10月1日に公開されました。

現在は残念ながらほとんどの映画館で上映が終了されています。

 

「僕と彼女とラリーと」は、ラリーを通して若者の再生と夢にチャレンジし、家族愛・人間愛・仲間愛などを描いていくヒューマンストーリーです。

題材となっているラリーについて、そして映画のあらすじなどを紹介していきます。

映画「僕と彼女とラリーと」のあらすじ

-僕たちの挑戦-

“新しい未来”に向けて、アクセルを踏み込んだ…

 

大学進学と共に上京し、役者を目指している北村大河。

ある日、地元で暮らしている幼馴染の上地美帆から父が亡くなったことを知らされますが、幼いころに死別した母を想って家庭を顧みなかった父を今もなお許せていません。

そんな釈然としない気持ちのまま、故郷に帰ることに。

 

北村大河の父、北村登志雄はラリーで数々の名誉に輝くメカニックで「北村ワークス」というガレージを営んでいました。

北村家ではエリート銀行員の兄が、優秀なメカニックであった父がいないため、「北村ワークス」を畳む決断をします。

ですが、「北村ワークス」を畳めば、従業員が路頭に迷うことを知った大河。

父の遺品整理する中で父の知らなかった過去に初めて触れ、様々な人たちと向き合っていくうちに、父の残した本当の想いに気づき、自分自身はもちろん、仲間たちの再起をかけてラリーに挑戦することを決意します。

 

「ラリーとは、どんなにボロボロになっても、転んでも、また元の場所に戻ってくる…人生はラリー。」

 

ラリーとは?

題材となっているラリーについて。

ラリーとは、モータースポーツの競技の一つです。

モータースポーツには、様々な競技がありますが、ラリーは公道を舞台としたモータースポーツで、複数の競技区間を1台ずつタイムを測定し、その合計タイムで勝敗を競うモータースポーツです。

「僕と彼女とラリーと」の出演者

「僕と彼女とラリーと」の出演者は豪華キャストが勢ぞろいしています。

参照元:https://bokukano-rally.com/caststaff.html

北村大河/森崎ウィン

主人公である北村大河役は、「レディ・プレイヤー1」で主要キャストに抜擢・2020年の「蜜蜂と遠雷」で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した森崎ウィンが演じています。

参照元:https://bokukano-rally.com/caststaff.html

上地美帆/深川麻衣

大河の幼馴染で、シングルマザーの上地美帆役は話題作に多数出演し、「パンとバスと2度目のハツコイ」で第10回TAMA映画賞最優秀新人女優賞を受賞した深川麻衣です。

大河の父(北村登志雄)役は西村まさ彦、大河の父と共にラリーを目指した盟友で、弁護士をしている宮本武蔵役は竹内力、大河の兄(北村宏之)役は佐藤隆太が演じます。

他にも、田中俊介や小林きな子・有福正志・大島蓉子・ガンバレルーヤのよしこなどが出演します。

「僕と彼女とラリーと」の舞台

「僕と彼女とラリーと」の舞台は、11月に開催予定だった「FIA世界ラリー選手権(WRC)第12戦フォーラムエイトラリージャパン2021」の開催地である愛知県豊田市と岐阜県恵那市で、地域発信映画となっています。

また、ロケ地である場所が記されているロケ地マップも公開されています。

参照元:https://toyotagazooracing.com/jp/rallychallenge/tourism/toyota_round/

 

「僕と彼女とラリーと」に使用されている車

参照元:https://twitter.com/bokukano_rally/status/1441971847508103170

映画「僕と彼女とラリーと」で使用されているラリー車両は、トヨタ「GR ヤリス」です。

また、ダンロップが今回この「僕と彼女とラリーと」に協賛し、ラリー用タイヤ「DIREZZA 88R」を提供しました。

ヤリスはAncarとトヨタが提携しているTGR TRADEにて掲載中!

参照元:https://www.ancar.jp/cars/3312

現在TGR TRADEにて、ヤリスが出品されています。

Yaris Cup Carの6MTで、TOYOTA GAZOO RACING Yaris Cupへの参加が可能な車両です。

 

2020年、ヴィッツの後継車としてデビューしたヤリス。

モータースポーツをするとなるとGRヤリスを思い浮かべますが、Yaris Cup Carは一般のヤリスとは違います。

ベースは一般のヤリスの1.5リッターのFF。

違いとしては、架装装備として6点式のロールゲージや6点式シートベルト・ローダウンサスペンションなどが装備されています。

また、リアのサスペンションは14段階の減衰力設定ができるダイヤルがあり、レース仕様に作り上げられた車がYaris Cup Carとなっています。

Yaris Cup(ヤリスカップ)とは?

参照元:https://toyotagazooracing.com/jp/yariscup/report/2021/east02/gallery/

上記したように、ヴィッツの後継車として登場したヤリス。

ワンメイクレースとして「Netz Cup Vitz Race」はとても有名でした。

現在「Netz Cup Vitz Race」は「TOYOTA GAZOO RACING Yaris Cup」にリニューアルされて、そのYaris Cupに唯一出場できる市販車がYaris Cup Carとなっています。

 

全く同じ車両・同じ条件でレースをするため、アマチュアドライバーでも参加がしやすくなっています。

レースへ参加してみたい初心者にもプロにもおすすめの車種です。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】