ルノーのタリスマンはハンドリングと高い回頭性が魅力!5つの魅力を解説

この記事では、ルノーのタリスマンとは、どのような車なのか紹介しています。コンセプトカーとして発表された歴史から、外装、内装のデザイン性から、搭載されている最新の機能まで、あらゆる角度から特に目を引くポイントに絞って紹介しています。

ルノーのタリスマンとはどんな車?

ルノーのタリスマンとは、2001年にフランクフルトモーターショーで発表された、ルノーのコンセプトカーです。コンセプトカーは、メーカーが展示目的で製造した車のことです。当初はコンセプトカーとして発表されたタリスマンは、2015年から一般販売が開始されました。

ルノーとはどのような会社なのか

ルノーとは、フランスのブローニュ=ビヤンクールに本社を構える自動車会社です。日本の日産自動車や三菱自動車、ルーマニアのダチア、ロシアのアフトヴァース、韓国のルノーサムスン自動車など数多くの自動車会社を傘下にしており、グループ全体では世界でも有数の規模です。1899年に設立されたルノーは、かつては国営企業であったため、現在でも筆頭株主はフランス政府となっています。

タリスマンのグレード5つ

ルノーのタリスマンには、セダンモデルとステーションワゴンモデルの2種類があります。そして、どちらのモデルも共通で5つのグレード分けがなされています。ライフ、ゼン、ビジネス、インテンス、イニシャルパリといった順番でグレードが高くなっていきます。イニシャルパリに関しては、ルノーの最上級モデルに共通して命名される特別な名前となっています。ここでは、各グレードごとの詳細を紹介します。

タリスマンのグレード1:ライフ

タリスマンのライフは、ベーシックモデルになります。ハンドルは左ハンドルのみで、燃料はガソリンと、ディーゼルの2種類があります。エンジンは日産が開発した1.6L直噴ガソリンターボM5Mと、ルノーが開発した1.5LK9Kと1.6LR9Mのディーゼルエンジンのいずれかがモデルに合わせて搭載されています。ダッシュボードには7インチのタッチスクリーンが設置されています。

タリスマンのグレード2:ゼン

タリスマンゼンでは、音声によるナビへのコマンド入力、カメラによる速度制限の警告、駐車時の運転サポートといった走行に関する最新システムに加えて、暖房付きリアウィンドウ、照明の雰囲気の調節、運転席のサイドマッサージなどの内装に関しても多機能になっています。タイヤの空気圧を監視するシステムもついており、その内容は7インチのタッチスクリーンで確認することが出来ます。

タリスマンのグレード3:ビジネス

中級グレードのタリスマンビジネスは、ライフ、ゼンに搭載の機能に加えて、DABデジタルラジオ、Bluetooth接続、Android AutoおよびApple CarPlayとの互換性もあり、運転席のシートにはマッサージ機能も完備されています。タッチスクリーンは7インチの大きさで、ホイールは、17インチバヤデール軽合金ホイールが採用されています。

タリスマンのグレード4:インテンス

タリスマンインテンスには、万が一の際に運転を補助するマルチセンスや、車線を逸脱した際に警告をするシステム、踏切警報システムや車間距離を安全に保つアラート、標識認識による速度超過警報などの安全運転をサポートする機能が充実しています。そして、このインテンスからはタッチスクリーンの大きさが8.7インチになります。ホイールは18インチのデュエットアロイホイールが採用されています。

タリスマンのグレード5:イニシャルパリ

タリスマンのイニシャルパリは、最上級グレードの車種であるため、内装にはシートの素材が腐らないように鞣し加工された子羊の専用本革が使用されていたり、フロント電動シート、ヘッドアップディスプレイ、BOSEのサラウンドサウンドシステムが搭載されたりしています。フェンダーに専用エンブレムが設置されていたり、ホイールは、イニシャルパリ専用にデザインされているなど、最上グレードにふさわしい内容となっています。

タリスマンの魅力5つ

ルノーのタリスマンには、様々な技術やアイデアが導入されているため、数え切れないほどの魅力が詰まっています。グレードやボディタイプも幅広いので、ここでは共通した魅力について5つを紹介していきます。タリスマンには、他の車と違った魅力が盛り沢山なので、車選びに迷われている方は、是非ご参考にして下さい。

タリスマンの魅力1:2種類のボディタイプがある

ルノーのタリスマンには、2種類のボディタイプがあります。一つ目は、セダンモデルのサルーンです。二つ目は、ステーションワゴンモデルのエステートです。それぞれ、共通にグレード分けされているので、価格、外観、機能を吟味し、自らの用途や希望にあったモデルを選択することができるようになっています。

タリスマンの魅力2:精悍なエクステリア

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら