意外にも故障しやすいパワースライドドア、ちょっとした工夫で故障を回避【ベテラン整備士が教えます】

今回はスライドドアの故障について解説していこうと思います。ミニバン等ではオートスライドドアやパワースライドドアが主流です。ボタン一つで開閉できるオートスライドドア、軽い力でも自然と開閉してくれるパワースライドドアはお子様やお年寄りのいるご家庭などでも大変便利で使い勝手があります。しかし、スライドドアの故障は意外にも多く、月に1台以上はスライドドアの修理案件がきます。

スライドドア故障の原因

スライドドアの主な原因として考えられるのはワイヤー切れやモーターの故障です。スライドドアはモーターが作動してレギュレーターでワイヤーを巻き付けて開閉をする仕組みになっていますので、これらのパーツの故障がスライドドア動作不良を引き起こしています。ワイヤー切れの要因としてはほとんどが経年劣化で、ワイヤーを止めるクリップが壊れるという場合もあります。

突然ドアが開閉できなくなったらどうすれば良い?

突然ドアが開閉できなくなってしまった時、どうしたら良いでしょうか。修理に出す前に確認できることがあります。

ドアが開かない場合

まず外から開けるのが困難な場合、スライドドアのスイッチがオフになっていないか確認しましょう。オフになっている場合は手動に切り替わっているので重たくなります。またドアの取手を引っ張った時に「ガシャッ」とうい音がするかしないかも重要です。もし引っ張っても音がしない場合はドアを車体から外す役目のリリースモーターが故障している可能性があります。内側から開かない場合はチャイルドロックがかかっているかを確かめます。

CTA画像
お店より高く売れる個人売買のAncar

出品無料でカンタン査定!まずは試しに出品してみよう

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら