アルファードは経年劣化に要注意?ガソリン車とハイブリッド車の故障を解説!

トヨタのアルファードと言えば、今やミニバン市場で圧倒的な人気車種となっています。

初代アルファードが販売が開始されたのは2002年で、当時のミニバン市場で大人を独占していた日産 エルグランドの牙城を崩すべく投入されました。

販売開始当初から、アルファードは好調な売れ行きを見せ、初期型でエルグランドの年間販売台数を抜いて人気NO.1の地位を獲得。その後の2006年に、アルファードは販売店の関係でアルファードとヴェルファイアの2モデルに別れるも、双方ともに人気を維持しなから2トップとしてミニバン市場を牽引しています。

そんなアルファードですが、実は一部の車種においてエンジン系の故障たトラブルが起きる確率が高いと言われています。また、ミニバンは車体が大きいためにスライドドアを採用していますが、そのサイドドアの不具合もいくつか報告されています。

実際のデータを見ると、大きな故障は10年以上経過した車体に多く見られることが多く、経年劣化による不具合も多いようです。

では実際に、どのような故障やトラブルが起きているのか?また、その対処法についても解説していきます。

アルファードはエンジントラブルが多い?

トヨタのアルファードに多い故障の特徴は、一部の車種でエンジンオイルの急激な減りが見られることです。

アルファードには2系統のエンジンが採用されています。1つは高価格帯のグレードで採用されている3000㏄から3500㏄のⅤ型6気筒エンジンで、2つめが一般価格帯のグレードで使用されている2500㏄の直列4気筒エンジンです。

これらのグレード別のエンジン構成は、初代アルファードから引き継がれています。

そこで問題が報告されている車種は、2代目にあたる平成20年以降に販売された2400ccの直列4気筒エンジンです。

このエンジンの故障の特徴は、エンジンオイルが激しく消耗するという厄介な問題を抱えています。その原因はピストンリングとシリンダーの間に隙間ができてしまい、オイルを燃焼室で燃やしてしまうために起こっているようです。

単純には考えにくい故障ではありますが、実際にトヨタではこのトラブルが生じる車種の無料修理を行っています。

ただトヨタは、この不具合に関するリコールは行っていません。そのために、ユーザーが自ら気づかずに乗り続けることで、エンジンが焼き付きを起こして破損する可能性もあります。もしも走行中に焦げ臭いような異臭がしたり、エンジンオイルの警告灯が点灯するなどした場合は、速やかに走行を止めましょう。

このエンジントラブルが発生する車種の特徴は、中国で生産されたエンジンを搭載している点です。実際に国産のエンジンを搭載している車体ではあまり故障は起きていないようです。もしかすると、設計段階か生産段階で問題があったのかもしれません。

このトラブルを未然に防ぐには、常日頃からのメンテナンスが大切です。オイルの量やエンジン回りのオイル漏れなどに注意しておきましょう。

この車種は、平成20年~平成26年頃まで期間に販売された2AZエンジンを搭載するアルファードやヴェルファイア、エスティマなど※です。

※詳しくは、こちらのTOYOTAリコール情報をチェックしてください。

経年劣化に注意すべきポイント

アルファードの経年劣化で注意すべき車種は、ハイブリッドカーのウォーターポンプやインバーター、駆動用バッテリーで、プリウスなどと同じ症状です。

こちらの不具合は故障というよりは経年劣化による交換が必要になる消耗品と考えても良いでしょう。また、一部ではパワースライドドアの不具合も報告されています。

ただ、上記のオイル漏れを含め、トラブルが多発している車は10年もしくは10万㎞走行した車体に多くなっています。

10万㎞以上走ると、車やパーツの各部にいろいろ寿命が来てもおかしくは無い時期です。思わぬトラブルを防ぐためにも、10万㎞を超えてからは車検以外にも定期的なメンテナンスを行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?このように、アルファードには一部の車種で特有のエンジントラブルが起こりやすいことが分かりました。もしも、あなたのお車で心当たりのある方は、ぜひ一度トヨタの販売店や正規ディーラーで確認してください。

また、ミニバンは車体も大きく、その分消耗しやすいパーツもあります。10年か10万㎞を超えたら、こまめなメンテナンスを心がけるようにしてくださいね!

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】